本を売るならブックオフ?ネットオフ? ブックオフの方がおすすめ。

本を売るときは、ブックオフを利用しています。
今回、ネットオフを利用し、ブックオフと比べてみました。
ブックオフの方がおすすめです。
EX IT SS 1
※自宅にて Sony α7

読み終わった本を売る

読書は、本を読むことが目的ではありません。
・本を読んで得たことを実戦する
・本から情報を得る
・本を書き方を学ぶ
のが目的です。

私は、本を読み終わると、
・保管用本棚へ保管する
・段ボールに入れる
の2種類に分けます。

とっておきたい本は、10冊に1冊。
それ以外は段ボールにいれ、たまったら売っています。

年間500冊ほどを読み、買っている本はそれ以上ですので、保管場所に限界がありますし、読書の目的から考えると必ずしも保管の必要性はありません。

売るときは、ネット買取サービスを利用し、集荷にきてもらい、査定後に振り込んでもらっています。

ネット買取サービスは、通常、ブックオフを利用していますが、今回はネットオフを利用してみました。

※どちらも、本のほか、DVD、ブルーレイ、ゲーム、CDも売れます。

ブックオフとネットオフ、買取価格の比較

ブックオフとネットオフ。
似ている名前ですし、関連会社?とも思えますが、まったく別の会社です。
ネットオフのHPでは、よくある質問として、このようなものがあります。
EX IT SS 2

「ブックオフ」と検索すると、「ネットオフ」も広告で出てくることが多いです。
EX IT SS 3

記事執筆時だと、ブックオフは10%買取金額アップ、ネットオフは30%買取金額アップ。
ブックオフはタイミングによって20%アップになることもあります。
ネットオフは、ほぼ常時30%アップです。
ブックオフを追いかける立場にあるネットオフ。やはりこういった勝負をせざるを得ないでしょう。

同じ本の買取金額を双方で比較することは難しいので、ざっくりと比較してみました。

■ブックオフ(直近の買取)

17冊で、4,060円(1冊あたり238円)
買取金額20%アップで
17冊で、4,881円(1冊あたり287円)

最高金額 600円
最低金額 12円
※増額前

■ネットオフ
55冊で、3,749円(1冊あたり68円)
買取金額30%アップで
55冊で、5,536円(1冊あたり100円)

最高金額 450円
最低金額 5円
※増額前

通常、ブックオフで売っている私が、ネットオフからの明細をみたときに、「安いなぁ。.」と感じました。
本の状態、本によって買取金額は違ってきますが、ブックオフの20%アップよりも、ネットオフの30%は、買取金額総額は少ないです。

買取明細をぱっとみた感じでも、
ブックオフと
EX IT SS 4

ネットオフを比べると、単価が違います。
EX IT SS 5

ブックオフのこれまでの履歴を見ても、
104冊で、25,935円
49冊で、11,935円
147冊で、39,278円
とおおむね、1冊200円を超えていました。

ネットオフが一概に安いとはいえませんが、ブックオフの方が買取金額は、高いという印象です。
それ以外にもブックオフの方が使いやすい部分があります。

ブックオフをおすすめする理由

本の買取で、ネットオフよりも、ブックオフをおすすめする理由は次の3つです。

1 査定がはやい

ブックオフだと、時期によりますが、たとえば、
・2/19 集荷
・2/25 買取金額振込

・1/28 集荷
・2/1 買取金額振込
でした。

ネットオフだと、
・4/4 集荷
・4/18 買取金額振込
でした。
今回、初回だったので、本人確認書類のアップロード、確認があったとはいえ、そこそこかかるという印象です。

2 申込後のキャンセル・変更がネットでできて楽

ブックオフだと、集荷前日の22:00までは、ネットで、キャンセル・変更ができます。
それを過ぎた場合もカスタマーセンターや集荷ドライバーに連絡すればキャンセル、変更は可能です。

ネットオフだと、申込直後のみネットでキャンセル、変更ができます。
それ以降は、お客様センターに連絡するしなければいけません。
EX IT SS 6

集荷日時の変更が前日までできるブックオフは楽です。

3 箱数を減らすのが楽

買取には、段ボールに本を詰めて売ります。
申込時に、その箱数も含めて登録するのですが、実際に詰めてみると箱数が変わることも多いです。
詰めてから申し込めばいいのですが、私の場合、積ん読処分に買取を利用しています。

2週間くらい後の集荷で申し込み、その2週間で本をできるだけ多く読み、積ん読(読んでいない本)をできるだけ多く処分しようというもくろみです。

ブックオフの場合、
・箱数は増やせない
・箱数を減らす場合は、集荷時にドライバーへ伝える
というしくみになっています。
私にはありがたいのです。

ネットオフの場合、箱数が増えても減ってもお客様センターへ連絡しなければいけません。

本を売るなら、やはりブックオフです。
次の20%アップのタイミングで送ろうと思っています。

【関連記事】5円から1,120円!買取価格がわかるようになったブックオフオンライン | EX-IT
リンク

専門書なら佐伯書店で高く買い取ってくれますが、原則として、書籍のリストを作って事前に査定してもらわなければいけません。
(20冊以上、送料がこちら負担なら、ブックオフ同様、直接送ることができます)
【関連記事】高く、スムーズに本を買い取ってくれる、佐伯書店を利用してみました。 | EX-IT
リンク

単価が高い本は、Amazonマーケットプレイス(中古本出品)がおすすめです。
手間はかかりますが。
その他、オークションという手もあります。

このAmazon買取は、記事執筆現在、休止されています。
【関連記事】本を売るならAmazon?ブックオフ?Amazon買取サービスとブックオフ宅本便を徹底比較! | EX-IT
リンク

【関連記事】読書スピード・リターンを上げるため、原則は「読んだら売る」 | EX-IT
リンク





【編集後記】

ティファールのアイロンを買ってみました。
重い(1.6kg)のがメリットにもデメリットにもなり、パワーが強く、アイロンをかけやすいです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

アルティメットスチームパワー
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』