17,269円のうち経費は300円。レシートがあっても「経費にしない」と決めたものは経費にしない

レシートがあれば経費になるわけでもなく、その判断基準は自分で築き上げていくものです。
IMG 1976
※自宅にて iPhone 7 Plus

〜ってことにすればなんでも経費にできる

何を経費にするか
どこまで経費にできるか
経費を増やしたい
という声をよくききます。

その答えは、曖昧で、究極的には、「〜ってことにすれば」なんでも経費にできるのです。

たとえば、昨日私が使ったこのレシート。
飲食店のレシートで3人。
経費にあってもなんら不思議ではありません。
IMG 1980

合計4,400円。
税率が30%なら、1320円の節税になります。

このレシートを私は経費にしていません。
レシート自体は、問題ありませんが、両親と行ったものだからです。

・仕事に使った
・お客様と行った
・仕事で必要だった

とすれば、経費になります。
ただ、それをやってしまうと、なんでもかんでも経費になってしまい、判断軸もなくなるのです。

昨日のレシートだと、スーパーでの買い物 5,479円
食費なので経費外。
IMG 1978

駐車場代1,000円
レンタカー代5,080円とともに、両親を羽田空港に迎えに行って娘の病院へ行くということに使ったからです。
IMG 1983


■スポンサードリンク


ネットプリント代も、昨日は手続き用でプライベートのものだったので経費外です。
EX IT 3

昨日は、17,969円使っていますが、経費にしているのは300円だけ。

食費はともかくレンタカー代、駐車場代、プリント代は、経費にしてもバレないといえばバレません。
ただ、私の基準では経費ではないのです。

家計と事業を同じように記録しているので、このように記録しました。
「c」とついているのが経費です。
現金が必要だったので、5万円おろしています。
毎朝、財布のコインを200円(100円玉2枚)にするようにしているので、その調整後、実際の残高と合わせて経理終了です。
EX IT

使うときに経費がどうか判断

この経費にするかどうかの判断をいつやるのがいいのでしょうか?

・税務申告をするとき
・経理をするとき
・月末
などあるのでしょうが、理想的なのは、「使うとき」です。

経費を使う、つまりお金を払うときに、これは経費かそうでないかを瞬時に判断できるようにしておきましょう。

そのためには日々経理をして、その判断軸を磨くことが大事です。
判断軸が曖昧だと、「これを経費にすれば(節税額が)大きいな」という迷いが出てします。
そして、実際に税金を払うときに、「やっぱ警備にしておけばよかった」とまた悩んでしまうわけです。

そう考えているとキリがありません。

そこそこ長い人生。
経費で悩んでいる時間が無駄です。

その判断軸をはやいうちにつくっておきましょう。
・経理をする
・判断軸を学ぶ、教えてもらう
といったことが大事です。

「納税は義務です」としか習わないわけなので、経費の判断などわからないのも無理はありません。
税理士である私だって、最初はわかりませんでしたし、独立当初は迷うことがありました。
経費の落とし方、判断なんて、国の資格である税理士の試験にはでませんし、勉強もしないからです。

日々経理をやりつつ、軸を磨いてきました。

「経費にしない」と決めておく

レシートを見てから経費にするかしないかを決めるとブレます。
ついつい入れてしまうでしょう。

レシートを念のためとっておいて、利益がでたから経費にするなんて、やってはダメです。

「経費にしない」と決めたものは、レシートがあろうと経費にしないようにしましょう。

私の昨日使ったお金でいえば、

・両親と過ごすお金は経費にしない

と決めているから経費にしていません。

そう考えたほうがシンプルです。

経費だから使うということも防げます。
経費という大義名分で、使いすぎることも多いのではないでしょうか。

人生で大事なお金の使いみちには、経費以外にもありますし、むしろ経費以外にこそ楽しみがあります。
経費だけを使うということは、仕事のし過ぎかもしれません。

ひとりしごとで、経費をより深く理解するには、法人化して給料を払うのがオススメです。
(それだけでは法人化できませんが)
フリーランス、個人事業も給料を認めれば、経費の区分もわかりやすくなるのでは?と思っています。
(フリーランスでも給料分としてお金をわけるのはオススメです)


【編集後記】

自宅の近くにレンタカー屋がなく、昨日は3km離れたところまで自転車で行きレンタカーを借りてまた自転車で戻りました。
3kmはまあ誤差です。

カーシェアリングはあるので、契約する予定はいます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

リストランテ ラ チャウ
沐浴(実習。本物で)
羽田空港の駐車場
レインボーブリッジを運転して渡った
iPhone車載スタンド

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』