2022年6月15日に終了!インターネットエクスプローラー(IE)って何?

インターネットエクスプローラーが2022年6月に終了します。
「インターネットエクスプローラーって何?」「IEとは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
その解説をしてみました。

※ブラウザ by Nikon Z7Ⅱ+24-200mmF4-6.3

2022年6月15日 インターネットエクスプローラー終了

「インターネットエクスプローラーは2022年6月15日に終了します」
「インターネットエクスプローラーでは使えなくなります」
「IEをお使いの方は、別のブラウザをご利用ください」
などといった、警告やメッセージ、メールを見かけることもあるかと思います。

なにかが終わる、使えなくなるなどといったことは想定できても、なんだろう?と思う方も。
ときには、不安に思うこともあるでしょう。

これは、インターネットエクスプローラー(IE)というブラウザのことです。
ブラウザとは、ネットで情報を検索・閲覧できるソフト。

このインターネットエクスプローラーは、マイクロソフトのブラウザで、Windowsでのみ使えます。
古いので、マイクロソフトは、サポートをやめるのです。
そのサポートをやめるのが2022年6月15日。

サポートが終わっても使い続けることはできるでしょうが、セキュリティ上危険です。
インターネットエクスプローラーでしか見ることができないサイト、使えないサービスが以前はありました。
古いために。
(国のサービスもそういったものが多いです。今は、Chromeでは使えないというものも……。ほんと古いし使いにくいです)

そういったサイトやサービス、ソフトも、インターネットエクスプローラー終了にともない、他のブラウザでも使えるようになっています。

もしインターネットエクスプローラーを使っている方は、安心してインターネットエクスプローラーをやめましょう。

ではどのブラウザを使うか。
まずはブラウザの種類を整理してみました。

 

 

 

 

インターネットエクスプローラー(IE)をはじめとするブラウザの種類

ブラウザは、パソコン(Windows、Mac)、スマホ(Android、iOS)別に、次のようなものがあります。
代表的なものを挙げてみました。

パソコン

  標準 選択肢
Windows Edge Chrome
Mac Safari Chrome

スマホ(タブレット)

  標準 選択肢
Android Chrome Edge
iOS Safari Chrome

 

Windowsは、マイクロソフトがつくっているので、標準のブラウザは、マイクロソフトのEdge(エッジ)です。

Windows10までは、インターネットエクスプローラーも使えましたが、最新のWindows11では、Edgeのみとなりました。
標準のブラウザ以外の選択として、GoogleのChrome(クローム)があります。
その他、Firefox(ファイアフォックス)というものも。

Mac、スマホのiOS(iPhone)はAppleがつくっているので、標準のブラウザは、AppleのSafari(サファリ)。

スマホのAndroidは、Googleがつくっているので、標準のブラウザは、GoogleのChrome。

それぞれ標準のブラウザがあり、何もしないとそれを使っているということです。
今、どのブラウザを使っているかを確認しましょう。

そのブラウザが、インターネットエクスプローラーだと、使ってはいけないということです。
インターネットエクスプローラーは、Windowsの話なので、Mac、スマホの場合は関係ありません。

そして、標準のブラウザを使うべきかどうか。
私は、ほとんど使っていません。

 

 

ブラウザでおすすめはGoogle Chrome

ブラウザでおすすめなのは、Google Chromeです。
その理由は、なんといっても速いこと。
SafariやEdgeも速くなりましたが、それでもChromeが速いです。

仮に同じ速度だとしても、Google Chromeは、どの端末でも使えるという特徴があります。
ブックマークやブックマークバーがどの端末でも共通して使えるのです。
(Googleアカウントでログインする必要があります)

ブックマークだけではなく、履歴やパスワードも共有できます。

ブックマークツールバーとは、この画面上部のアイコン。
アイコンのみ表示するのがおすすめです。
EdgeではなくChromeを使いつくす理由・方法

Safariだとこうなりますので。

Chromeが推奨となっているサービスもあります。
(WordPress を使うときも、Chromeがおすすめです)

WindowsでもMacでもChromeをダウンロード、インストールして使ってみましょう。
欠点は、「重い」こと。
パソコンのメモリを多く使ってしまいます。
他のソフトの処理が遅くなるということです。
メモリは、8GB、できれば16GB準備しましょう。

逆にいえば、パソコンが重いときに、Chromeを終了すると、改善することがあります。
Windowsだとタスクマネージャー(Ctrl+Alt+Esc)、Macだとアクティビティモニタで強制終了してみましょう。

もし、どうしても重いなら、EdgeやSafariを使うしかありません。
Chromeがサクサク動くくらいのパソコンにしておくのが理想ですが。

パソコンで、複数のブラウザがあると、それぞれ開いてしまって混乱することがあります。
Chromeを使っていて、メールのリンクをクリックするとEdgeで開くというように。
「あれ?さっき開いたつもりが、ない」ということもありえます。

パソコンには、標準のブラウザの設定があるので、設定しておきましょう。
WindowsもMacも、自分のところのブラウザを執拗に(特にマイクロソフトは)勧めてきますが……。

Windowsは、[設定]→[規定のアプリ]で設定

Macは、[システム環境設定]→[一般]→[デフォルトのWebブラウザ]で設定できます。

 

もし、WindowsでEdgeを使うなら、検索エンジンには気をつけましょう。
Edgeの検索エンジン(検索に使うサービス)は、標準だとGoogleではなくマイクロソフトのBing(ビング)なのです。
これが使いにくいかなぁと。
検索結果に余計なものが混ざったり、精度がいまいちだったり。

Edgeを使うとしても、Googleを検索エンジンにしたいものです。
Edgeの設定の

[プライバシー、検索、サービス]→[アドレスバーと検索]、

[アドレスバーで使用する検索エンジン]で「Google」を選びましょう。
これで使いやすくなります。

 
標準設定がベストではないということです。

なお、どのブラウザもこのアドレスバー(◯◯.comと表示されている部分)に入力すれば検索できます。
Google、Yahoo!、Bingのページを表示する必要はありません。



■編集後記
昨日は、横浜トライアスロン。
なんとか完走できました。
交通事故+αからの復活。コロナ後の横浜トライアスロン2022レポート

その後、みなとみらいへ行き、カフェ→買い物して宿泊先のホテルで食事。
お祝いも兼ねて。
娘にもワンピースを買いました。
お祝いに。

なんとかブログを書き終え、寝ました。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
コロナ後の横浜トライアスロン
Canon100-400mmをレースで使用
ニューバイクシューズ
みなとみらいクイーンズスクエア フードコート
めぐみ水産
ペストリーショップ「マーケット」

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
トライアスロンの応援にきてくれました。
チームメイトとも会い、楽しかったようです。
はじめて会う人にはもじもじしていますが、チームメイトには慣れています。
「あれ、ザックはどこいった?」とか。
昔よく会ったので。
写真でもよく見ていますし。