大好きな仕事のペースの落とし方

仕事のペースをどうやって落とすかについてまとめてみました。
仕事はペースを落とすことも大事だと思うのです。

※ペースを落とさない娘 by Leica M10

なぜ仕事のペースを落とすのか

仕事のペースを落とすのは、仕事のパフォーマンスを上げるためです。
無尽蔵のスタミナがあって、ペースを上げ続けることができるのであればそれに越したことはないのですが、生身の人間である以上そうはいかないでしょう。
少なくとも私はペースを上げ続けることはできません。

独立後、仕事が増えすぎるということはよくあることであり、仕事のペースをあえて落とさなければいけないこともあるあります。
今やっている仕事は大好きでしょうが、
・仕事が大好きであること

・ペースを落とさずに仕事をし続ける
ということは別物です。

その仕事を大好きでいつづけるためにも、仕事のペースを落とすこともやってみましょう。

ではどうやってペースを落としているかをまとめてみました。

仕事のペースの落とし方

土日夜を使う

これ土日夜が空いているということが大前提となりますが、仕事のペースをコントロールするために土日夜を使うという方法があります。
土日や夜を使って仕事終わらせて、平日日中のペースを落とすということです。
たまに私は使います。

土日夜も含めてペースを最大限上げていると使えない方法ですが。

やめる・納期をコントロールする

仕事のペースを落とすには、仕事量を減らさなければいけません。
どうしようもないのであれば、やっている仕事をやめるという方法があります。
もちろんお客様があることですので、かんたんにはいきませんが、その決断をせざるを得ない場合もあるでしょう。

自分だけでやっている仕事であれば、やめやすくはなります。
今の仕事のリストをつくって、もし「この仕事をやめれば大幅に時間が空く」というものがあれば、やめることも考えましょう。

その仕事がさらに利益率が低いというものであればなおさらです。

仕事にはいろいろあるもので、付き合い・しがらみだったり、売上がゼロだったりというものもあるものです。
それらも含めて検討しましょう。
嫌々参加している定例会なんて最初に減らすべきものです。

ただ、習慣としてやっていること、今後に向けての仕事などをやめるのは慎重に考えましょう。
これらはやめやすいのですが、今後を考えると守りたいものです。
私は、このブログを含めて習慣をやめることは、最後の手段と考えています。
さいわいそこまで至っていませんが。

仕事をやめる、ゼロにするのが手っ取り早い方法ではあるのですが、そこまでいかずとも納期・締切をコントロールするという方法はあります。
いわば先送りにするというものです。

ただ、効果が高いのは、「やめる」ことですので、まずは「やめる」を考えましょう。

納期・締切を変更すると先送りとなりますが、そうではなく、今の自分のペースを把握し、あらかじめ余力をもった納期・締切で仕事を受けたいものです。

 

新規案件をコントロールする

仕事のペースを落とすには、新規の案件をコントロールする方法もあります。
仕事を受け付けるのをやめるという方法です。
これはあまりオススメではありません。

仕事というのは流れというものが大事だと思っていますので、単にその流れをとめないほうがいいかなと思っています。

ただ、戦略的に「この仕事はこれ以上受けない」ということで申し込みをとめたり、受ける仕事の条件を見直して告知したりすることはやっていきたいものです。
新規案件を断るのではなく、納期をコントロール(「来月ならできます」といったように)する方法もあります。

 

仕事のペースを落とすタイミング

この仕事のペースを落とすタイミングが遅すぎるとどうしようもなくなります。
走るスピードを上げすぎると曲がることも止まることも難しいのと同様です。
ちょっとまずいなと思う基準を上げておきましょう。

私の場合は、平日に遊ぶ余力や気力が減ってくるというのが、仕事のペースを落とす1つの基準にしています。
そんなに丈夫なほうじゃないのですぐペースを落としてしまいますが。

平日の夜そして土日に余力を残しておくと、ベースコントロールにも使えますので、それぐらいでペースを落としておいたほうがいいものです。

もちろん食べていくかなければいけませんので、ペース云々はいってられない時期もありますが、そもそも1日中全力疾走しないと食べていけないのであれば、さまざまなリスクに備えることはできませんし、長続きしません。

100mを走るペースではフルマラソンを完走できないものです
私の経験上、ペースを上げたり落としたりするのも脚や心臓に負担がかかります。

一定のペースで走るのがちょうどよく、仕事でもそう考えているところです。

長い仕事人生を完走できるペースで走り続けましょう。
 



■編集後記
久しぶりに、ユニコーンガンダムをブルーレイで。
配信よりもやはり音がいい(5.1ch)です。
配信はTV版ですが、ブルーレイは劇場公開版・OVA版、こっちのほうが好きですね。
ブルーレイ、売らずにとっておいてよかったと。
機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX

4KUHD版、出してほしいなぁと思います。

「1日1新」
遠隔で母のiCloudのデータ削除

■娘(3歳9ヶ月)日記
昨日は、宮崎のばぁばからの荷物が届きました。
プリキュアのパジャマ、野菜、そしていちごのポッキー。
夜でしたが、我慢できなくて食べました。