起業前の勉強よりも、起業後の勉強が大事

起業前にはたくさんの勉強をすることが多いですのですが、起業後は、もっとたくさんの勉強が必要なはずです。
EX IT SS
※オフィスのフリースペースにて。 GoPro HERO4

準備万端の起業は珍しい

・起業の知識を身につけ
・お金も潤沢にあり
・メンタルも起業バージョンに
と、準備万端に起業しているケースはほどんどありません。
皆無と言ってもいいほどです。

私もそうでした。

ただ、それなりに起業前は勉強できることはあります。

起業前の勉強として考えられるもの

起業前の勉強、インプットする知識としては次のようなものが考えられます。

1 売り方

どうやって商品・サービスを売っていくか。
営業職以外の方はここに苦戦します。
(私もそうです)

2 管理

経理、税金など管理系の仕事をやっていなかった方が、ここに苦戦します。
売っても請求して入金を確認しなければ意味がありません。

3 IT

いまやITスキル、知識は必須です。
人を雇うまたは、外注すればその知識は不要ですが、コストがかかってしまいます。
HPは、いまだに高額で効果のないものも多いです。
今後のことを考えると、勉強しておいても損はない分野でしょう。

起業後の勉強が大事

起業前の勉強は限界があります。
やったことがないこと、今の立場ではないことを真剣に学べる可能性は低いからです。
実践も含めて勉強ですので、実践できない以上勉強の効果は減ります。

そのため、起業してから動くこと、起業してから勉強することが欠かせません。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

井ノ上陽一のプロフィール
■11/24東京・11/5福岡WordPressブログ入門セミナー
※11/29または12/1で名古屋でのセミナー、コンサルティングを承っております。 ■個別コンサルティング
■セミナー要望フォーム
■スポンサードリンク


目的は、「起業」ではなく、
EX IT SS 3

その先の「食べていける」「貢献できるようになる」にあるはずです。
EX IT SS 4

起業前は、ひたすら準備=勉強をしていても、起業後はその準備が激減してしまいます。
なぜなら、食べること=仕事に専念しすぎて勉強する時間がなくなるからです。

起業直後はまだしも、起業後1年から数年たつと【仕事だけ】になってしまいがちですが、起業後こそ勉強が必要ではないでしょうか。
EX IT SS 5

むしろ、起業前よりも多くの勉強が必要です。
知識もスキルも何もしなければ衰退していきますし、時代はどんどん変わっています。

また、起業後に勉強すれば、勉強→即実践できるので効率がいいです。
勉強した投資を売上にかえることもできます。
・仕事をしない時間を作れるか、その時間を勉強にあてられるか
そして、
・勉強になる仕事ができるか
が大事です。

この2つができれば、常に勉強し続けることができます。

EX IT SS 2

起業前よりも勉強できているか、時間をとれているかを今一度考えてみましょう。

まあ、私は起業前の勉強はほとんどなく、本も読むこともなかった(年に1冊読むかどうか)ので、今の勉強量が多いのは当たり前なのですが・・・

【関連記事】急に起業が決まったら、やっておくべき3つのこと | EX-IT
リンク

【関連記事】起業して「食える」ようになるためにやるべき6つのこと+本当に大事なこと | EX-IT
リンク

【関連記事】フリーランスの土日祝には、好きでお金にならない仕事をしよう | EX-IT
リンク





【編集後記】
昨日は、九州のお客様と打ち合わせ。
東京へお越しの際に会えるのが楽しみです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

AMAN TOKYO ランチ
とある友人とお客様を引き合わせ
大森 TANIYA

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』