読書の目的

先日、フォトリーダーの方々と集まったときに
出た話題として
読書の目的を明確にする
というものがありました。
改めて考えてみると、
私の場合、読書の目的は3つあります。
1 知識を得る
税金、会計系をはじめ、様々な知識を得るためというものです。
雑誌もこれに当たると思うのですが、
より深い知識は複数の書籍を読む方が好ましいと思います。
2 行動・考え方を変える
いわゆる成功本、自己啓発本など、自分の行動・考えに
取り入れるため
というものです。
この目的の場合、得たものを行動に移すということが重要になります。
以前は「鵜呑みにしてもなぁ」と躊躇することもありましたが、
今は忠実にマネてみて、よかったものを定着させていく方向性です。
3 楽しむ
小説などを読んで楽しむため
というものです。
雑誌もこちらに近いものもあるかもしれません。
3つの比率で言うと、
3:6:1
でしょうか。
フォトリーディングでは、
本を読む前にこの目的を明確することから始めます。
もっとも「3の楽しむ読書」はフォトリーディング向けではありませんが。
だから、もう少し「3の楽しむ読書」の比率を
増やしてもいいかもしれません




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###