ITは使ってこそ身につく。「買う→売る→買う」の流れを作ろう。

新しいIT機器を取り入れるには、古いIT機器の処分も大事です。
今回、多くのIT機器を売却しました。
DSC04142
※自宅にて Sony α7

IT機器断捨離

先週から今週にかけて、IT機器を売ってきました。

MacBook 12インチ

84,000円で売却(渋谷 じゃんぱら)。
(少し傷があり減額)

RetinaディスプレイでうすくてきれいでかるいMacでした。

ただ、やはりパワー不足は否めず、仕事をさくさく進めるには無理があり売却。
メインで使っている15インチMacBookPro Retina(2.0kg)を持ち歩く私には、なおさら不要になりました。

【関連記事】MacBook (12インチ・Retina)。うすさ・かるさ・うつくしさの犠牲となっている6つのこと | EX-IT
リンク

Apple Watch Sport

22,500円で売却(秋葉原 ドスパラ)。
(使用感ありで減額)

画期的なアイテムでしたが、これといった使い道が見当たらず売却。
もともと時計をしないこと、ランニング・トライアスロン用には別の高性能な時計を持っていることも理由です。

【関連記事】Apple Watch Sportラン!ランニング用としてはオススメできない5つの理由 | EX-IT
リンク

ハイレゾウォークマン SonyZX1

16,300円で売却(秋葉原ソフマップ)。
(何度か落としてたので・・)

ハイレゾといわれる高音質の曲を楽しめるウォークマン。
【関連記事】iPhone・iPadの音楽も使える!SonyのハイレゾウォークマンZX1を試してみた | EX-IT
リンク

確かにいい音で楽しめましたが、AppleMusic(定額で聴き放題)が出てきて使用頻度が激減しました。
持ち歩くには大きくて重かったのも理由の1つです。
【関連記事】画期的なサービスに、すぐ飛びつくメリットーApple Musicー | EX-IT
リンク

iPad Air・iPad Air 2

iPad Air 19,690円で売却(減額。渋谷じゃんぱら)
iPad Air 2 24,990円で売却(減額。渋谷じゃんぱら)

iPad Air 2は、iPad Proを購入後、使用頻度が激減。
大きいタブレットは、やはり使いやすいです。
私は持ち歩かず、電車でたって使うこともないので、大きい方を好みます。

【関連記事】大きすぎるiPad Proは楽しすぎる!iPad Air 2との比較レポート | EX-IT
リンク

使ってみなければわからない

売却によって、お金が入ってきます。
しかしながら、買ったときには、お金が出ていってますので、単純に考えると損です。

たとえば、MacBookは、16万円で買い、84,000円で売りました。
(もっときれいに使っていれば、105,000円で売れたのですが・・)
約8万円の損失と考える一方で、「使ってみた」という経験が残ります。

・12インチのMacBookがどういうものか
・12インチという大きさの使い勝手はどうか
・912gという重さはどうか
・256GBという容量で十分かどうか
・MacBookのうすいキーボードの使い勝手はどうか
・CoreMプロセッサの処理速度はどうか
・15インチと比べてどうか
・Surface Pro4と比べてどうか
などを学べます。

8万円の価値があるかどうかは微妙ですが、貴重な体験です。

IT機器は、使ってみなければわからないところも大きく、使ってみるとITスキルが向上します。
ネット上で見かける、使っていないIT機器のレポートの見分けがつくというメリットも大きいです。
「あ、この人使ってないなぁ」「宣伝だなぁ」というのがわかります。

使わないと、ITスキルは上がらず、不安になるばかりです。
多少の損は見込んで使ってみましょう。

「売る」ことに慣れよう

とはいえ、それなりの金額のIT機器。
ガンガン買っていてはお金がいくらあっても足りません。
使わなくなったモノは売っていきましょう。

そのお金が新しいモノの購入資金になります。

売り先を知る

IT機器を売るには、
・オークション
・買取ショップ
という2つがあります。
私はオークションを使いません。
高く売れるかもしれませんが、発送やその後の対応がめんどくさいからです。
品質に違いがないものなら別ですが、IT機器、ハードはその状態チェックも必要となります。

買取をしてくれるショップだと、
・ソフマップ
・じゃんぱら
・ブックオフ(家電買取もやってくれます)
が代表的です。

ネット上で買取価格が高いものもありますが、できれば店舗に行きましょう。

ネットだと、査定した金額に納得がいかないときや付属品に不備があったときは、こちらの負担で送り返してもらわなければいけません。
また、ネット上で高い買取価格でも、なんだかんだで減額されることも多いです。

ネットで買取価格を検索してアタリをつけて、店舗に持ち込むのがいいでしょう。

Apple Watch Sport
ドスパラ 25,000
じゃんぱら 23,000
ソフマップ 16,000

MacBook
ソフマップ 80,000
じゃんぱら 100,000(2月は5%アップ)
ネット 94,000

iPad Air 2
ソフマップ 30,000
じゃんぱら 34,000
ネット 39,000

iPad Air
ソフマップ 24,000
じゃんぱら 25,000

といった感じで、それぞれ高いところに持ち込みました。
秋葉原なら回りやすいです。
この手間をどう考えるかも大事ですけどね。

減額も覚悟

提示される買取金額は、「きれいだったら」という前提です。
もし、傷や不良がある、付属品がない場合は、減額されます。
多少は覚悟しましょう。

「使用感がある」とだいたい引かれます。

この減額をどう考えるかですが、あまりに減額されるときは、別の店(又は店舗)に持ち込むのも手です。
判断は人がやりますので、担当者によって変わります。
84,000円で売ったMacは73,500円と査定された店舗もありました。

準備が大事

売るためには、
・初期化(工場出荷状態へ戻す)
・必要なデータのバックアップ
・AppleIDの解除
・Macでファームウェアパスワードを設定しているときは解除
などといったことが必要です。

心配なら、ソフマップやじゃんぱらなど大手でデータ消去もしてくれるところも頼みましょう。目の前でやってくるところもあります。

売ることに慣れる

IT機器を買うときも使うときも、「慣れ」、つまり何度もやってみるのが大事です。
そして、売ることにも慣れが必要となります。

私は、ゲームやCD、本なども売りますので、この『慣れ」があるのです。

売れるようになると、買うことが促進され、使うようになり、ITスキルも上がっていきます。
「PC、ITに強くなりたい」という方は、買う→売る→買うの流れを作ってみましょう。

【関連記事】初期化、売り先、バックアップ、いらなくなったPCを売るときに気をつけるべき8つのポイント | EX-IT
リンク
【関連記事】iPhone 6 Plus売却。事業の経費にしたiPhoneを売ったら、収入に。 | EX-IT
リンク





【編集後記】

愛用しているレスパスのiPhoneアプリが出ました。
まずますの操作性です。
今週はそれほど行けませんが、木曜日にヨガ、日曜日にスノボ(スノーヴァ新横浜)に行きます。

【関連記事】Lespas(レスパス)で行った10個のレッスンの口コミ。月額9,800円+税でヨガ、ストレッチ、ムエタイなどに通い放題! | EX-IT
リンク

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

たまな食堂カレー粉
渋谷じゃんぱら
品川青色申告会


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』