しつこい営業とマメな営業の違い

  • URLをコピーしました!

営業は独立後欠かせないもの。
ただ、そのさじ加減が難しいものです。
しつこい営業にならないように。

※大きな看板。映像はちょっとしつこいかな…… by FUJIFILM X-E4+10-24mmF4

「営業」のネガティブなイメージ

「営業」は大事なことであり、独立後の要の1つ。
ただ、ネガティブなイメージもあるでしょう。

・営業電話が邪魔
・営業のメールがたくさんくる
・マニュアルによる応酬話法に疲れる
・買うまで返してくれない
・今、決めないと……という脅し
などなど。

上からやらされている営業も多く、私は徹底的にはじきかえしています。
守るだけじゃ足りません。
大事な時間を奪われてしまいます。

その「営業」を自分がしなければいけないわけです。
もちろん、そういった「しつこい営業」とは、違うでしょうが、ネガティブなイメージがあると、自分の営業も消極的になってしまいます。

営業をしすぎるのもよくありませんし、しなさすぎるのもよくありません。

「しつこい営業」と「マメな営業」を区分けし、「マメな営業」をしていきましょう。
その区分けをどうするかです。

「しつこい」と「マメ」の違い

先日、とあるサイトに登録しました。
あるサービスを2つ探していて、登録してみたのです。
嫌でしたが、そのサービスは、ネットで検索しても自ら発信している人はほぼしません。
値段も人も腕もわからないのです。
発信すりゃいいのにな……と思いつつ、登録。

すると、案の定、わんさかメールが来ます。
そのサイトは、運営者がそう仕向けているのか、めちゃくちゃしつこいのです。

こちらが返事をしないうちから、次々にメールを送ってきます。
いや、まだ心許してないっていうのに……。
アピールポイントもズレていますし。

これだけしつこいと、もし、いいかもと思っていても、私は選びません。

もちろん、こういったメールを、「マメ」と感じる場合もあるでしょう。
私にとっては、「しつこい」でした。
まあ、こっちもそれなりに営業を研究しているので、営業について伝えたいくらいです。
もうちょっとやり方はあるかと。
値付けも……。

created by Rinker
¥2,980 (2024/05/22 13:33:27時点 Amazon調べ-詳細)
井ノ上 陽一「ひとりしごとの営業術〜ちょうどいい・効率的・好きな仕事〜」/ Voicy – 音声プラットフォーム
動画 ひとりしごと営業入門 – タイムコンサルティング オンラインショップ

「しつこい」までいかず、「マメ」になるような適度な営業。
その選び方について書いてみます。

適度な営業の選び方

営業をするときに考えたいのは、営業を受ける側のときに感じることです。
ただし、「自分が嫌なことは、自分はしない」という大前提は欠かせません。
(「自分が嫌なことでも自分がやる分にはいい」となると、この方法は使えません)

・自分がしつこいと感じることは自分もしない
・自分がしつこいと感じないことを自分がする
という原則です。

私は、次のようなものは、しつこいと感じます。
・返事(その気があるかどうかも示していない)がないうちに、すぐに再度メール
・告知のメールが1日に何回も来る
・リマインダーのメールが1日に何回も来る
・電話が来る(これは一度でもアウト)
・何度も郵送されてくる
・告知だけの投稿が何度もある

また、回数は一度でも、入り込みすぎているなと感じるのは次のようなものです。
・個別にメール、メッセで営業がある(しかもコピペだとなおさら……)
・シェア、拡散を強くお願いされる
・初対面で売り込み
・久しぶりの連絡で営業
・営業だけが目的のランチ、会食等
・営業だけが目的のフォロー、友達申請(承認後、即営業だったことも)
・仕事の依頼フォームからの営業
・「お世話になっております」からはじまる営業メール(お世話しとらん!)
・「ご担当者様」という営業
・「大事なお知らせ」という営業

こういったことを私は営業でやっていません。

やっているのは、
・発信を通じての営業
だけです。

私も発信により仕事の依頼を決めていますし、前述のとおり、むしろ発信してほしい=ちゃんと営業してほしいと思っています。
どんな人か、どんな腕か、いくらかがわからないと依頼するのはお互いリスクですから。

自分がしつこいと思わない営業を、マメにやっていきましょう。
(それが「しつこい」と思われたら、お買い求めいただけないだけですから。逆に「しつこい」と思ったら、はっきりと断るのが礼儀です。)



■編集後記
昨日は、タスク実行デー。
自宅→カフェと移動しつつ。
午後に出版の打ち合わせ。
目次を考え、次に進みます。

夕方、娘とマクドナルドへ。
モバイルオーダーがなぜか使えず(トラブル?)、帰りたくなりましたが、娘のためになんとか。
セルフレジを使って決済すれば、席に届けてくれ、並ばず楽でした。
ただ、モバイルオーダーのほうがいいですけどね。

1日1新Kindle『1日1新』
マクドナルド セルフレジ

■娘(6歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
夕方、マクドナルドのハッピーセットへ。
今回は人生ゲームとどうぶつしょうぎが目当て。
見事、人生ゲームを引き当てました(ランダム)。
昨日もマリオワンダーを1ステージクリア。
ちょっとずつ楽しんでいます。

  • URLをコピーしました!