J.Score AIスコア・レンディングは、AIがお金を貸すか貸さないかを判断。400万円を5.3%で借りれるらしい。

お金を貸すかどうかをAIが判断してくれるサービスがあります。
AIが出す自分のスコアを調べてみるだけでも興味深いものです。
IMG 3289
※銀座にて iPhone X

銀行がお金を貸すか貸さないかを決めるもの

銀行からお金を借りる場合、銀行(の人)が、貸すか貸さないかを審査、判断します。
・収入
・職業
・属性
・資産状況
などから判断しつつも、その人がどんな人かの判断も加え、
・貸すかどうか
・貸すならいくら貸すか
・利率(利息)はどのくらいにするか
を決めるわけです。

お金を貸して、きちんと返してもらい、利息(売上)を受け取る商売ですので、その審査には慎重にならざるを得ません。
「返してくれないかもしれない」と思うなら、貸し出すお金を少なくしたり、利率を高くしたりします。
かんたんに貸してくれるところほど、利率は高いものです。

AIによると400万円を5.3%で貸してくれるらしい

そのお金を貸す審査をAIがやってくれるサービスがあります。

J.ScoreのAIスコア・レンディングというもので、J.Scoreとは、みずほ銀行とソフトバンクがつくったものです。
EX IT 34

スマホやPCで、このように質問に答えると、いくらをどのくらいの利率で貸してくれるかがわかります。
EX IT 342
EX IT 41

アカウントをつくって、ひとまず基本の質問に答えると、このような数値が出ました。
(数分で済みます)
EX IT 51

この場合だと、150万円までを年9.5%で貸してくれるそうです。
(実際には、このあと融資の申込をする必要があります)
EX IT 61

ただし、最初の質問は全体のわずか5%にすぎません。
その他の質問を答えていけば、スコアが上がり、条件が変わる可能性があります。
いくつか興味深い質問を取り上げてみました。
EX IT 1

「仕事の休み」関係あるのかどうかわかりませんが。
EX IT 2

■スポンサードリンク

「転職経験」多いと信頼性が落ちるのでしょうか。。。ちなみに4回です。
EX IT 4

「前職に勤めた年数」独立した今、もう関係ないような。
EX IT 5

「配偶者の年齢」これも関係ないような。
EX IT 6

「服を買うときに重視するもの」関係あるのかどうか・・
EX IT 7

「お持ちのゲーム機」 たくさん持っているとスコアが落ちるのか上がるのか。
EX IT 8

結構、選択しました。
EX IT 9

「TVの大きさ」うーん、なんでこんな質問が。
EX IT 11

「新聞」読んでないとお金のリテラシーがないと思われるのかどうか。

EX IT 12

[生活]という区分を答えると、スコアが703→724に上がりました。
ゲーム機の多さがいい影響だったかもしれません。
EX IT 16

次は[情報連携設定]。
これは、みずほ銀行やソフトバンクのアカウントと連携でき、それによりスコアが変動するものです。
ソフトバンクは契約してませんが、みずほ銀行は持っているので連携してみました。
(利率が0.1%下がります)
EX IT 18

次は「趣味や嗜好」
EX IT 19

「お金を借りることをどう思うか」興味深い質問です。
EX IT 20

次は[性格]。
こういった質問に20答えます。
EX IT 21

答えたあと、性格が表示されました。
ちょっとした性格診断になっているようです。
整理整頓が得意、計画性がある、などは当てはまりませんが、概ね当たっているような。
「専門職に適性あり」だそうです。
お金を貸しても大丈夫そうなイメージがあるのはプラスかもしれません。
EX IT 22

ここまで答えると、724→829に上がりました。
330万円までを6%で貸してくれるそうです。
EX IT 24

次の項目は[ウォレット]。
直接関係ありそうな内容です。
EX IT 25

こんな項目もありました。
まあ、5万円以上は確実です。
EX IT 26

「趣味にかけているお金」月によりますが、10万円以上になるときも
EX IT 27

[ファイナンス]では、資産状況を聞かれます。
ソフトバンクとの連携以外は答えました。
EX IT 29

829→849にアップし、400万円まで5.3%で貸してくれるそうです。
EX IT 30

その後申込に進みます。
ここまでは収入の証明や身分証は求められていません。
この後に求められます。
EX IT 31

AI、人、どちらがやってもそんなに変わらないもの

融資の審査は、現状システムを入れているでしょうが、このようにネットで完結するシステムも、すでにあります
実際の融資には多少の人手はかかるでしょうが、AIでこのくらいふるいにかけられるのは大きなメリットです。
こういうシステムを経験すると、報道されている銀行のリストラも、実感できます。

AIと名がつくものは、どこがどうAIなのかを考えるべきです。
膨大な過去の融資データから、適正な融資金額、利率をAIが学習し、それに基づいてこのシステムで判定しているのかどうかは、わかりません。
このAIスコア・レンディングで、データを集めて学習している最中にすぎないのかもしれません。
質問の意図がわからないものも必要なのかどうかは謎です。

今回のスコアや借入可能金額、利率が適正なものかどうかわかりませんが、仮に人間がやったとしても、そうそう変わらないかと思います。
AIスコア・レンディングでは、利率0.9〜12.0%、10万円〜1,000万円の範囲で貸付をするものです。
実際には、低い金利は出さないでしょうから、ある程度のリスクの幅は持っているのではないかと思われます。

人間がやってもAIがやってもそんなに変わらないなら、ネットで完結し、人手がいらず、人件費もかからず(開発費はかかるでしょうが)、疲れも文句もないAIに任せたほうがいいのは明らかです。

こういうサービスを経験すると、「あれもAIでできそうだ」「これはAIでいいな」という想像ができます。
これからの自分の仕事にも活かすことができますので、ぜひ経験してみていただければ。

https://www.jscore.co.jp/

なお、金利5.3%で400万円と出ましたが、この金利では絶対に借りません。
普通に事業として融資を申し込めば、1%台、ときには1%を切る金利で借りることができますので。
金利5.3%で400万円を60回払い(5年)で借りたら、総額で450万円返さなければいけなくなります。

金利12%で400万円を60回払い(5年)で借りたら、総額で520万円です。
ちまたにあふれる15%とか18%という金利だと、さらに増えますので、金利には気をつけましょう。


【編集後記】

昨日は、お客様先で、幹部会議に出席。
今期の状況、見通し、数字面からの課題などをお伝えしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

錦糸町 浅野屋
違う経路でお客様先へ

【昨日の娘日記】

Amazonプライムビデオでは、おかあさんといっしょの他に、赤ちゃん向けの英語の歌も好んで観ています。
お風呂のアルファベット表も気に入っていますし、英語に馴染んてくれれば。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』