「1年の計」を元旦にしなくなった理由。目標型じゃないタイプもいる

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

2010年から元旦に目標を立てなくなりました。その理由は、私が目標型ではないからです。

※写真は今朝走った皇居にて

目標型ではないタイプ

2009年まで元旦に目標を立てて、それを向かって行動していました。
ところが、年の終わり頃になると、その目標も、全く違うことをして、全く違うことになっているのです。

これは、2009年に限らずそれ以前も同じでした。
決して悪いことではなく、目標をその時その時で変えていくタイプもあっていいはずです。

私の場合、目標を立てすぎると、それを達成した途端、モチベーションが急におちます。
もともとサボりがちなので、常にプレッシャーが必要なのです。
このブログもそのプレッシャーの1つと考えています。

「どこを目指しているんですか?」
「どこに行こうとしているんですか?」
と聞かれることが多いのですが、当の本人もわかりません。

むしろ、先が読めない人生を目指しています。
1年前に、今の状況は全く予想できてません。
ロング(スイム3.8、バイク180.2、ラン42.195km)のトライアスロン完走という目標達成はありましたが、それ以外にも予想なきことがたくさんありました。

・ランチームを作って、フルマラソンデビューをサポート
・ブログセミナーをやるようになった
・弟子をとった
・すばらしい仲間ができた
・新サービスをスタート
・ブログのアクセスが急増した
などなどです。

こうなりたくない!

「目標とすること」だけでなく、「目標とする人」も特にありません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


現実離れしたところでは、本田直之さん、高城剛さん、孫悟空、シャア・アズナブルなど憧れの存在はありますけどね。。

どちらというと、こうなりなくない!、自分がその立場ならそうはしない!という気持ちを原動力にしています。

今の私の行動や思考は、過去に見てきた、あったきた人の逆であるものが多いです。

特に、税理士、著者、セミナー講師、ブロガーという観点で、自分より上の人を見ていますね。

そのかわりに「やらないことリスト」

展開型なので、日々の行動・思考の積み重ねが大事となります。
だからこそ、目標はおおまかにたてて、それほど意識せずに日々の「やらないことリスト」を見るようにしているのです。

その中に、こうなりたくない!という項目もあります。

「目標を立ててもうまく行かない」
「目標が変わってしまうからダメだ。。」
と思う方は、私と同じタイプかもしれません。
考え方を切りかえた方が、楽になります。

一説には目標型は全体の2割という話もあります、

そして、展開型の方は、ブログと書くことと相性がいいはずです。
「目標型」の目標と「展開型」の「やらないことリスト」 | EX-IT





■スポンサードリンク
【編集後記】

■スポンサードリンク

昨日は、ランチームの仲間と朝から走り納め。
永田町から愛宕神社、東京タワー、六本木ヒルズをぐるりと10kmほど。
景色もいいし、坂もあり、楽しいコースでした。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」
・永田町のランステ初体験
・永田町のエキナカ初体験。快適^ ^
・愛宕神社の出世階段を駆け上った

Posted from するぷろ for iPhone.




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###