ウェットスーツ・バイクなしトライアスロンレポート

2018年のシーガイアトライアスロンは、必需品のウェットスーツ、バイクがない中での戦いでした。

※シーガイアトライアスロンにて

ウェットスーツ、バイクが届かない

宮崎でのシーガイアトライアスロンの1週間前は、徳之島でのトライアスロンでした。
日曜日にレースがあり、月曜日に帰るつもりが、台風の影響で飛行機が欠航となり火曜日に鹿児島、水曜日に鹿児島→東京と帰ってくることに。

徳之島脱出劇。離島で欠航になったときの傾向と対策。 | EX-IT

帰ってこれて一安心、次のレースは地元宮崎と思っていたところ、木曜日になってもバイクが届いていません。
日曜日に徳之島から宮崎の実家に送ったのですが、やはり台風の影響で、荷物が動いていないということでした。

通常、バイクはこういったケース(ダンボールまたはプラスティックケース)に入れて送ります。
箱の中には、その他の道具も入れておくと持っていく荷物が減って楽です。

今回も、いろいろと入れていました。

IMG_6690

木曜日に問い合わせると、「土曜日には鹿児島に着くかもしれない」と。
レースは日曜日。土曜日に鹿児島だともう間に合いません。


■スポンサードリンク

となると、選択肢は次の6つでした。
1 レースをやめる
2 スイムだけやる(バイクはないので)
3 土曜日、鹿児島の営業所に取りに行く

4 現地でバイクを借りる
5 現地で安い自転車を買う(クロスバイク)
6 東京のトライアスロンショップでバイクを借りて持っていく

トライアスロンのバイクは高額なので、チームメイトに借りるという選択肢はなしです。
1のレースをやめるも即消えます。
地元宮崎、両親も妻も娘も行くので、なんとか出たいところです。

3の「鹿児島へ取りに行く」は、鹿児島に確実に着き、中継の営業所に取りに行くことが許されればという条件付き。これも消しました。
(結果的に宮崎へ着いたのは、その翌週の土曜日。消してよかったです)

残るは、4,5,6。
翌日金曜日に、4の「現地でバイクを借りる」で、調べてみると、ありました。
ロードバイクを借りることができます。
値段は、8,000円。
しかも、トライアスロンの受付会場で貸してくれるとのことです。

ただ、それでもまだまだ問題がありました。

バイクと同梱している道具が届かないのです。

いつも使っているチェックリストで、冷静にチェックしてみました。

〇ないもの
ウェットスーツ→徳之島はスイムが中止だったので、そのままバイクケースに入れていました。シーガイアトライアスロンは、ウェットスーツ着用義務がなく(ほとんどのレースは義務)、なんとか出ることはできます。

ヘルメット→借りることに

バイク→借りることに

バイクグローブ→距離は短いし(バイク40㎞)、なくてもいいかと

バイクシューズ→通常はペダルにかちっとはめて使います。ないと厳しいのですがしかたありません。普通のペダルにしてバイクを借りることに。
2018-07-22_08h50_43

メーター→スピードや回転数を見るもの。まあ、なくてもしょうがないです。

〇予備があったもの

サングラス→昔使っていたやつを探しました。パーツ(鼻)の部分がなかったので、近くのオークリーストアで補充。近くにあってよかったです。

ゼッケンベルト→予備が1つありましたが、娘がよく遊んでいて行方不明に。ネットで買うかどうか考えつつ、探すと見つかりました。

ソックス→予備はあります。

ランニングシューズ→予備はあります。

補給食→予備はありますし、買えます。

ボトル→バイクに取り付けるもの。これも予備はあります。

〇あるもの

トライアスロンウェア→これがなかったらショックでした。徳之島のレース後、洗濯しなきゃいけないのでバイクケースではなく、持ち帰っていました。
カーフガード、アームカバー、ファイントラックも同様です。

ゴーグル→これも持ち帰っていました。小さいですし、練習にも使うので。

ガーミン(時計)→これも持ち帰っていました。

そんなこんなで、道具をそろえ、金曜日の夜に宮崎へ。
土曜日には、会場でバイクを借りました。
私が乗っているTTバイクとは違うロードバイク。
実は、はじめて乗ります。
ギアの変え方がわからずレクチャーしていただき、しばし練習。

な、なんとかなりそうです。

IMG_6114

ウェットなしバイクなしシーガイアトライアスロンレポート

そして当日。
スイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10kmのレースです。
雨模様でした。
雨→気温・水温が低い→ウェットスーツなしだとつらい…という状況ですが、レースに出れるだけで御の字です。

しかし、目立ちます。
まあこのおかげで、「ポセイ丼ですよね、ブログ見てます。五島にもいましたよね」と声をかけていただきましたが。
小学校の同級生とも無事再会できましたし、なにより応援もしやすかったはずです。

いよいよスタート。ウェットスーツを着ていない人をもう1人見ました。
普通は、泳ぐのが速くて遠泳をやっているような方はウェットスーツなしなのですが、私の場合は遅いので気が引けます。
徳之島→宮崎というパターンで同様に届かなかった人もいるはずですが……。

ex112

海が怖かった私も、今回で54戦目。
なんとか慣れてきていたので、ウェットスーツなしで泳ぐ自信はありました。
が、問題は、風と波。
だいぶ流されました。

2018-07-13_09h49_27

この写真だと、赤い丸の人の位置が最も高いところで、かなりの波の高さです。
ブイもところどころ見えないくらいの波でした。
54戦中、波がもっともあったレースです。
(2014沖縄、2016大島も荒れましたが)

ex111

砂浜も波が。

2018-07-22_08h45_45

さすがにやばいと思いつつ、リタイアするか、でもバイクレンタル代8,000円が無駄になるし、と小さいことを考えつつもなんとか泳ぎます。
途中、こりゃいかん!といったん休むことに。
それなりの沖のほうですが、シーガイアトライアスロンの海は浅いので足がつきます。
今回もつきました。
(足をつく、ブイにつかまるはOKです)

同じように立ち止まる選手も。
「足着くんですね。しかし、やばいっすねー」と話しかけられたので、「そうですね、でもウェットあるからまだいいじゃないっすか」と会話してました。
その選手、歩いてましたが。。。歩くのはNGですがな。

ウェットスーツを着ていないこともあり、とにかく進みません。
750mを2周するレース、1週目が終わるころは、26分。
通常なら、私でも17、18分からどんなに遅くても20分で泳げます。
2周目も26分なら52分。
制限時間はどうだったかと不安になりましたが、まあ大丈夫かと。
(レースによっては、45分、50分という制限時間のところも)

結果的に2周目も同じくらいの時間がかかり、スイムは、52分。
2017年は37分だったので、15分も多めに泳いでいます。

IMG_1213

なんとかスイムを終え、バイクへ。
ウェットスーツを着ていないので着替えが楽です。
借り物のバイク、雨模様、気を付けなければいけません。

IMG_6123

普段はこんな感じで、

IMG_0908

今回はこう。
見た目も遅そうです……。

IMG_1220

いつものようなポジション(前かがみ)がとれないのがつらく、背中・腰が痛いのですが、ひとまず安全な完走だけを目指しました。
ブレーキもかけにくいですし。

バイクは、1時間24分。
思ったより遅くなかったなという感じです。
2017年は、1時間13分でした。

アップダウンがないという条件はありますが、バイクへの投資額って…‥と考えてしまいます。
いつものバイクと借りたバイクだと、70万円ほどの差が……。
ただ、180㎞走るとなると、だいぶ違ってくるものです。

今回、なんとか完走したかったのは、娘と一緒にゴールしたかったというのもあります。
トライアスロンのレース、一緒にゴール(同伴ゴール)が禁止のところも多いのです。
今年出た、横浜、南紀白浜は禁止。
シーガイアは禁止ではないので、それを楽しみにしていました。
(私だけでしょうが)

待ち構える娘。

IMG_1227

リスクとしては、
・寝てしまう
・雨が降ってきてしまう
という2つがあります。
雨が降ってたら一緒には難しいでしょう。
カッパを買っておけばよかったと後悔しつつ、雨がやんだすきにゴールしようとペースを上げたり。

結果的にランは57分。
2017年は、55分だったので、万全な時より遅いです。
2017年は炎天下、今年は湿度があったとはいえ雨だったのに。
スイムで疲弊し、バイクで疲弊してたので、しかたないかもしれません。
去年より練習量は少ないですし。

総合では、3時間21分。2017年が2時間54分。

ゴール時は雨も上がり、無事ゴールできました。

2018-07-13_07h28_01

今回の教訓

レース中、レース後に考えた、今回の教訓。

「バイク2台持っておこう」「ウェット2つ持っておこう」とも考えましたが……。

決めていると決断が早い

決断するときに、やると決めている、ゴールを決めているとその決断が早くなるなと。
今回、いろいろありましたが、レースに出て完走するというのは決めていました。

・ウェットスーツがない→ウェットスーツなしで泳ぐ(ルールを確認)
・バイクがない→買うか借りる
・その他の道具→買うか探すか
とすぐ動けたのです。

日々の決断ができない、遅れるのは、「ゴール」を決めてないからという可能性があります。
私としては、「ゴール」は、楽しく食べていく・仕事をしていくなので、これをベースに日々の決断をやっているつもりです。
やらないことリストもそれに沿っています。

先日も、とある決断をしました。
自分でもさっと決断(断った)できたなぁと思ったのは、ゴールがあり、日々のやらないことがあったからです。

自分がどうしたいか、どの方向に進みたいかを決めていると、日々の難しい決断も楽になります。
まあ、それを決めるのが難しいことでもありますが。

あえてリスクをとっていると楽

今回、ウェットスーツなしで海を泳いだのは、2回目です。
2016年にウェットスーツなしでレースに出ていました。

ウェットスーツなしトライアスロンレポート—2016シーガイアトライアスロン— | EX-IT

ウェットスーツが届かなかったわけでもなく、忘れたわけでもなく、あえてです。
この経験がなかったら今回やめていたかもしれませんし、スイムでリタイアしていたかもしれません。

リスクをあえてとったことは、その後に活かせます。
日々、新しいことをやったり、挑戦したりしつつ、リスクをとっているのは無駄じゃないなぁと感じた次第です。

日頃リスクを取らないと、大きな問題がたちふさがったときにどうしようもありません。
リスクへの耐性、リスク慣れみないなものは必要かと。

ネット大事

今回、宮崎県西都市の自転車ショップ、サイクラント゛おくぐちさんにお世話になりました。
「宮崎 ロードバイク レンタル」で検索したら出てきたのです。

やっぱりネット大事だなと。
困っている方に見つけてもらい、そして貢献できるわけです。
自分もそういう貢献がしたいと思いつつ、必要とする方にネットで見つけてもらうことを精進します。
本当にありがとうございました。

こういう出会いもありますので、ぜひ、ネットでの活動も力を入れていただければ。

最後に。
バイクその他、タオルやシューズなどが入ったケースは、7/1に発送して、結果的に7/14に宮崎の実家に届きました。
中身がえらいことになっていたかと思うのですが、それを開けていったんきれいにしてくれた母に感謝です。

「マスクしてやるわ」と言ってました。
普通に届けば自分でできたのですが。
こういうことも想定してきれいに洗ってから梱包しないと……。


【編集後記】
昨日は、ひとりしごと時間管理入門セミナーを開催しました。

音声教材の販売もスタートしています。
時間管理入門セミナー – 株式会社タイムコンサルティング

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

浜松町の会議室

【昨日の娘日記】
食卓に大人用の椅子に座りたがります。
椅子の上に立ってガッコンガッコン動かすことも。
危ないので目が離せません。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』