独立後、楽しむには何が必要か

独立後、楽しむのは何が必要か。
改めて考えてみました。

※娘と(ちょうど隠れている写真) by Panasonic G9 PRO

 

食べていけること

独立後、楽しむために必要なのは、なんといっても「食べていけるかどうか」でしょう。
・食べていけない状態
・お金に不安がある状態
では、とても楽しめません。

しかしながら、いくらのお金があれば、不安がなくなるか。
1億なのか2億なのか。
不安がまったくなくなるまでのお金を稼ぐのは、現実的ではありませんし、私もできていません。

「食べていける」というのは、
・ほどよく食べていける
・ある程度不安がなくなる
という状態というのが現実でしょう。

ほどよく、仕事の依頼を受けることができ、時間とお金のバランスがとれる状態を目指したいものです。

もちろん、まとまった金額を稼げるにこしたことはないのですが、そうでなくても、楽しむことはできます。
大事なのは、「お金を稼げば楽しめる」というわけではないということです。

後述する2つも合わせて考えましょう。

「食べていける」ということで、私が考えているのは、
・仕事の流れがあり、依頼を継続的にいただくことができているか
・いざ働くことができなくなったときに、預金があるか(できれば1年分)
・1つの取引先、事業に偏っていないか、分散
ということです。

仕事の流れ、預金、分散の重要性は、2019年に交通事故で3ヶ月入院したときに改めて実感しました。
88日間の入院。ひとりしごとで、いざというときに備えてやっておいてよかったこと

時間があること

時間があるかどうか。
これも楽しめるかどうかに関係します。

お金を稼ぐことができても、時間がなく、プライベートを楽しめないと意味がありません。
人生は、仕事だけではありませんので。
「仕事とプライベートも楽しむ」
という難しい命題を解かなければいけないのです。

プライベート、遊ぶのにもお金が必要ですし、そして時間も必要です。

ましてや、「さほど稼いでいるわけではなく時間がない」という状態は避けたいもの。

そこそこの稼ぎで、時間がある
というのが、現実的かなと思っています。
「そこそこ」をどこに設定するかはそれぞれですが。

私の場合、
自分と家族が「欲しいと思ったもの」「必要と思ったもの」がすぐに買えるか
を目指しています。
(めちゃくちゃ高いものを欲しがらないという大前提がありますが)

時間があるかどうかの基準で考えているのは、
・平日に1日は予定なしの日を入れる
・いざ仕事の依頼を受けたら、今週か来週には対応できる(種類にもよりますが)
・やってみたいと思うことをすぐにできるかどうか、その気力があるか、家族の予定があるときに動けるかどうか
といったものです。

時間を重視しすぎると、食べていけなくなる、または、苦しくなるので、そのバランスが難しいところではあります。

仕事が楽しいこと

人生を楽しむには、やはりその大部分をしめる仕事を楽しめるかどうかが大事だと思っています。
それを実現しやすいのも、独立後のメリットです。

その仕事が楽しいかどうかの基準は、
・無料でもやっていたいかどうか、それでいて適切な対価があるか
・お客様=依頼していただいた方を好きになれるかどうか
・難しいこと、新しいこと、他の人がやっていないことができるかどうか
といったものを考えています。

仕事内容、そしてお客様も重要な要素です。

大事なのは、プライベートではお金を得ることができず、仕事でお金を得るしかないということです。
仕事には、適切な対価も欠かせません。
対価、仕事内容、お客様のバランスを全体でとっていきましょう。

仕事が楽しいと、仕事だけに時間を使いがちですが、その時間は制限しなければいけません。
そうしないとプライベートを楽しめませんので。

仕事とプライベートの両方の楽しさを同じくらいにしておきたいものです。
食べていくことを重視しすぎると、時間がなくなったり、仕事の楽しさを犠牲にしたりしてしまいます。

「楽しさ」の基準、定義は、それぞれでしょうが、独立後に楽しむのは不可能ではありません。
ただ、最初のうちは決してそうではなく、私も5年+αはかかっています。

食べていけるようになるまでは、バランスなんて考えてられないかもしれませんが、食べていけるようになったら、人生を見直してみましょう。
見直しは、ずっと必要です。
油断はできません。
私も、お金(食べて行けているか)、時間、仕事内容を常に見直しています。

その見直しのときに、
「楽しいか?」
「独立してよかったか?」
「これが望んだ生き方か?」
と自分に問いかけてみましょう。
(今のところは私の答えはYESです)



■編集後記
昨日は、夕方から家族で、スモールワールズへ。
シン・エヴァンゲリオン劇場版のパンフレットを持っていけば、2,700円→1000円になります。
エヴァンゲリオンの展示も。
目当ての1つは、家族のミニチュア。
できあがりが楽しみです。

「1日1新」
スモールワールズ

■娘(4歳0ヶ月)日記
ネイルのおもちゃを選び(キッズセットのおまけ)、うれしそうにつけています。
シールで指につけるもので、4歳にしてやっぱり興味あるようで。