1日118分書くだけで自分の軸をつくれるなら安いもの

毎日書いているブログは、それなりの時間を捧げていますが、その時間で、自分の軸をつくれるなら安いものだと思っています。
IMG 3069
※沖縄のホテルにて iPhone X

(ブログに)どのくらいかかるんですか

ブログを書いていることもあり、
「どのくらいかかるんですか」
「どのくらいの時間、かけているんですか?」
と聞かれることは多いです。

「平均118分です」と答えると、確実に驚かれます。

「そんなにかけてるのか、ブログに・・」
なのか
「あのブログにそんなにかかるのか」
なのか
「そんなにやらなきゃいけないのか、ブログは」
なのかわかりませんが、
「あ、それくらいでいいのか」
ではないようです。

ブログを書くときは、考えながら書くことが多く、タイピングはそれなりに速いつもりですが、時間はかかっているほうだと思います。
・自分が撮った写真またはつくった図を必ず使う
と決めていることも時間が長くなっている理由の1つです。

ブログを書いている時間は、平均118分

ブログを含めて仕事の時間を記録しています。
ブログの時間を集計すると、2007年1月1日〜12月31日で、平均118分、最短で19分、最長で478分でした。
EX IT 5

最短はこの記事で19分。
そんなに短く書いたつもりもないのですが、写真が1枚なので速く書くことはできます。
(写真の選定、加工に時間がかかることもあるので、「今日は時間がないな」というときは、写真を1枚にします)

最長は、この記事で、478分。
9日間の旅行をまとめたので、当然時間はかかっています。

旅行しながら写真を撮りつつ、メモしつつなので、実質的な時間はもっとかかっているわけです。
平均118分とはいえ、考えている時間や仕込んでいる時間もあるので、実際は118分+αになります。

次に長いのは、この記事で、432分。


■スポンサードリンク

これも247日間の取材の結果ですので、長くなってしかたありません。

長いからといって多く読まれるわけではなく、仕事につながるわけでもないものです。
上記2つの記事は仕事にはつながっていませんし。
どれくらい時間をかけるか、時間がかかるかは成果とはまた別で、自分がどういうことを伝えるか、そのためにどのくらい時間が必要かによります。

分布でみるとこんな感じです。
EX IT 4

目標は90分なのですが、90分以内で書けているのは、365日中160日。
散々な勝率です。
ブログに関しては、伝えたいことを書いたら終わりとしているので、時間で切ることはほとんどありません。
朝起きて、ブログを書いて、それが終わったら他の仕事をするという流れです。
(今日はイレギュラーでこの時間に書いていますが)

1日118分で、自分の軸をつくれるなら安いもの

この1日118分。
意味があるのかないのか。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

当然意味があるから続けています。
意味がないのにブログを続ける余裕も財産もなく、食べていかなければいけないわけです。
「ブログを書くことで売上につながる」というのは、ブログを続ける理由の1つでもあります。

ただ、それだけだったら、毎日書かなくても、118分使わなくてもいいでしょう。
毎日2時間弱書いている、というよりも、考えているのは、自分の軸をつくるためです。

ひとりで仕事をしていると、迷いや悩み、ブレが出てきます。
そのダメージを最低限に抑えるべく、自分の軸をつくり、微調整していく必要があります。

その微調整という意味では、毎日というスパンが欠かせないわけです。
1日たつとなんだかんだブレてしまいます。

日々を過ごしていると、
・やりたくないことをやってしまう
・自分が望む状況とはかけ離れてしまう
・やりたいことができないままでいる
といったことになりがちです。

独立してからブログをずっと書いていますが、最初のうち3年ほどは、なんとなく書いていました。
書いていたとはいえ、踏み込みが足りなかったので、軸はブレブレです。
軸がぶれ、自分がしたはずの選択を後悔し、自分が嫌になるという悪循環でした。

ブログを踏み込んで(真剣に)書くようになって、自分の軸が多少なりともできてきましたが、油断するとすぐブレます。
だからこそ毎日書くことが大事なのです。
(開催するブログ入門セミナーは、毎日又は平日毎日更新を志す方のみ参加可能です)

「クルーズや出産の記事も軸に関係あるのか」
と思われるかもしれませんが、プライベートも含めて私の軸ですので、関係あります。

毎日書くことが大事なわけで、時間を118分かけるべきというわけではありません。
短い時間で済むなら、投資効率も高くなりますので短いにこしたことはないでしょう。
ただ、毎日書く=考える時間と考えると、毎日2時間かけるのも悪くありません。

一方で、時間をかければいいものでもないのが難しいところです。
どのくらい時間がかかるかは、結果論ですので、毎日書く=考えることを優先すればいいかと思います。
そしてかかる時間に合わせて、他の時間の使い方を考えればいいだけです。
私の場合、24時間から2時間は引いてあり、もうないものと考えています。

ブログにかかる平均時間は、不思議なことにずっと変わりません。
限界まで短くなっているのか、私のキャパシティなのかわかりませんが。
ブログ記事を、見出し3つの構成にすると決めていることも、それ以上にかかる時間が延びない理由の可能性があります。

書くことに向き・不向きは正直ありますが、それでも、書き続ければ変わるタイミングがあるものです。
私も昔のブログはひどいものですし、今日のこの記事も近い将来にひどいと感じる可能性があります。

なんだかんだ苦難はありますが、書くだけで、軸が定まり、迷いが減り、食べていくことにつながるなら、安いものですし、時間を投資する価値はあるものです。


【編集後記】

昨日は、ひとり税理士マーケティングセミナーを開催。
メルマガ「税理士進化論」読者限定)
2018年バージョンということで、データや内容を変えてみました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

e-Taxでとある手続き
スモールPDF

【昨日の娘日記】

ディズニーシーで興味を持っていたニモをAmazonプライムビデオで見せてみたら、あんまりでした。
アニメよりもリアルなもののほうが好みかもしれません。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』