分刻みのタスク管理の肝はメモ

分刻みのタスク管理を日々やっています。
継続して3年ちょっとです。
このタスク管理のおかげでストレスがかなり減っているわけですが、その肝はメモだといえます。
DSC00172

分刻みのタスク管理

私は今、自作のExcelでタスク管理をやっています。
タスクごとに時間を見積もり、そのタスクにかかった時間を記録していくものです。
(もともとはシゴタノ!の大橋悦夫さんがやっている手法です。)

今日のタスクはこんな感じですすんでいます。
(昨日、寝るのが遅く起床も遅らせました)
スクリーンショット 2014 01 17 8 45 36

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
我流 TaskChuteのしくみ。時間を味方につけるタスク管理ソフト。 | EX-IT

タスク管理の肝はメモ

このタスク管理、分刻みだとかExcelだとかに気を取られがちですが、実は最も大事なのはメモです。

【思いついたタスクを記録する習慣】

こそが、タスク管理がうまくいくかどうかの要となります。

タスク管理がうまくいかない原因の1つは、「タスクの全体量を把握できないことから来る不安」です。
メモをする習慣がつけば、

・思いついたタスクを記録する

・どんどんタスクを思いつく(頭の外に出す)

・タスクの全体量がわかる

・タスク管理がしやすくなる

といった好循環が生まれます。

GTDというタスク管理の手法では、「まず、頭の中にあるタスクをすべて外に出そう」というステップがあります。
(「収集」といいます)
しかし、この収集は非常に難しいのです。
全部出すといってもそうそうできません。

だからこそ、常に収集する習慣、つまりメモを取る習慣が大事なのです。

iPhoneのFastEverがおすすめ

私は、iPhoneのFasteverというアプリを使っています。
祝iPhone5対応! iPhone5でも愛用しているFastEverの設定 | EX-IT

Androidの方だと、ウィジェット機能でEvernoteを表示させると便利です。

もちろん紙のメモでもかまいません。
そのかわり、1カ所にまとめることができるようにしておきましょう。
(私は必ず翌日にメモを整理します。手書き、iPhoneすべてです)





【編集後記】
昨日、とある打ち合わせを。
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』を読んでいただいて声をかけていただきました。
社長側の声を聞けて、本当にうれしいです。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」
・雑穀おにぎり屋をはじめて利用
・本をYahoo!オークションに出してみた
・サラウンドヘッドフォン


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』