YouTubeのサムネイルをPhotoshopでつくる方法・パワポでもやる方法

YouTubeには、サムネイル(画像)が必要です。
Photoshopを使ってどうつくっているかをまとめてみました。

※YouTubeチャンネルの画面 by SIGMA fp L

YouTubeのサムネイル

YouTubeは、動画。
その動画には、表紙に該当する画像をつけます。
これをサムネイルといい、一般的には、画像とタイトル(文字)が入ったものです。
こういうような。

動画一覧だと、こう見えます。

このYouTubeのサムネイルを、動画を収録、編集した後、自分でつくっています。
使っているソフトは、AdobeのPhotoshop。
この講座で、動画編集のPremiere Proや音声編集のAuditionなどと一括し、年間契約しています。
(定価の7万円より安く、年間4万円です)
Adobeマスター講座

 

Photoshopを使ったサムネイルづくり

Photoshopでサムネイルをつくる流れは次のとおりです。
方針は、
・写真に文字を入れる
・写真は、動画の中の1コマをスクリーンショットで保存
・2種類の文字を入れる。それらの大きさを変える
・文字を目立たせる→暗い部分に白文字または、文字に縁をつける
・一覧にしたことを考え、キーワードは大きめに。
・文字間、行間は詰める
・サイズは1280×720
というもの。

どんなに感じにするかは、そのときのひらめきです。

まず、動画からスクリーンショットで、サムネイルの元画像を保存します。
(Macだと標準のショートカットキー、WindowsだとフリーソフトのLightShot)

その画像をPhotoshopで開きます。
(画像はダブルクリックするとPhotoshopで開くようにあらかじめ設定)

続いて、テンプレートを開きます。
いつぞやの画像です。
その中からテキスト2つをコピーし、

 

今回の画像へ貼り付け。
大きさは後で調整するので、今は気にしません。

画像サイズは、YouTube推奨の1280×720に調整。

その後、フォント、フォントサイズ、行間、文字間、色などを調整します。
文字間を調整できるのは、Photoshopの強みです。

文字の縁取りは、[レイヤー効果]→

レイヤースタイルの[境界線]で、設定しています。

できあがったら、JPEGで保存して、

YouTubeへアップします。
動画をアップするときにサムネイル画像もアップするというしくみです。

なお、白い文字が目立つようために、動画のときから背景を暗めにしています。

画像を少し暗くするのもいいでしょう。

もう1つのパターンは、画像を背景に自分を重ねるもの。

 

まず、背景画像をPhotoshopで開いて、自分の画像をドラッグします。

その画像を[レイヤーに変換]で、

[背景を削除]をクリックすれば、

背景をきれいに消せるのです。

だいたいこんなパターンでやっています。
このPhotoshopでやっていることを、パワポでやることはできるか。
ある程度はできます。

パワポでやるなら

パワポでフォントの境界線をつける場合、[枠線]だと、うまくいきません。
Photoshopだと、その線を文字の外側につけることができるのですが、パワポだと、文字の内側に食い込むような感じになります。

おすすめは、[光彩]。
フォントを選択して、[図形の書式設定]から[光彩]で、さらに色を指定します。

さらに[透明度]を0にすれば、らしくなるのでやってみましょう。

フォントは、標準の游ゴシックからは変えるのがおすすめです。
AdobeCCを契約していれば、フォントも使うことができ、パワポで使えるものも増えます。

これも、Adobe CCを使う大きなメリットです。

文字間の調整も、パワポでできます。
フォントを選択して、[ホーム]タブで、狭く、より狭く、または任意に調整できるのでやってみましょう。

画像のみの切り抜き(背景の削除)も、パワポにあります。
図形を選択して[図の書式設定]で、[背景の削除]をクリックしましょう。

 

さすがに、調整が必要です。
紫色が消える部分ですので、そこを調整していきましょう。

 

Photoshopほどではないとはいえ、こんな感じで、画像を切り抜けます。

サムネイル、外注する手もありますが、自分でやるのも不可能ではありません。
YouTubeをやるならサムネイル画像をつくれるスキルも身につけておきましょう。



■編集後記
昨日は、オフ。
ブログで大作を書きつつあったのですが、もうちょっと練り込みたいので、いったんお蔵入りに。
別記事を書きました。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
とあるサービス

■娘(4歳4ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
ばぁばから、エルサのドレス風エプロンをもらい、1日中着ていました。
なにかお手伝いするときに着るものではあるのですが。

YouTube

Posted by 税理士 井ノ上 陽一