毎日やっていることを仕事にできたら強い

毎日やっていること・考えていることは、好きで得意なもののはず。
それを仕事にできれば強いです。

※毎日撮っている写真 by Nikon Z7Ⅱ+50mmF1.2

仕事とは、毎日やるもの

仕事は、通常毎日やるものです。
休みを除いて。

毎日やるということは、好きである可能性が高いでしょう。
独立前ならともかく、独立後はその可能性が高まります。

そして、毎日やっていればうまくなります。
得意ということです。

好きで得意なものを提供するのが、仕事の1つの道。

毎日やっていること=好きで得意なことを仕事にできれば、それは強みになります。
私もそうしているものは多いです。

毎日やっていることで仕事にしているもの

私が毎日やっていることで仕事にしているのは、
・税金
・経理
・IT
・Excel
・プログラミング
・効率化
・ブログ
・メルマガ
・YouTube
・その他発信
・営業
・写真
・トライアスロン
などなど。

税金や経理は毎日案件があるわけではありませんが、ほぼ毎日です。
ITや効率化は、毎日やっていますし、このブログも毎日、営業も毎日、写真も毎日何かしら撮っています。
こういったものを仕事にしているのです。

「仕事にする」とは、その方法を教える、書く、話すことも含まれます。
仕事をさらに仕事にするというイメージです。

私が仕事にしているものは、毎日時間の許す限り取り組みたいものであり、ひたすら取り組んできたもの。
以前は仕事にしていなかったものも、ちょっとずつ仕事にしてきました。

毎日やっていることを仕事にできれば、それは効率的でもあります。
ぜひ考えてみましょう。

毎日やっていることを仕事にできないか

毎日やっていること、好きでやっていること、ひたすら取り組んできたことを仕事にできないか。
趣味、生活も含めて考えてみましょう。

・毎日料理
・毎日片付け、掃除
・毎日早起き
・毎日歌っている
・毎日ギターをひいている
・毎日絵を描いている
など、時間と情熱を注いでいることがあれば、仕事になりえます。

なんなら、今の仕事と入れ替えてでもやる価値はあるでしょう。

「好きなことを仕事にすると嫌いになる」と思われるかもしれません。
それはやり方次第です。
望む値付けをし、望むお客様から、適度に仕事を受ければ好きなままでいることができます。
現に私がやっていることです。

これが、望まぬ値付け、望まないお客様から、大量に受けてしまうと、どんなに好きなことに嫌いになるでしょう。
写真の仕事も下請けではしていませんし、受ける仕事は限定しています。

仕事にするには、試しにブログやYouTube、SNSで発信してみるというのが、第一歩です。
ただ、あくまで「第一歩」ですので、その先にも進みましょう。
その「毎日やっていること」に値付けし、メニューにするのです。

そういったことをちょっとずつ繰り返していると、仕事にできます。

毎日やっていることを仕事にすれば、それは強みになり、独立後がより楽しめるのでおすすめです。



■編集後記
昨日は、午前中に個別コンサルティング。
独立、ブログがテーマでした。
毎日更新を楽しみにしております。
(早速更新されておりました!)

その後は、税理士業。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
M2 MacBook AirでZoom

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
ポケモンジェットに一度乗ってみようかと。
夏休みだとこむので、9月以降で考えています。
スカイマークの沖縄便がポケモンジェットです。