独立は楽ではないけど楽しめる

kindleで新刊を出しました。
『独立は楽ではないけど楽しめる』
その内容について書いてみます。 
※新刊 by Panasonic S1

Kindle新刊『独立は楽ではないけど楽しめる』

kindleでいえば、4冊目を出しました。
タイトルは、『独立は楽ではないけど楽しめる』

・仕事の楽しみ方
・営業の楽しみ方
・時間の楽しみ方
・お金の楽しみ方
という4つの章からなる構成で、目次はこんな感じです。
クリックで開きます。

 

『独立は楽ではないけど楽しめる』目次

第1章 仕事の楽しみ方

1.稼がないと楽しめない。稼ぐと楽しめる。
2.1つの仕事をすると楽しめない。複数の仕事をすると楽しめる。
3. 失敗を活かさないと楽しめない。失敗をネタにすると楽しめる。
4.続けないと楽しめない。続けると楽しめる。
5.自分でやると楽しめない。教えると楽しめる。
6.業界を考えないと楽しめない。業界を考えると楽しめる。
7.夢を見ると楽しめない。現実を見ると楽しめる。
8.場所にこだわると楽しめない。場所にこだわらないと楽しめる。
9.パソコンを使いこなせないと楽しめない。パソコンを使いこなせると楽しめる。
10.難しいことを勉強すると楽しめない。かんたんなことを勉強すると楽しめる。
11. 勉強してから仕事をしようとすると楽しめない。勉強しながら仕事をすると楽しめる。
12.本を読まないと楽しめない。本を読むと楽しめる。
13.嫌いな仕事をすると楽しめない。好きな仕事をすると楽しめる。

第2章 営業の楽しみ方
14.値付けをしないと楽しめない。値付けすると楽しめる。
15.メニューをつくらないと楽しめない。メニューをつくると楽しめる。
16.ネットを使わないと楽しめない。ネットを使うと楽しめる。
17.有料で提供するものだけだと楽しめない。無料でも提供すると楽しめる。
18.仕事を選ばないと楽しめない。仕事を選ぶと楽しめる。
19.同じことをやると楽しめない。違うことをやると楽しめる。
20.仕事を待っていると楽しめない。仕事をとりにいくと楽しめる。
21.見せ方がうまくないと楽しめない。見せ方がうまいと楽しめる。
22. 紹介に頼ると楽しめない。紹介を頼らないと楽しめる。
23.同業を敵とみると楽しめない。同業を敵と見ないと楽しめる。
24.何にでもYESと言うと楽しめない。NOと言うと楽しめる。
25.仕事だけを考えると楽しめない。仕事と人を考えると楽しめる。

第3章 時間の楽しみ方
26.働く時間を増やすと楽しめない。働く時間を減らすと楽しめる。
27.仕事が浅いと楽しめない。仕事が深いと楽しめる。
28.キリがいいと楽しめない。キリが悪いと楽しめる。
29.その都度損得を考えると楽しめない。トータルで損得を考えると楽しめる。
30.過去と未来を考えると楽しめない。今を考えると楽しめる。
31.電話を使うと楽しめない。電話を使わないと楽しめる。
32.メールが遅いか早いと楽しめない。メールがちょうどいいと楽しめる。
33. 時間よりもお金を選ぶと楽しめない。お金よりも時間を選ぶと楽しめる。
34.予定が多いと楽しめない。予定が少ないと楽しめる。
35.遊ばないと楽しめない。遊ぶと楽しめる。
36.寝ないと楽しめない。寝ると楽しめる。
37.食べないと楽しめない。食べると楽しめる。

第4章 お金の楽しみ方
38.プライベートにお金を使わないと楽しめない。プライベートにお金を使うと楽しめる。
39.売上を考えると楽しめない。お金を考えると楽しめる。
40.今にお金を使うと楽しめない。未来にお金を使うと楽しめる。
41.稼いだお金を貯めると楽しめない。稼いだお金を使うと楽しめる。
42.数字を見ていないと楽しめない。数字を見ていると楽しめる。
43.経理をやってもらうと楽しめない。経理を自分でやると楽しめる。
44.税金を払わないと楽しめない。税金を払うと楽しめる。
45.節税しないと楽しめない。節税すると楽しめる。

日頃から強く思っている「独立って楽じゃないよなー、でも楽しむことはできるよなー」について書いた本です。

独立後はどう考えて、どう行動すると楽しくなるか?について私の考えをまとめてみました。
KindleUnlimited(月額980円で読み放題)でも読めます。

この記事に書いた方法でつくりました。
Kindle出版(リフロー型)のメリット・方法・使うソフト

今回Wordで書いてアップしようとしたのですが、見出しのデザインの関係か、レイアウトが崩れうまくいかず、急遽、従来の方法でアップした次第です。
Wordのみの方法は要研究です。

こんなデザインにしました。

今回、LINE公式アカウントとの連携し、音声『雇われない雇わない生き方入門セミナー』(148分)のプレゼントも合わせてご提供しています。

独立後は楽なのか?

『独立は楽ではないけど楽しめる』というタイトルにあるとおり、独立は楽じゃないと思っています。
楽な部分があるのも事実です。
・自分で決められる
・通勤しなくていい
・勤務時間がない
・好きなものを買える
・仕事を選べる
・値付けできる
などなど、独立前と比べると、楽と言えます。

ただ、反面
・自分で決めなきゃいけない、会社、上司に頼れない
・場所を自分で準備しなきゃいけない
・いつまでも仕事
・何かを買うお金は自分で稼がなきゃいけない
・仕事を選べないときもある
・難しい値付けをしなきゃいけない
などなど、楽じゃないです。

このコロナの1年に関しても、自分で決めなきゃいけないわけです。
どんな仕事をやるのかも含めて。

自宅で仕事をするようになって、かかる経費も、いわば全部自腹。
売上が減れば、自分が使えるお金も減ります。
以前と同じようにできない仕事もありますし、新しい仕事も生み出さなければいけません。

「はじめてのこと」
「突然のこと」
だからといった言い訳も通用しないわけです。

楽か楽じゃないか?
と聞かれると、間違いなく「楽じゃない」と答えます。
もっと楽な方法が世の中にはあるのかもしれませんが、私はいまだ見つけられていないのです。

だからこそ、「独立が楽」という表現はしていませんし、無理に独立をすすめたりもしていません。
独立するもしないもどっちもどっちだからです。

一方で、同じ「楽」という漢字を使って、
「楽しい」かどうか?
と聞かれると、「楽しい」と答えます。

独立後は楽しいのか?

楽しいかどうか。
仕事にそんなの関係ないという考えもあるでしょう。

ただ、人生で多くの部分を占める仕事。
楽しめたほうがいいのではないか?、楽しめるようになりたいというのが、私の就職前からの思いでした。
人生の多くの部分を占める仕事が楽しめれば、人生全体も楽しめるはずです。

今は
・自分で決められる
・通勤しなくていい
・勤務時間がない
・好きなものを買える
・仕事を選べる
・値付けできる
などといったことも楽しんでいます。
このブログも。

独立前でも、楽しめる部分はありました。
公務員(総務省)でのパソコンやExcel、プログラミングは楽しかったですし、税理士事務所や経理時代の「仕事」自体は楽しいものだったのです。

仕事に楽しさを求めるのは、あながち不可能ではないと思いつつも、かんたんではないとは思っていました。
独立後に仕事を楽しめるかどうか。
ある意味、独立前よりも「楽しめる」なんて考えてはいけないのかもしれません。

毎月の給料はないですし、自分で仕事の依頼を受けるべく努力もしなければいけません。
楽しめて食べていけない

楽しめなくて食べていける
であれば、間違いなく後者を選ばなければいけないでしょう。

私も独立当初は、「楽しめなくて食べていける」という要素が多いものでした。
それでも徐々に変えてきて、「楽しめて食べていける」状態になることができたのです。
しかし、それは楽ではない道で、今も別に楽ではありません。

むしろ、楽をあきらめることで、楽しみを得られるのではないかという結論です。
「楽」と「楽しみ」は、両立しないかなと。
(両立する道があるのかもしれませんけど)
「楽」と「食べていく」も両立するのは難しいだろうなと考えています。

こうすると楽しめるんじゃないかなと、試行錯誤した結果を書いたのが、『独立は楽ではないけど楽しめる』です。
楽しみながら読んでいただければ。

『独立は楽ではないけど楽しめる』

 



■編集後記
昨日は、新聞社の方からの取材。
時間術に関してでした。
その他税理士業をみっちり。

「1日1新」
新しいマクロを書いた(借入金資料整理)

■娘(4歳1ヶ月)日記
電車の中でも、ひらがなを読んでいます。
なかなかいいものがありませんが。
婚活の広告、「高望みからはじめよう」を読んで、「みからはじめようってなに?」と。
漢字はまだまだでしょうが、カタカナが読めるとまた広がるなぁと思います。
ひらがなとカタカナの概念は、どう理解するんだろうか……。