ブログを出版へつなげるために、意識しておきたいこと

資源が限られているフリーランス、ひとり社長にとって、出版は、影響力を高める方法の1つです。
ブログはそのきっかけになりえます。
DSC02959

出版のきっかけを作るのは難しい

「本を出す」
「出版」
を考えている方も多いかと思います。

ただ、その出版のきっかけを作るは、そうそう簡単ではありません。

・出版社へ企画書を持ち込む
・出版社の方と知り合いになる、ツテをたどる
といった方法が考えられますが、同じようなことを考える人は山ほどいます。
その中で目にとめてもらうのは、かなり難しいです。

本を1冊出せば、その本の売れ行きや内容次第で、次の本につながることもありますが、その「最初の1冊」のハードルが高く、結果的に出版自体を難しくしています。

その突破口の1つとして、ブログを薦めています。
私自身がブログで、本を出せるようになったからです。

すでに出した5冊、そして今書いている3冊(企画が通っているものがもう1冊あります)の流れをかんたんに図示するとこうなります。

スクリーンショット 2015 05 28 11 17 53

ブログをスタートしてのは、2007年7月9日。
最初の本『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』のきっかけとなった記事は、2009年5月16日の記事。
ブログを毎日書いて、2年弱たった頃でした。

翌年、最初の出版、その翌年にExcel系で2冊目。
2012年には別ルートとして、ブログがきっかけとなり、翌年『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』を出版。
その流れで、『ひとり社長の経理の基本』、『フリーランスのための一生仕事に困らない本』。

また別ルートで、ブログがきっかけになり、6冊目(来月出る予定です)。
ブログだけではなく、過去の著書もかみ合っています。

ブログをやっていなかったら出版もなかったでしょうし、あったとしても、また違った内容になっていたはずです。

出版を目指すためにブログでやるべきこと

「出版を目指す」という目的はブログの1つのになりえます。
次のようなことを意識してみましょう。

1 ブログの記事を読んでもらう工夫をする

出版につながる確率を上げるためには、多くの方に読んでもらうことが欠かせません。
Googleで検索され、アクセスを増やす努力が必須です。
【関連記事】月間60万PV突破。ブログのアクセスを増やすため、地味に日々意識していること。 | EX-IT
リンク

ブログを読んでもらう工夫は、本を書くときにも絶対に役立ちます。

2 他にない視点を磨く

ブログが出版につながるのは、
「文章がうまいから」
ではありません。

小説なら別ですが、ビジネス書の出版においては、
・売れそうか
・視点がおもしろいか
ということが大事です。

自分にしか書けない、他にない視点をブログでアウトプットしていきましょう。

最初の本のきっかけとなったのは、この記事です。
記事の文章、構成ともに、お恥ずかしい限りですが、当時この視点で書いた記事はほとんどありませんでした。
(今でも、そうそう多くはありません)
【関連記事】【税理士】EXCELと経理業務、税理士業務 | EX-IT
リンク

「同じテーマでブログを書かないと、本にならない」と思われるかもしれませんが、決してそうではありません。
複数のテーマで書いた方が、出版の確率は上がります。

私の場合、このブログで書いたテーマで、「経理」「ひとり社長」「フリーランス」「税金」「Excel」といったものを本に書き、ブログ自体がテーマにもなりました。
まだ、書いていないテーマもあります。
時間術、トライアスロンはぜひとも書きたいです。

3 プロフィール、問い合わせフォームを整備する

ブログには、プロフィール、問い合わせフォームを設置し、整備しましょう。

本を書くに値するプロフィールかを判断してもらい、執筆の相談・依頼をスムーズにしてもらうためです。

出版社での企画会議には、著者のプロフィールを必ず出します。
その材料となるように、詳細なプロフィールをブログに載せておきましょう。

1つ1つを「業」として真剣に取り組む

ブログは出版のきっかけになりえます。
ただ、
「ブログ→出版」
というルートを意識しすぎていてはいけません。

「本に書くから、無料のブログではここまでにしておこう」
「ブログできっかけを作って、出版が決まったら本気で書こう」
と思っていては、逆に出版は遠くなります。

ブログで全力を出さなければ、目にとまらないでしょう。

また、「出版→仕事」というルートも意識しすぎてはいけません。
本業につなげようとするあまり、
「本ではここまで」
と出し惜しみしていてはいい本を書けないと思うのです。

仕事獲得のステップアップとしての出版という考え方もあるのでしょうが、私はそうは思っていません。

・ブログ業
・出版業
・それ以外の仕事
と、それぞれで成り立つように、真剣に全力で取り組んでいます。

ブログで解決すればそれでかまいませんし、本で解決すれば安く済むはずです。
それでも解決しなかったら、仕事を依頼していただければいいと思っています。

出版を目指す方は、ブログに本気で取り組んでみましょう。
毎日書けば、1日1回、年に365回、出版に向けてチャレンジできます。
ブログで、読まれるようなネタを書けなければ本は到底無理です。

出版したからといって、人生バラ色になり、仕事が楽になるわけではありません。
このことも、肝に銘じておきましょう。
【関連記事】印税だけで食っていく印税生活は難しいー印税収入のしくみー | EX-IT
リンク





【編集後記】
昨日は、本厚木へ。
トライアスロンバイクのフィッティング(セッティング)のためです。
入念な調整を加え、かなり乗りやすくなりました。

6/14の大一番(五島トライアスロン。スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)にむけて、準備を進めています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

本厚木
エンデュアライフ フィッティング
高田馬場 GIGAS