快適な自宅兼オフィスのための物件選び・アイテム

自宅兼オフィスを快適に、効率よく仕事をするために、気をつけている点をまとめてみました。
自宅兼オフィス

自宅で仕事をするのは、本来効率がいいはず

自宅で仕事をすると、
・通勤しなくていい
・食事も作れる
・飲み物も自由
・オフィス代がかからない
といったメリットがあります。

朝起きて、すぐに仕事ができるのは快適です。

これまで、
・マンションをオフィスとして借りる
・オフィス物件をオフィスとして借りる
ということも試してきましたが、次第に行かなくなります。。。

人を雇っているなら別ですが、自宅兼オフィスを選ぶ価値はあるでしょう。

快適な自宅兼オフィスのための物件選び

自宅兼オフィスにするためには、物件選びも大事です。
次のような点を気をつけています。

1 駅から近い

フットワークが軽いのが大事ですので、駅から近いところを選びます。
人を呼ぶことがある場合は、より重要です。

電車で移動するならば、複数の路線が使えるとよりいいでしょう。
電車代の面からも大事です。

2 静か

平日昼間に仕事をするので、静かな環境が大事です。
道路沿い、線路沿い、学校が近いなども避けた方がいいでしょう。
壁がそれなりに厚いことも大事ですが、これは住んでみないとわからないのでなんともいえません。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

3 近くにカフェが複数ある

自宅兼オフィスでありながら、矛盾するかもしれませんが、近くにお気に入りのカフェが複数あると便利です。

ひとりで仕事をしているとどうしても集中力が途切れたり、眠くなったりします。
そんなときには、場所を変えるのが1つの解決策です。

4 机の上だけでもプライベートスペースと切り分ける

きっちりと仕事スペースを作り、プライベートスペースと切り分けるのが理想ですが、そうも行かない場合もあるでしょう。
そんなときは、せめて机の上だけでもプライベートスペースと切り分けます。
仕事中は、仕事上のものだけを机の上に置きましょう。
(食事をするのはありです)

5 宅配ボックスがある

Amazonで本を買う、事務用品、文具をネットで買う、郵送で資料をやりとりするなど、宅配を利用することは多いはずです。
毎回対応することも大変ですし、不在時に再配達を依頼するのも手間がかかります。
宅配ボックスがあるのは重要な選択基準です。

一時期、宅配ボックスがないところに住んでいましたが、大変でした。。。
(大量に本を買わないなら大丈夫かもしれませんが)

6 オートロックがある

防犯の観点からオートロックがあるところが好ましいです。

7 日当たり、景色

日当たり、景色はいいに超したことがありませんが、家賃との兼ね合いで、上記の6つよりも優先順位は低くしています。
今のところは普通に日当たりはいいのですが、景色はいまいちです。
この辺は好みによって変わるでしょうね。

快適な自宅兼オフィスにするためのアイテム

その他、快適にするアイテムとして次のようなものもを取り入れています。

1 ペーパーレスのしくみ

紙で資料をとっておくことは、好ましくありません。
プライベートのものと混在する可能性もあります。

紙をなくす、いわゆるペーパーレスのしくみは必須です。
・スキャナー、スマホのカメラで撮ってデータ保存
・紙は、手間のかかるシュレッダーではなく、文書リサイクルサービスを使う
(クロネコヤマトが提供している機密文書リサイクルサービスは、1箱1,847円で、箱にいれた文書を溶解処理してくれます)

ヤマト運輸のWebサイトです。
・デュアルディスプレイの環境を整える
・紙の資料を預からない、預かったら即返す

【関連記事】オフィスに書類棚がない理由ーペーパーレス化再入門ー | EX-IT
リンク

ペーパーレスについては、こちらのカテゴリにもまとめてあります。
PC整理術・ペーパーレス

2 本棚&本のリサイクルシステム

本が散らばるのを防ぐために、大きめの本棚は必要でしょう。
今は、備え付けの棚に、たっぷり入ります。
(今の物件を選んだ理由の1つです)

そして、増え続ける本を処分するしくみも欠かせません。
私は読んだ後に処分するかどうかを決めて、段ボールにたまったら、ブックオフに売却しています。
【関連記事】5円から1,120円!買取価格がわかるようになったブックオフオンライン | EX-IT
リンク

3 デュアルディスプレイ

ひとりでフットワーク軽く仕事をするなら、高性能かつ軽量なノートパソコンは必須です。
ただ、どうしても画面が小さくなりますので、それを補うためにデュアルディスプレイにしましょう。
ディスプレイをつなげて、快適に仕事ができます。
【関連記事】2つの19インチディスプレイが1つに!デュアルディスプレイがより便利になる、PHILIPS 19型 2in1液晶ディスプレイ 19DP6QJNS/11 | EX-IT
リンク

【関連記事】27インチで2万円ちょっと。迷うなら使ってみようデュアルディスプレイ | EX-IT
リンク

4 大きめの机

気持ちよく仕事をするために、大きめの机を使ってみましょう。
打ち合わせにも使えます。

仕事をする机、打ち合わせスペースと考えると、広い部屋が必要となりますので、最初から打ち合わせスペースを作り、そこで仕事をするようにすれば、両方を兼ねることができるのでおすすめです。

今はこんな感じにしています。
カフェにあるような木のテーブルが欲しくて探し回りました。
40万円と高かったのですが、買ってよかったと思っています。
IMG 1689

5 機能性の高い椅子

座って仕事をするなら、椅子にはこだわるべきです。
(仕事の時間を少なくするのも大事です)

今使っているエンボディチェアは高かった(15万円)のですが、快適で、使いやすく、投資した価値がありました。
【関連記事】Embody Chair(エンボディチェア)レビュー。PCと同じくらいの値段の椅子は、値段分の効果があるのか | EX-IT
リンク

オフィス代がかからない分、一点集中でこういったものに投資ができます。

最近、この本を読んで、椅子の位置を変えました。

6 高速な無線LAN

今や仕事にかかせないネット環境。
高速の無線LANを入れるのが欠かせません。
テザリングやWi-Fiルーターでも仕事ができますが、安定度、速度を考えるとやはりネット回線は入れておきたいところです。

まとめ

仕事の環境は、きっちりと整えたいものです。
それはオフィスでも自宅でも変わりません。

メンタル面での工夫はこちらの記事を参考にしていただければ。
【関連記事】フリーランス・ひとり社長が、サボらないようにしている工夫 | EX-IT
リンク





【編集後記】
昨日は、ちょっとだけトライアスロンのバイク練。
ここのところ集中して乗っているので、なにか、つかんだ気がします。
ストレッチの効果もあるのかもしれませんが、上り坂が楽になりました。

一方で、スイムができていないので、今日ちょっとの時間でも行ってきます。

宮古島トライアスロンまであと19日。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

横浜の友人宅

■スポンサードリンク



■ブログEX-IT Facebookページ

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』