183g軽く、1.9mm薄く、画面そのままで16.2mm小さく、速くなったiPad Airは買い!

昨日発売された新しいiPad、iPad Airを買って使ってみました。
従来より軽く、速くなっています。
iPad Air

これまでのiPadと今回買ったiPad Air

これまで使っていたのは、2012年3月に発売されたiPad(第三世代)です。
「新しいiPad」レビュー iPad2から買いかえるべきか? | EX-IT

その後、同年にiPad(第四世代、iPad RetinaDisplayモデル)が出ましたが、性能がそれほど変わらなかったので(CPUがよくなりライトニングケーブル対応になった)、見送りました。

iPad2(第二世代)からiPad(第三世代)で最も大きく変わったのは、RetinaDisplay。より高精細できれいな画面にかわり、感動したものです。
iPad(第四世代)が今回のiPad Air(第五世代)になり、きれいさはそのままに、速く、軽く、薄くなっています。

今回選択したiPad Airは、次のようなものです。

・タイプ

Wi-Fi(auやソフトバンクと契約し常に回線につながるWi-Fi+cellularモデルもあります。やや高く、固定費もかかります)

・容量

16GB 51,800円(その他32GB、64GB、128GBがあり、1万円ずつ高くなります)

・色

シルバー(他にスペースグレイがあります)
この色は、背面の色のようです。
シルバーは、背面がシルバー、
IMG 0243
表がホワイト。
IMG 0251

スペースグレイは、裏面がグレイ、表がブラックです。

前のiPad(第三世代)がブラックだったので、今回は、シルバー(実質ホワイト)にしました。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


・カバー

マグネットでくっつく従来型のカバー(Smart Cover)もiPad Airにはあります(4,080円)。

これまで使っていたものは、サイズが違うため使えません。
試しにつけてみると、マグネットがうまくくっつかないです。この部分の仕様も変わっているのかもしれませんね。

今回、新しく出たのは、Smart Case。
IMG 0244

背面まで覆ってくれます。
IMG 0246

Smart Coverと同じように、こう持つこともできます。iPadは落とすと高い確率でわれますので、どちらかのカバーは必須でしょう。
IMG 0247

ただ、Smart Case、高いです(^_^;)
9,400円。
赤は、AppleStoreでしか売っていません。

昨日はヤマダ電機で、本体を買い、AppleStoreでSmart Caseを買いました。
ヤマダで買ったのは、行列を避けるため・ポイントを使うためです。
iPadは、どの量販店でもポイントがつきません。
ポイントを使って買った分のポイントはつかないため、ポイントを使うときは、こういったポイントなし又はポイント率が低いものを買ったほうが得なのです。

iPad AirとiPad(第三世代・Wi-Fi)との比較

iPad(第四世代)を持っていないため、iPad(第三世代)と比較しています。
iPad(第四世代)とiPad(第三世代)のサイズ・重さは一緒です。

軽い!

重さは、652gから469gになり、183g軽くなっています。

持ってみると、「かるっ!」って感じです。
寝ころんで使うとき、片手で持つときに特にそう感じますね。

■スポンサードリンク

183gというとどんなものがあるか探してみました。

○100円玉37枚
IMG 0255

○ちょっと厚めの新書
IMG 0256

○牛肉183g
IMG 0260

○ちょっと大きめのぬいぐるみ
IMG 0257

イメージできるかどうかわかりませんが、参考にしてください。
ちなみにiPad Miniは331g(今月でる新モデル。Wi-Fi)で、さらに138g軽いです。

小さい!でも画面はそのまま

サイズは縦が241mm→241.2mmでかわらず、横は185.7mm→169.5mmで16.2mmとかなり小さくなりました。
箱を開けた瞬間、「ちいさいな!」と思うほどです。
IMG 0466

ただ、画面のサイズは変わりません。内部の部品、画面回りの部分が小さくなり、すばらしい改良といえます。
サイズを小さくすると画面も小さくなりがちですからね。
IMG 0467

うすい!持ちやすい!

本体の厚さは、9.4mm→7.5mmと1.9mmうすくなっています。
うすい=非常にもちやすいです。
IMG 0468
これまでもうすいと感じてましたが、さらに薄くなるのはびっくりですね。

速い!

私が使っていたiPad(第三世代)は、A5Xチップ。iPad AirはA7チップ。詳細はわかりませんが、体感的に速くなっています。
スペックよりも体感で速いかどうかが重要です。

ディスプレイをさわったときの感覚

ディスプレイ自体も薄くなったのか、さわったときの感覚がこれまで違います。
操作性も上がっている気がします(CPUが速くなったこともあるのでしょうが)
その分、衝撃には弱くなっていると思いますので注意ですね。

ライトニングケーブル対応

私が使っていたiPad(第三世代)は旧来のケーブル(コネクタが大きめ)でした。
iPhone5から採用されていたのはライトニングケーブル。
ようやく今回、iPhoneとiPadのケーブルと共通化できることになります。
(iPadは、第四世代から採用されています)

指紋認証はナシ!

iPhone5sの指紋認証に慣れているので、残念なのが今回のiPad Airは指紋認証に対応していないこと。
技術的、コスト的に問題があるんでしょうね。
ついつい、指紋認証してしまいます(^_^;)

iPad Airは買いか?

この大きさで、軽く、薄く、速くなったのは大きなポイントです。
スティーブジョブズが言っていたように、タブレットはある程度の大きさがあったほうが使いやすいと思います。
現に私は、iPad miniを即手放しました。
(7インチのKindle HDも即手放しました(^_^;))
買ってから1週間。iPad Miniを手放した6つの理由 | EX-IT

ただ、iPad mini Retinaモデルは、試してみたい気もしています・・・。

iPadを使っている方は、今回、大きな変化がありましたので買って損はありません。
特にiPad2をお使いの方は、段違いにきれいなRetinaディスプレイをぜひ体験していただきたいです。
私はMacもRetinaを愛用しています。

主なスペックを歴代iPadで比較し、今月発売予定のiPad mini Retinaモデル、発売中のiPad miniを参考にのせてみました。

IPad比較
iPad Airは性能が際立っています。
ただ、さりげなくちょっと高くなっているのが難点ですね。。
参考に、ソフマップでの買取価格をのせておきました。
いずれもWi-Fi16GBの買取価格です。
私もiPad(第三世代)は、売却します。

最後に、よくいただく質問と回答です。

容量?

私はiPhoneもiPadも16GBを買っています。
短期間で買い替えますし、容量をそれほど使わないからです。
iPadの場合、ゲームを落とすと結構な容量を使うので注意しなければいけません。
Kindleも冊数に応じて容量が増えるので読み終わったら、端末から削除しています。
[設定]→[一般]→[仕様状況]から、残り容量を確認できますので、いらないアプリやデータを削除して、実質的にご自身がどのくらいの容量を使っているか確認しておくといいでしょう。

Wi-Fiかcellularか?

Wi-Fiモデルは、無線LANがあるところ、ルーターやスマホのテザリングを使わないとネットにつながりません。
cellularモデルは、auやソフトバンクの回線がある限りどこでもネットにつながりますが、通信料がかかります。ある程度の使用料まで実質無料プランもありますが、2年縛りです。
さっととり出してネットにすぐつながる使い勝手のよさはありますが、じゃあ、電車で立っているときにiPadを取り出すかというと、実際は厳しいでしょう。
ポケットに入っているiPhoneの方が手軽です。

ガラケーとスマホを2台使っている方は、スマホのかわりにiPad Airのcellularモデルを使うという手もあるでしょうね。

iPadかパソコンか

PCでできて、iPadでできないことは多いです。
開いてすぐにキーボードを使え文字を入力できるメリットは大きく、やはりPCが使いやすいでしょう。
画面の大きさもPCの方が大きいです。
iPadかノートPCで迷われているなら、まずは高性能で軽いノートPCの方が先でしょうね。
仕事で使うならなおさらです。
iPadかMacか? どちらか1台ならノートのMac | EX-IT





■スポンサードリンク
【編集後記】
今月、11月は、出張が2件入りました。
どちらもExcel・ITコンサルの案件です。
現地で仕事をさせていただくのを楽しみにしています。

レース以外で飛行機に乗るのは久しぶりで、もちろん、ランニング道具を持っていって現地ランを楽しみます(^_^)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』