解像度UPで格段に使いやすくなったiPad mini Retina。iPad Airと比較!

昨日、急遽発売されたiPad mini Retinaディスプレイモデル。
苦い思い出もあるので、買わない予定でしたが、気づくと買っちゃってました(^_^;)
早速、レビュー&iPad Airを比較してみます!
IMG 0278

iPad miniの苦い思い出

iPad miniは昨年発売され、注目を集めました。
「iPadだと大きすぎる。より小さく使いやすくなったiPad」という期待で買ってみたのですが、私にはあまりあわなかったのです。
その理由は、解像度が低いこと。
小さいうえに、字がぼやけることも多く、高い解像度のMacやiPhoneに慣れていた私にとっては非常に違和感があったのです。
中途半端かも。。。。。iPad miniを使ってみた感想 | EX-IT

そして1週間たたないうちに手放しました。
買ってから1週間。iPad miniを手放した6つの理由 | EX-IT

この思いがあったので、iPad miniは買わないつもりだったのです。
先日、iPad Airが発売され、これに満足していたことも理由の1つといえます。
183g軽く、1.9mm薄く、画面そのままで16.2mm小さく、速くなったiPad Airは買い! | EX-IT

現時点ではiPad mini Retina!

昨日の夕方、「iPad mini Retina、発売開始!」というニュースが流れました。

11月発売とだけ告知されていて急に発売になったことにおどろきつつも、「ふーん」という感じ。
miniを買う予定だった友人にメールで伝えただけで、買うつもりはまだありませんでした。

朝起きて、「iPad mini Retina、オンラインで予約してAppleStoreで受け取れる」とのニュース。
「ふーん」と思って、Appleのサイトを見ると、予約できるっぽい。

いらないけど、すぐ手に入るなら欲しいかも

ブロガーとして「試さないでいらない」ってのはやっぱ変。

迷う時間、悩む時間がもったいない。
決○も近いし、いっか。
いらない方は売れば、ダメージは少ない

購入

という感じでした(^_^;)

IMG 0504

買ったのはWi-Fiの16GBモデルのシルバー。

iPad Airと同じくレッドのSmart Caceも一緒に。
Smart Caseは、このようにすっぽりiPad miniをつつんでくれます。
カバーだけのSmart Coverよりも安定しているのです。カバーだけだと外れたり、持っているときに不安定だったりします。
しかし、高いんです。
Coverが4,080円に対して、Caseは8,100円。それでもその価値はあります。
本体(16GB)とあわせると、ちょうど5万円。「やるな、Apple」って感じです(^_^;)
IMG 0286

初日に使ってみた印象は、miniの方が、Airよりも一歩上だと感じました。
Retniaディスプレイの完成度が予想以上なのです。

iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイの比較

私が旧iPad miniを手放した理由だった解像度が、今回のminiでは大きく改善されています。
IMG 0284

iPadとほぼ同じ解像度で、雑誌も拡大せずに読めます。
(旧iPad miniは拡大しないと、字がつぶれて読めませんでした)
IMG 0507

こうなると、iPad miniの「小さくて、軽い」特徴が際立ってくるのです。
Airも小さく、軽くなりましたが、miniにはかないません。

大きさを比較するとこんな感じです。
IMG 0287

iPhone 5s、比較用に1万円札と比較してみました。
IMG 0508

数字で比較するとこうなります。
すべて16GB Wi-Fiモデルです。
iPad(旧)は第四世代iPad、iPad mini(旧)は昨年モデル。
少し厚く、重くなっていますが、ほんのわずかです。
miniRetinaは小さい分、解像度が324ppiと少し高くなっています。
ppiとは、1インチあたりの解像度ですが、まあ、人間の目(私の目)には違いがあまりわかりません。
(人間の目で認識できるのは、300ppiだそうです)

別の観点から解像度をあらわす2,048×1,536という数値は、airもminiも同じなので、本当に遜色ありません。
スクリーンショット 2013 11 14 8 55 30

私のiPadの主な用途は、
・読書
・原稿チェック(手書きで注釈)
・手書きメモ
・Web閲覧(Pulse使用)
・手書きで解説するスライドを使うセミナー
などといったところです。

ノートPCを常に持ち歩いていますので、入力をともなうこと(メール、通常の仕事、原稿など)はPCでやります。

「見る」「読む」「手書きする」という観点で、AirとminiRetinaを比較すると、Airの大きさが果たして必要か?と疑問に感じます。

手へのフィット感もminiRetinaの方が上です。
これは、手帳やメモ帳の大きさと同じで、好みの問題かもしれません。

電車で立って使うにしても、Airの薄さと軽さなら十分いけますし、持ち歩く際にもAirが469g、miniが331gなので、さほど変わらないです。
チップ(頭脳)も同じで、メモリは違うのかもしれませんが(非公表)、普通に使っていてスピードの差、処理速度の差は感じません。
いっそ1種類にして欲しいところです(笑)

用途と価格差の1万円(16GB、32GB、64GB、128GBすべて1万円差)をどう考えるかでしょうね。
小さいバッグを持ち歩く女性は、miniの方が扱いやすいかと。

どちらにしても、両方はいりません(笑)





■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日の夜は、RUNクラブのメンバーで集まって、先日の湘南マラソンの反省会。
今回の反省点、改善点、うまくいった点、今後の目標について、うちの事務所で語り合いました。
こういう機会を持てるというのは本当にすばらしいことです。
私は、3時間半(ベストは3時間51分)を、12月、3月のマラソンで目指します!