食べていくために、広告を一切使わない理由

今は営業で広告を一切使っていません。
その理由、おすすめしない理由をまとめてみました。

※広告募集 by Nikon Df+55mmF2.8

 

広告で大失敗したから

ここ10数年、私の広告費は0です。
これまで、実験的にネット広告をしたことはありますが、それ以外では一度しか広告を出していません。
その一度が大失敗でした。
50万円。

独立当初、大手企業の営業を受け、広告を1ヶ月間出し、
・6件の資料請求
・3件の電話での面談
があっただけです。

もちろん、すべてをそこのせいにするつもりはありませんが、「広告はもうやらん!」と誓いました。
一度の(大)失敗でくじけるなんて……と思われるかもしれませんが、その金額や当時の担当者の対応などが結構響いています。

食べていくために広告が必要なら、またやったでしょうが、むしろ、「広告に頼らなくていいように自力で営業する!」という方向性を見出すことができました。
そう考えると、この50万円は安いものです。
変に成功していたら道を誤っていたでしょう。

当時の私に言いたいのは、
・なけなしのお金を使うな(独立時の融資を無駄遣いするな)
・乾坤一擲(いちかばちか)で広告に頼るな
・大手だからと心を許すな。ひとりひとりのことなど考えていない
・「仕事が1件とれたら元が取れる」→「仕事が1件もとれなかったらすべて無駄になる」と考えよ
・もうちょっと少ない金額から試せなかったか
・税理士業の仕事の依頼を受けたいのに、全国にネット広告出してどうする(今ほどオンラインではない状況)
といったことです。

広告にお金をかけても何も残らないから

独立当初、食べていくために仕事が必要。
焦る気持ちはわかりますが、広告を出せばいいというものでもありません。
今なら、広告だけではなく、その先のページ、商品が大事だとわかります。
広告の出し方も工夫しようがありました。

そりゃ、無料相談だけで終わってしまいます。

今なら、もうちょっとましな広告を出せるかなと思いますが、わざわざお金を払ってまで広告を出す気はありません。
他にも営業の方法はあるからです。

お金をかけることがダメなわけではなく、お金をかけて何が残るか。
・営業に関する勉強
・ホームページ、ブログのサーバー代、ドメイン代
・無料で営業することによる機会損失(その時間を他の仕事に使っていたらお金が手に入る)
といったことには、お金をかけるべきです。

そうすれば、
・自分のメニューをつくる
・営業のタイミング
・無理な売り込みをせずに精度の高い仕事を得る
といったスキルが身につきます。
独立して仕事をしていくのに欠かせないスキル。
一生(仕事を退くまで)使えるスキルです。

そういったところにお金をかけたほうがいいかと。
広告に頼っていると、広告をずっと出し続けなければいけません。
(それが目的なのでしょうが)

広告にお金をかければ、広告営業のノウハウというものは蓄積されるでしょうけど。

ホームページ、ブログを外注することもしませんし、おすすめしていません。
それなりのお金がかかり自分の中に残らないからです。

広告自体を否定するわけではなく、独立後、ひとりで私のようなスタイルにするなら、いらないんじゃないということです。

拡大を目指すなら、広告で「広く多くに知っていただく」ということも必要でしょう。
そうでないなら、仕事量は限られています。

お金をかけて急激に、かつ、多くの仕事を得る必要はありません。
「安く多く」の方向性、「集客」を考えるなら、広告が必要でしょうが。

広告よりも精度が高い営業をしているから

すぐれた広告なら、その広告によって出会うお客様、仕事の精度が高くなるのかもしれません。
精度とは、「合う」ということ。

仕事ならなんでもいいというものでもありません。

・食べていけない

・精度がよくない、食べていける
だと、後者のほうがいいのかどうか。

独立間もない頃は、
・精度がよくない、食べていける
であっても、
・精度がいい、たべていける
を目指したいものです。

広告でも細かく設定をして、精度を上げることはできるでしょうが、「お金を払っておけば精度が上がる」というものでもありません。

ありがたいことに、今は、精度が高いのですが、広告に頼らない方法も一筋縄ではいかないものです。

どんな営業をするとしても、「精度」は意識していきましょう。
私は広告以外の方法、発信で、その精度を高めることができました。
そのため広告を使わないのです。

ある意味、広告を出し続けるよりもお金、そして時間はかかっています。
広告は、時間をかけずに成果が出る可能性もありますから、どっちがいいともいえません。
発信は成果が出るまで時間がかかりますが、大失敗ということもありませんけど。

自分が納得する方法で、仕事の精度を上げていくことが大事です。

 



■編集後記
昨日は、午前1件、午後2件の個別コンサルティングでした。
それぞれ、営業・発信、時間管理、税金・お金関係という内容です。

プールは夜に。
ゴーグルを忘れ、一瞬考えて泳ぐことに。
軽くフォームと肩のチェックを中心に。

忘れ物、不覚でした。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
ヤマモリ カオマンガイの素
とある税務の仕事

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
遠足に行く場所を、ネットでチェック。
晴れでも雨でも楽しそうです。
行けなかったほうは、パパが連れて行こうかと。
雨の日の水族館は、小さい頃行ったことがあるのですが。

営業術

Posted by 税理士 井ノ上 陽一