トライアスロン挑戦に向けてやっておきたい8つのこと。チーム「ポセイ丼」2期生、久米島トライアスロンでデビュー!

3/8、久米島トライアスロンに参加してきました。
新たなトライアスリートが3名誕生した記念すべき日です。
トライアスロンをやりたい方のために、その軌跡をまとめてみます。
11056738 1568855090050994 483325501 n

ポセイ丼2期生のデビューまでの軌跡

トライアスロンチーム「ポセイ丼」

一昨年の1月28日に、トライアスロンチームポセイ丼を発足しました。
第1期生は、私の他に3名。
4/6にデビューし、
【関連記事】2ヶ月でトライアスロンデビュー。チーム[ポセイ丼]結成からデビュー戦までの軌跡 | EX-IT
リンク

8/23のアイアンマンジャパンまで駆け抜けました。
【関連記事】アイアンマンジャパン完走記 洞爺湖入りからスタートまで | EX-IT
リンク

1期生は、コードネーム、にいさん、仙人、羅王の3人。

仙人の記録、
IRONMAN JAPAN 北海道2014完走記①:アイアンマンになりました。

羅王の記録です。
IRONMAN JAPAN 2014 完『騒』記〜半年間の奇跡の軌跡 その1〜

今シーズンは、ユニフォームも作り、2期生も募集。
トライアスロンは、海を泳ぐ、バイク・道具への投資、トレーニングの時間確保などの壁があるため、「本気で挑戦する」という厳しい条件つきで募集しました(仲間内で募集し、現時点では一般的に募集はしてません)。

集った勇者は、3人。
コードネームは、ええ。。さん(スリムA)、みよっしー、ザック。
先日の3/8久米島トライアスロンで、見事3人とも完走しました。

久米島トライアスロン、レース前の写真。
左からみよっしー、ザック、私、羅王、えぇ。。さんです。
IMG 1361


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


2期生デビューまでの軌跡

・2014/10/26 スイム練をザックと。
スイムが苦手というザックを連れて東京体育館へ。
私もスイムが苦手だった(今も。。)ので、気持ちは分かります。
実際に泳ぎを見てみると・・・「だ、だいじょうぶかな。。」と大きな不安。
今思うと、スイムが不安だったからこそ、いの一番にスイム練を申し出てきたのでは。。と思います。

・10/28 2期生をウォールに追加 久米島告知。
2期生をFacebookグループ「ポセイ丼」(会員限定、会費無料、入会審査あり)へ招待。
羅王よりこんな投稿がありました。
スクリーンショット 2015-03-22 21.19.07

やはりザックは心配されています・・・。
羅王も10/26でザックの泳ぎを見ているからです。
「まずは皆でオリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)を完走し、」
と書いてありました。

トライアスロンは、主に
・スプリント(スイム0.75、バイク20、ラン10)
・オリンピック(ショートともいう)(スイム1.5 バイク40 ラン10)
・ミドル(スイム2.0 バイク90 ラン20)
・ロング(スイム3.8 バイク180 ラン42)
といった種類があります。

通常は、オリンピックからスタートすることが多いです。
ミドルやロングのレースで、アイアンマンの冠がついているレースもあります。
1期生が出たアイアンマン・ジャパンは、ロングで、アイアンマンの冠がついているレースです。

そして、同日に私からの投稿。
デビューレースをどこに設定するかを考え、最適なレースを選び告知しました。
(加えて、私が行きたいレースでもありましたが)

3/8の久米島トライアスロンの申込(先着)が、11/1から開始するという告知です。
スクリーンショット 2015 03 22 6 53 32

2期生の最初のレースは、ミドル(スイム2.0、バイク66、ラン20)の久米島トライアスロン。
「最初はオリンピック」という話もありましたが、タイミングもよく、島のレースで海もきれいだと考えての選択です。

・11/1  久米島トライアスロン 募集開始
久米島トライアスロンの申込開始、0時申込で、2期生ザックがまず申し込み、早朝に私、1期生の羅王とにいさん(残念ながら当日は参加できませんでした)も申し込みました。
目標のレースが決まり、スイムが苦手がザックは、私がおすすめしたスイムレッスンに通い始めたようです。
多忙な中、きっちりとトレーニングを積んでいたのはすばらしいと思います。

・11/20 えぇさん申込
2期生のえぇさんが、久米島に申し込み。

・11/26 ザックのバイク選び
すでにデビューレースが決まった、ザックのバイク選びに行きつけのトライアスロンショップへ連れて行きました。
サーベロP2にほぼ決定。
ショップは東京体育館のプールに近いため、その後にスイム練。

・11/30 えぇ。。さんのバイク選び
デビューレースが決まったえぇ。。さんもバイク選び。
2人の予定が合わず、結局別の日になりました。
スペシャライズドにほぼ決定。
その後、スイム練&50mプールデビュー。

・12/3 「バイク譲ります」の投稿
2人のバイク下見につきあっている(さらに前年は1期生のバイク選びに3人分つきあっています)と、私自身もバイクが欲しくなりました。。。
作戦なのか策略なのか、ちょうどショップにあったのが、赤いバイク。
ひとめぼれをして、私も買うことにしました。

当時乗っていたバイクを譲るために、ウォールへ投稿。
スクリーンショット 2015 03 22 7 02 28

そこで手を上げてくれたのが、2期生みよっしーです。

・12/7 みよっしーバイク調整
バイクにはサイズがあり、私のバイクがみよっしーに合うかどうかはわかりません。
2人で、ショップに行き、測ってもらうとなんとか調整できる範囲でした。
これまでの愛車ケストレルは、みよっしーに乗ってもらうことに決定です。
その後スイム練。

・12/8 みよっしー申込
2期生のみよっしーが久米島トライアスロン申し込み。
これで、2期生3人のデビューレースが確定です。

・12/17 2期生3人とショップへ。
2期生3人とショップへ行き、ヘルメット、シューズ、その他のアイテムをそろえました。
スクリーンショット 2015 03 22 7 33 03

・12/28 2期生バイク練
ショップの店長に引き連れられて2期生のバイク練。
ここではじめてバイクに乗ります。

3人がそろうタイミングが合わず、この日は私がセミナーを開催していたので、見届けることができずに残念でしたが、無事の納車&バイクデビューに一安心でした。

・2015/1/2 スイム練 ザック
年明けからスイム練にザックと。

・1/4 バイク練
ザック、みよっしー、えぇ。。さん、そして1期生のにいさんとともにバイク練。
寒い中、大井埠頭で練習しました。

・1/10 スイムレッスン
私も申し込んでいたのですが別件で行けなかったスイム練。2期生3人はきっちりこなしました。

・1/14 新年会
ポセイ丼の新年会。ここで、ユニフォーム、バイクジャージなどを渡すことができました。
デビューまで2ヶ月をきったタイミング、練習にも気合いが入ります。

・1/22・29 早朝バイク ザック、仙人
新宿のティップネスでのバイクレッスンに、ザック、仙人と参加。

・2/11 みよっしー、えぇ。。さんロングライド
2期生のみよっしー、えぇ。。さんで三浦半島1周60kmのバイク練へ。

・2/13 えぇ。。さん、みよっしーにアイテムレクチャー
レースまで1ヶ月を切り、えぇ。。さんとみよっしーにアイテムのレクチャー。
私の家で実際にアイテムを見せながら確認をしました。
(これなかったザックには2人からシェア)

・2/14 スイムレッスン 3人
この日も3人でスイムレッスンへ。
(私は京都マラソンのためつきあえず。。)
並行してウェットスーツの採寸&注文も済ませます。

・2/22 ザック、にいさんとスイム練 500m連続
レースも近くなり、ザックにスイム練の誘い。
やはりスイムが心配なので入念に。
この頃には、みよっしー、えぇ。。さんは、スイムはほぼ問題なくなっていました。
私よりも全然速いです。。

・2/28 60kmライド 発送
3人と60kmほどバイク練をしてから、ショップから久米島へバイク発送。

・3/1 2kmスイム みよっしー、ザック
みよっしー、ザックと東京体育館で2kmスイム。
レース(2km)を想定しての練習です。

・3/7 久米島へ
いよいよ久米島へ旅立つ日になりました。

3人でスタートのタイミングは異なりますが、11月から考えると約4ヶ月ちょっと。
不安だったのは、海でのスイムがぶっつけ本番だったこと。
この時期(3月)のレースでは事前に海での練習ができません。
その分、スイムの練習を多めに入れ、知識面のサポートは入念にやってきたつもりです。

2期生。
・ザック
ランチーム「Admiral」最速の男で、フルマラソンサブ3.5(3時間半切り)を唯一達成。
ランは得意中の得意だが、スイムが苦手。
直前の練習では、スピードはなくとも、プルブイ(脚に挟んで浮かせる)をつければ、結構長めに泳げていたので、ちょっと安心しました。
スイムをやらなければ沈着冷静なできる男なのですが。。。

・えぇ。。さん
ランチーム「Admiral」でどんどん速くなっている男。
ストレッチを毎日40分やり続けるという努力の人で、いつのまにか体がやわらかくなり、パフォーマンスアップにつながったようです。
細い(ウェスト62cmくらい?)、軽い(52kg)という、羅王(85kg)、私(77kg)からは、「ずるい」「もっと食え」という攻撃を受けています。。

・みよっしー
ランチーム「Admiral」所属で、1月にフルマラソンを好タイムで完走。
体がやはりやわらかく、スイムも上手。
合気道をやっているからか、センスもあるようです。
私の愛車を継承してくれました。
久米島には奥様(Aさん)も一緒に。

全員の帰還を目標に久米島へ旅立ちました。

久米島トライアスロン レースレポート

久米島への道

レースは先着順で、かつそれほど申し込みがなかった(認知度不足??今回が第1回)ので、無事全員申し込めました。

あとは、エアーと宿です。
慣れている私がこの役目なのですが、意外にもツアーが早々に売り切れました。。

あわてて、あちこちに問いあわせるも便がありません。

久米島はこの位置。那覇から飛行機で30分ほどで行けます。
フェリーだと4時間ほど。
できればフェリーは避けたいものです。
スクリーンショット 2015 03 22 22 05 09

結局は、JALのおともdeマイル(マイレージ会員と一緒に行くと安くなる)で取り、宿は楽天トラベルで予約。
エアーは羽田→那覇→久米島で、片道22,000円ほど。宿は1泊3,000円(!)です。

日程はこんな感じでした。

3/7(土)
7:30 羽田集合
8:30 羽田発
11:15 那覇着
12:00  那覇発
12:35  久米島着(空港からタクシーでホテルへ。30分)
13:00 ランチ、バイク組み立て、朝食手配
17:00-18:00 試泳
19:30-20:30 説明会
20:30ー 夕食
22:00 道具最終チェック、試着
23:00 消灯

3/8(日)
4:00〜5:00 起床、朝食、(ブログ)
6:30ー7:30 受付、試泳、バイク設置
7:30ー   開会式
8:00   スタート
15:00   レース終了予定

18:00 夕食

3/9(月)
4:00〜5:00 起床、朝食、(ブログ)
13:15 久米島発
13:50 那覇着
18:40 那覇発
20:50 羽田着

(ブログ)とあるのは、今回参加のポセイ丼5名ともが毎日更新しているからです。
どこで更新するかそれぞれ工夫していました。

私のiPadを奪ってドラゴンボールを読み続ける者、
IMG 1317

トイレ待ちでもストレッチする者、おのおの過ごしながら那覇空港を目指します。
IMG 1321

那覇から久米島へのトランジットの時間は、45分ほど。
ポセイ丼のCFO(Chief Food Officer)の羅王の指揮のもと、いったん外にでてA&Wバーガーを調達しました。
(再度保安検査を受ける必要があります・・)
IMG 1326

空港へ到着。ちょうど5人だったのギニュー特選隊のポーズで。
IMG 1335

早速、沖縄名物ブルーシールアイスを。
IMG 1329

バイク組み立て、試泳、説明会

宿に到着し、配送しておいたバイクを組み立てます。
デビューの2期生をフォローしていたのですが、私の予想以上に分解されていて(ショップで分解して入れてくれています)、部品が余って、大会のメンテナンスの方に依頼することに。。
1期生の羅王のバイクは壊れていて、いろいろ大変でした
IMG 1331

17時からは試泳。
ウェットスーツを着て海を泳ぎます。
2期生は初めての海です。
ザックの表情はやはり硬く、緊張の色が見えます。
11040685 824186180962384 931228499 n

ふざけながらもきっちりとレクチャーしつつ、試泳完了。
3人とも少し安心したようでした。
11051539 824186707628998 57980523 n

説明会会場にて。
トライアスロンは前日に説明会があります。
IMG 0883

夕食は、ホテル近くの亀吉。

海鮮味処 亀吉 (久米島町/沖縄料理)★★★☆☆3.00 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
食べログの評価は高くありませんが、おいしかったです。
珍しいものも多かったですし。
ちなみに、トライアスロンの前日は、酒を飲みません(スイムがあるので。飲む方もいます)。

明日のスイムが不安なザックには、特別に刺し身盛り合わせと一緒に写真を撮り、ちょっとでも盛り上げます。
IMG 1338

レース当日

当日。朝食をすませて、トランジッションエリアに道具をセットします。
バイク、ランの道具を置き、スイム→バイク、バイク→ランの切り替えをするエリアです。
選手ごとに場所が決まっています。

自分のセットをしつつ、2期生の様子をうかがいました。
IMG 1346

ひとまず記念撮影。
IMG 1360

スイム前にも。ザックの表情硬いです。
11041393 825544164159919 191344442 n

円陣を組み、気合いを入れます。
2期生には直前まで声をかけていました。
11015134 825544300826572 756670639 n

スタートすると他の選手の動向はわかりません。
次に会うのは、バイクですれちがうときです。
スイムで無事だったか、スイムを制限時間内にクリアできたかはそのときでないとわからないのです。

スイム

スイムがスタート。
後ろの方からゆっくりスタートします。

久米島トライアスロンの海は、非常にきれいです。
透明度が高く、海底も見え、魚もいます。
風の状況により、波が若干ありましたが、透明度が高いと気分も違いますし、選手との接触も少ないです。
2期生にとっては絶好の海でした。
2kmのスイムは1周1kmを2周。300m→400m→300mと三角に回ります。
IMG 1355

「みんな無事かな・・」と思いつつ、泳いでいました。

スイム終了の時の写真。
ウェットスーツを脱ぎながらバイクへ向かいます。
11072608 1568855070050996 518663226 n

スイムは、えぇ。。さん、私、羅王、みよっしー、そしてザックの順にクリアしました。
競技中は、海から上がったときに羅王と会い、着替え中にみよっしーをみつけ、バイクのスタートでえぇ。。さんに会ったのですが、ザックとは会えません。
バイクで会えることを期待して、バイクにうつります。

バイク

バイクは私が最初にスタートしましたが、ほどなく羅王に抜かれます。。

そして、みよっしーにも抜かれました。
私の旧型のバイクを継承してくれたみよっしーに。。
バイク的には○万円の差があるのですが、やはりバイクの差よりも乗る人間の差が物をいうのでしょう。
みよっしーは、たしかにバイクのフォームがきれいでした。。
(このレース後、反省してバイクを猛練習しています。。)

「ザックは大丈夫だったかな。。」と思いつつ、走っていると、救急車の音が。
縁起でもないことが頭に浮かびましたが、その直後にザックと会えました。

その一声は「いきてる!」。

ほっとしました。

バイクコースは、片道約11km、往復約22kmを3周回するコース。
アップダウンは、2カ所ほどありますが、それほど激しくありません。
折り返しが多いので、チームメイトとすれ違えます。
IMG 1356

バイク終了時は、みよっしー、羅王、私、えぇ。。さん、ザックの順でした。

ラン

ランに入り、スリムなえぇ。さんが飛ばしてきます。
あっという間に抜かれました。

バイク終了時には、
みよっしー、羅王、私、えぇ。。さん、ザック

ラン終了時には、
えぇ。。さん、私、みよっしー、羅王、ザック

スイム前、あんなに表情が硬かったザックは、バイクでちょっと元気になり、大好きなランではにこにこで飛ばしまくり、「ナイスラン!」というほどにまで回復していました。

ランコースは、アップダウンが1カ所ありますが、そこだけです。
折り返しが3カ所あるコースを2周します。
応援も多く、楽しめるコースです。
IMG 1357

海のきれいさ、バイク、ランコースの難易度から考えても、デビューレースとしてふさわしい大会だと思います。

2期生無事にゴール

まず、えぇ。。さんがゴールし、次に私がゴール。
その次がみよっしー。付いてきてくれた奥様との感動のゴールでした。
(一緒にゴールすることを私がすすめ、写真も撮りました。本当によかったです)
77f902472da0

続いて羅王がゴールし、最後のザックを待ちます。

得意のランですさまじいスピードでゴール。
われわれ1期生とともに、2期生全員が無事にゴールできました。

いろんな意味で主役だったザックを中心に記念写真。
11056723 1568855096717660 541623703 n

この数ヶ月の戦いは見事なゴールで締めくくりました。
次の大きなチャレンジは、6/14の五島。1期生4人、2期生3人全員で挑戦します。
IMG 1359

その後

レース後は片付けて、バーデハウスへ。
http://www.bade-kumejima.co.jp/

ホテルはシャワーしかなかったので、みんなでゆっくりつかりました。

当日の夕食は、焼き肉「桐野」。
宿からタクシーで行きましたが、安くて(1人3,000円程度)おいしかったです。
行きのタクシーの運転手さんに教えてもらいました。
http://tabelog.com/okinawa/A4706/A470601/47004502/

翌日は、久米島をちょっとだけ観光。
レンタカーを借りて、ウミガメ館や、比屋定パンタ、熱帯魚の家、パイン園などをぐるりと。
IMG 1389

乗り継ぎの那覇では、去年も行った、サムズセーラーインへ。
http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003219/

また肉でしたが、レース前後なのでまあ、いいでしょう。
(だからやせないのですが・・)
IMG 1404

トライアスロン挑戦にむけてやっておきたい8つのこと

まとめとして、今回2期生のデビューを見てきて改めて気づいた、トライアスロン挑戦へ必要なものを挙げてみます。

1 トライアスロンに関する知識を仕入れる

トライアスロンに関する知識を仕入れましょう。
覚えること、知っておくべきことはたくさんあります。
本、セミナー、ブログなどで、勉強しましょう。

当ブログのトライアスロンカテゴリーはこちらです。
【関連記事】トライアスロン | EX-IT
リンク

こういった月刊誌もあります。

本ならこの辺がおすすめです。

2 ショップに行く

トライアスロンショップへ行ってみましょう。
実際にバイクを見ると、意識が変わります。

2期生の3人も早めにバイクショップへ連れて行きました。

私がデビュー以来お世話になっている方のお店はこちらです。
tailwind
千駄ヶ谷、外苑前、原宿から歩いて行けます。

3 目標レースに申し込む

レースに申し込むと練習せざるを得ません。
2,3ヶ月先のレースを申し込みましょう。

今回の3/8久米島トライアスロンは、11/1申し込み開始でした。
今のタイミングだと、7,8月以降のレースです。
ちょうどいいタイミングでしょう。

こういったサイトを参考にしてください。

http://info.tri-x.jp/page/6491545:Page:604

4 資金を把握する

トライアスロンにかかる資金を把握しておきましょう。
バイクは30万から40万円ほど。
その他のアイテムで、ウェットスーツ(5万円。オーダーの場合)、バイクシューズ(3万円くらい)などで、20万円ほどかかります。

その他、今回のような遠征があり、その都度交通費と宿代がかかることを念頭に置いておきましょう。
レースエントリーフィーは、マラソンよりちょっと高く、オリンピックだと15,000円、ミドルだと2万円ほど、ロングだと3万円ほどです。

5 時間を作る

練習する時間、道具をそろえる時間、知識を仕入れる時間、レース遠征の時間など、とにかく時間が必要です。

逆に、その時間をつくるために、効率よく時間を使わざるを得ません。
その意味でもトライアスロンはおすすめです。

6 スイムを克服する

スイム→バイク→ランという順のトライアスロン。
スイムをクリアしないと次に進めません。
スイムが得意なら別ですが、苦手なら、とことん練習しましょう。

克服するといっても速くなるというわけではなく、ゆっくりでも長く泳げる力を身につけるべきです。
(私は未だに遅いのですが、それでもロングの3.8kmを泳げるようにはなっています)

7 ランをやっておく

今回の2期生も1期生も、トライアスロンデビュー前に、フルマラソンを経験していました。
体を動かす習慣はあったわけです。

私の場合、ランもやらずいきなりトライアスロンに挑戦したので苦戦しました。
(もともとセンスもありませんし。。)

できれば、ランの習慣を身につけておいた方が、よりよいスタートが切れるでしょう。

ポセイ丼では、ラン練習はやったことがありません。
それぞれでできますし、すでにマラソンで、ラン練習をやっているからです。
その分、スイムやバイクのスキルアップ、練習が必要です。

8 仲間をつくる

トライアスロンは仲間がいると断然楽しいです。
個人スポーツのようですが、練習を一緒にやったり、レース中にはげましあったり、一緒に遠征したりすることができます。
いい大人が修学旅行のように楽しめるのは、やはりスポーツがからんでいるからでしょう。
練習会、イベントなどで出会った方との交流を深めていけば自然と仲間はできます。

ポセイ丼2期生3人も詳細にかつ、熱くブログに書いていますので、これからトライアスロンを始める方はぜひ読んでみていただければ。
毎日更新しています。

・えぇ。。さんのブログ
初トライアスロン体験記:終わってみれば楽しすぎた初レース
初トライアスロン体験記:レースの振り返りと思い出

・みよっしーのブログ
第一回 久米島トライアスロンを完走して
トライアスロン初心者のレースデビュー 回想編
トライアスロン初心者のレースデビュー まとめ

・ザックのブログ
まだまだ連載中で、レースから2週間、ようやくスイムがスタートしたところです。
Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その1~決意編





【編集後記】
昨日から館山にトライアスロン合宿でした。
昨日は、ランとバイク、今日は、バイクとスイム。
えぇ。。さんとザックと参加し、いい練習ができました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

アクアライン
館山合宿

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』