仕事中にスマホで遊ばないようにするには

仕事中にスマホで遊びすぎると、仕事が進みません。
そうならないようにしています。

※妻(仕事中ではなく) by Leica M10

 

仕事中にスマホ

スマホは楽しいもの。
・SNS
・YouTube
・ゲーム
・LINE
・メール
などなど、楽しみがたくさん詰まっています。

スマホをついついさわってしまうこともあるでしょう。
ただ、仕事中に遊びすぎてしまうと、やろうと思っていた仕事が進みません。
独立前なら、サボっていても給料は出ました。
しかしながら、独立後は、そうはいきません。

サボれば、通常、収入は減ります。
ついついスマホで遊ばないようにしたいものです。

遊ぼうと思ったら、いくらでも遊べる

スマホを手元から離すという方法もあるでしょうし、電源を切るという方法もあるでしょう。
ただ、スマホ以外にも遊べるものはたくさんあります。
パソコンでだって、上記のようなもので遊ぶことはできますので。
じゃあ、ソフトをアンインストールする、ネットを遮断するかどうか。

パソコンでなくても遊べるものはあります。
自宅で仕事をしていればなおさら。

仕事に集中できるようオフィスを借りるのも1つの手ですが、それなりのお金がかかります。

「仕事中に遊びすぎない」という根本的な治療をしなければ、ほんとうの意味で集中はできないでしょう。
いくらでも遊びようがある以上、自分を律するしかありません。

遊ばなくても、
・ぼうっとしている
・うたた寝する
・思うように仕事が進まない
ということはあるわけですから。

「遊ばない」だけでは仕事は進みません。

 

仕事中に遊ばないようにする工夫

私は次のような工夫をしています。

ルールを決めて思いっきり遊ぶ

「思いっきり遊ぶ」というのも大事です。
仕事が終わったら遊ぶ、休みの日は遊ぶといったように。
遊びを我慢するから、仕事中に遊びたくなります。

ただし、ルールは決めましょう。
私の場合、
・ゲームは平日日中にはやらない(発売日除く)
・漫画は発売日に読んでいい
・SNSやLINE、メールなどは通知オフ
というルールがあります。

ゲームの発売日は、届いたら(またはダウンロードしたら)ちょっとはやります。
その計画を立てて。
動画配信やブルーレイ(4KUHD)も。
なお、スマホではゲームをしません。
遊ばないためではなく、課金のしくみが好きではなく、ゲーム機と比べると劣る部分もあるからです。
画面も小さいし。
操作性もよくなく、ゲームパッドを使ってまで……とも思わず。

パソコンやカメラ関係は、「仕事」ですので、より堂々と。

漫画や雑誌(プライベート)は、その発売日のうちにさらっと読みます。
そんなに時間がかかるものでもないので。
サッカー雑誌は、じっくり読みますけど。
今朝も、月曜日に配信される『キン肉マン』を読みました。

これをランチ時間、仕事が終わった後まで我慢する必要はないでしょう。

なんとなく遊ばないというのが大事です。
遊びにある程度飽きるのも大事かと。

「いっぱい遊んだし、次は仕事をしたいな」くらいだといいバランスです。

 

楽しい仕事を選ぶ

遊びは楽しいもの。
スマホは楽しいもの。

だからついつい遊んでしまいます。

じゃあ、仕事も楽しいものにしておけばいいのではでしょうか。
それが、できるのが独立です。
ついつい遊んでしまうのなら、仕事を見直してみましょう。

スマホも仕事も楽しければ、同じように時間を割きたいはず。
私は、スマホと比べれば、仕事のほうが面白いし楽しいです。

その日の仕事を計画

私はその日の仕事を計画しています。
楽しい仕事を。

遊びすぎると、その計画が崩れるわけです。
それはそれで楽しくないので、遊ばず仕事をしています。

計画をしても、
・嫌々やる仕事
・「しなければいけない仕事」
・気が進まない仕事
だと、スマホに逃げてしまうでしょうから、やはり仕事を楽しくすることも大事です。

 

計画するのは、仕事だけではありません。
日中はすべて計画しますので、遊びも含めて考えています。
(今週は金曜日がほぼ遊びの予定です)

そして、「効率化」できるのは、仕事。
効率よく遊んでも楽しくないのですが、効率よく仕事をするのは楽しいものです。

遊びでも
・ゲームで効率よく育てる、効率よくボスを倒す
・遊びの情報をネットで効率よく集める
・ネットで遊び関係のものを効率よく買う
などといったことはありますが、仕事のほうが効率化の幅はあります。
そういえば、「作業」的なものがあるゲームはやりません。
効率化できないので。

また、数字(お金)を日々見ている、つまり経理、家計簿をやっているというのも、遊びと仕事のバランスをとる秘訣です。
お金が減ってくれば、遊んでられませんし。

もし、数字を見ていて、つい遊んでしまうなら、それはそれでいいのではないでしょうか。
余力があるということですので。
ただ、数字を見ずに遊ぶのは危険です。
あとでそのしっぺ返しが来て、望まぬ仕事の依頼を受けたり、我慢したりしなければいけなくなります。

私は、「遊べなくなるのが嫌」「遊びにお金を使えなくなるのが嫌」だから、仕事中にスマホで遊んでいません。
「仕事しないと食べていけないから」と娘に言いたくもないですし。
(「ブログ書かないと、○ちゃんのおもちゃ買えないから書くね」とは言っていますけど。)

仕事中についスマホをさわってしまう方の参考になれば。
おすすめは、目の前にスマホがあっても遊ばない境地を目指すことです。
それが自分を律するということですから。

 



■編集後記
昨日は、独立記念日。
限定で記念セミナーを朝5時から開催しました。
31名の方にご参加いただき、感謝です。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
14周年記念セミナー開催
ミニベロでスーパーへ

■娘(4歳4ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
スーパーのベビーカーに載りたがりますが、そろそろ年齢制限が。
48ヶ月までというものもあります。
小柄なので、大丈夫といえば大丈夫なのですが。
自転車のヘルメットもちょっと小さくなってきました。