Kindleマンガ(コミック)を読むなら、12.9インチiPad Pro。大きさ・見開き・カラー

愛用している12.9インチのiPad Pro。
その使い道の1つは、マンガ(コミック)。
大きな画面で見やすいからです。

IMG 9222
※自宅にて iPhone 7 Plus

12.9インチiPad Proで読むマンガは原寸大

Kindleの書籍、雑誌、マンガは、Kindle端末の他、スマホやタブレットでも読むことができます。
iPadもKindleを楽しめる端末の1つです。

iPad Proには、9.7インチのものと12.9インチのものがあります。
私が愛用しているのは12.9インチ。
大きいことはメリットです。

9.7インチでも持ち運ぶのはそこそこ大変で、片手では持てません。
それなら大きい12.9インチのほうがその良さを活かせます。

比較記事も書きました。
EX IT
【関連記事】iPad Pro12.9インチとiPad Air 2との比較レポート
リンク

12.9インチiPad Proなら、コミック(B6版といわれる、モーニングやビックコミックスピリッツなど青年誌のコミック)の見開きとほぼ同じ大きさです。

IMG 9223

重ねるとこんな感じ。
IMG 9224

iPad Proなら見開きでも読める

スマホや小さいタブレットだと、見開きで読むのはつらいです。
読めないことはありませんが、文字も小さくなります。


■スポンサードリンク


拡大して読むのもちょっと大変です。

12.9インチiPad Proなら、前述のとおり見開きが原寸大ですので、十分読めます。
見開きが多いマンガが好きなら、おすすめです。

ジョジョ
IMG 9229

キャプテン翼
IMG 9230

ワンピース
IMG 9231

キングダム
IMG 9227

iPad Proならカラーでも読める

さらに、iPad Proならカラーでもマンガを読めます。
カラー版とは、従来のマンガが色をつけたもの。
ジャンプコミックスの人気のあるものはカラー版があります。

ドラゴンボール。
私はカラー版で全巻買い、ときおり読み返しています。
IMG 9222

通常は1巻400円のところ、カラー版は1巻500円。
ここぞというマンガは、カラー版で買います。

白黒のKindle端末だと、カラー版は楽しめません。

Kindleのほうが安い(16,280円。プライム会員なら12,280円)のですが、上記の大きさ、見開き、カラーの点でiPad Proを使い続けます。

以前はKindle端末を使っていましたが、Kindle端末特有の、ページ切り替え時のじわっとにじむような表示は苦手です。

iPad Proは、最も安い32GBWi-Fiモデルで、89,424円。
私が買った昨年は102,384円でしたので安くなっています。
(為替による価格改訂)

とはいえ、Kindle端末と比べるとかなり高いので、他の用途にも使うならというところでしょう。

私は、雑誌を読んだり、仕事に使ったり、ネットを見たり日々使っています。

【関連記事】iPad Pro、iPadAir、タブレットで雑誌を読むメリット
リンク

【関連記事】dマガジンのメリット・デメリット・読める雑誌一覧。月額400円で160冊以上の雑誌が読み放題!iPhone、iPadでも読める!
リンク

【関連記事】iPad Pro12.9インチ+Apple Pencil+UPAD3で、ゲラチェック(原稿チェック)&ポイント
リンク

ApplePencilで絵も描けるのですが、私にはその才はなく。。。

こういった絵もかけるようです。
たった720円のお絵かきアプリProcreateはコスパ最高 | 税理士向井栄一Official Site|Mukai Style

□イラストギャラリー

マンガ好き、他の用途もなるなら、12.9インチiPad Proをおすすめします。

Amazonだと80,500円です。

なお、PC代わりに使うのはおすすめしません。
やはりPCはPC、タブレットはタブレットです。

【関連記事】iPad Pro版ExcelはSmart Keyboardがあってもオススメできない。編集は有料・マクロは使えない・入力しにくい
リンク

【関連記事】十分戦える!iPad Pro+キーボード+「するぷろ」でWordPressブログ更新
リンク

【関連記事】MacBook12インチとiPad Pro12.9インチ、12インチならどっち?徹底比較!
リンク





【編集後記】

昨日、お客様の会社へクロスバイクで行ってみました。
片道10km、40分くらいです。
ただ、気温が高かった昨日だと汗を結構かくのが難点でした。。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

亀戸までクロスバイクで往復

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』