ユニクロEZYアンクルパンツなら普通の格好でランできる

1675

普段の生活にラン=運動を組み込むため、ユニクロのEZYアンクルパンツを愛用しています。

IMG_20190426_180133

※ラン後、娘と合流したところ Pixel 3

 

ちょっとした距離だと歩いた(走った)ほうが速い

東京都内でちょっとした移動であれば、歩いたほうが早いことが多いです。
たとえば新橋から銀座だと850mで11分でいけます。
image

渋谷→恵比寿だと、1.1㎞ 14分。
image

恵比寿→代官山だと550m、7分。

image

新橋→東京だと、1.4㎞、18分

image

今日、走ってきた大崎→目黒だと、2.2㎞を徒歩で29分(ランだと16分ほど)

image

こないだ走った六本木→田町だと、3.1㎞ 39分。(ランだと20分ほど)

image

電車に乗ったりバスに乗ったりするよりもサクッと歩いたほうが、早いだけではなく運動にもなります。
そして、歩くよりも走ったほうが早くなりますし、運動強度も高いです。
歩くスピードは1 km 10分から15分ほど。
走るスピードは、私の場合1㎞7分から8分ほどです。
レースのときは、5分から6分で走りますが、通常はこのくらいのスピードで走ります。
ゆっくり走るのも練習ですので。

走れば、1kmで3分から5分ほどしか短縮できませんが、より強度の高い運動になるのがメリットです。

 

普通の格好で走るには

ただ、日頃走るには問題があります。
服装の問題です。
そもそもスーツを着ていたら走れないでしょうし、シューズが走りにくいものであれば無理でしょう。

仮に、T シャツにジーンズ、スニーカーだとしても、ジーンズは走りにくかったりもしますし、チノパンだったとしてもそんなに走りやすいわけではありません。

かといってジャージや短パンでいるわけにもいかず。
その前後の予定によっては、短パンやランの格好で1日過ごすということもできなくはありません。
それでも普通の格好でしれっと走れたらいいのにと思いつつ、最近使っているのがユニクロのEZYアンクルパンツです。
ユニクロ|EZYアンクルパンツ(ウルトラストレッチドライEX・丈標準66~72cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

IMG_20190513_092450

こういった素材でやわらかく、のびます。
IMG_20190513_081004

日にあてるとこう見えるくらい薄いです。

00000IMG_00000_BURST20190513080931950_COVER

これだと生地が柔らかいので走れます。

 

色はブラック、グレー、ネイビー、ベージュ。
ジーンズっぽいもので走りやすいものを探しましたが、なかなかなくこれに落ち着いてはいます。。

前提として走れる靴であること、荷物はリュックで背負うということが欠かせません。

IMG_20190417_133453
走りやすいと、ランだけではなく、歩きやすいですし、自転車のときにも楽です。

 

 

汗対策は必要

ただ暑すぎるとやはり厳しいです。
真夏は厳しいでしょう。

そうでなくても、走るときは暑くなりますので、 T シャツ姿です。
私は、フリースや薄いダウンジャケット、パーカーなどを着ておき、走るときは腰に巻いて走っています。

できるだけ普通の格好でしれっと走ろうというコンセプトなのですが、ちょっと肌寒い日に半袖で信号待ちしていると、やっぱり変なおっさんです。

そのときの天候にもよりますが、5㎞、30分以上走るとかなり汗も出てきます。
10㎞だと真冬で汗だくです。
替えの T シャツ、ウェットタオル、タオルといったものは欠かせません。

その後の予定や走る距離によって、シャワーを浴びることも考えましょう。
プールによって泳いだり、ランステというラン用の施設に寄ったり、コワーキングスペースはシャワーがあるので、それを使っています。

・この格好で仕事をして、そのあとランで帰る
・ランで向かってその先で仕事をする
・ラン→仕事→ラン
・仕事→ラン→仕事
などといったパターンがあり、普段の格好で走れるようにしておくと、着替えの手間をなくせるのがメリットです。
娘を送って行ってそのまま走って移動、走って移動してきて娘を迎えに行くということもできます。
どこかで着替えて・・ということもできるのですが、意外と着替える場所に困るものです。
ジーンズの下にラン用の短パンをはいて柱の陰で脱ぐこともできますが……。
ジーンズをリュックに入れると意外とかさばるという問題もあります。

仕事の予定でも、買い物やセミナーやイベントなど、服装をそれほど気にしなくてもいいものも多いので、そういったときは便利です。
自分がやるセミナーのときにこのパンツを履いていた時もあります。
(そのときは1㎞弱走ったくらいです)

今日は、大崎駅まで電車、そこからランで2㎞移動、その後1㎞弱ランで移動してその先で予定をすませて、また1㎞弱ラン、その後は時間と気分で途中まで走るか自宅まで走るか走らないかどうか決めるという感じです。

ランを習慣化したい、ちょっとでも運動したい方にもおすすめします。
運動しやすい、走りやすい、歩きやすい服装で仕事をできないか工夫するのも、運動習慣化につながるでしょう。

こういったイヤホンもおすすめです。

フォームコーチング付きランニングイヤホン JVC HA-ET870BV-H。ランはフォームが命。 | EX-IT

Pixel 3で先行体験できるこれがあれば、楽しさも倍層します。
GoogleマップのAR(拡張現実)は、方向音痴の救世主 | EX-IT

 



■編集後記

昨日、オリンピックの申し込みをしました。
金曜日にやったときは、38分待ちでしたが、昨日はすんなり。
抽選予約で、当たったらキャンセルできないので、慎重に。
家族で開会式、閉会式、私だけサッカーの決勝・準決勝だけ申し込みました。
トライアスロンは自宅から見えるので楽です。

 

■昨日の「1日1新」

ボーネルンドの粘土
オリンピック申し込み

■昨日の娘日記

昨日は、妻はアベンジャーズエンドゲームを観に行き、娘と私は銀座へ。
途中で寝たので三越で休憩、ボーネルンドで粘土を買い、地下でケーキを買い、有楽町のサンリオへ。
キティちゃんが見たいというので。

Spread the love