量で値付けしないように、量で買わない

1369

量で値付けしないようにしています。
そうするため、自分が買うときも、量で判断しない主義です。IMG_20190812_113422

※『機動戦士ガンダム 40周年記念オフィシャルブック Pixel 3

56ページで2000円の本

何かモノを買うとき、サービスを利用するとき、量が多い・数が多い・時間が長いと、お得な気がします。
大盛りだったり、おまけ(特典)がついてたり(〇円相当!とか)、長時間遊べるというようなものです。
もちろんそれはそれで価値があるものですし、うれしいものではあるのですが、量だけでは決して判断できないのではないでしょうか。

たとえば、この本は、2000円(+税)で56ページです。

IMG_20190812_113428
ガンダム40周年を記念してつくられたもので、限られた場所にしか置いていません。
これまでのガンダムシリーズがまとめられており、見ているだけで楽しめます。

IMG_20190812_113523

IMG_20190812_113505

この4枚のコンセプトアートも珠玉のできです。
(鉄血のオルフェンズのバルバトスに00の刹那が映っている。この花もわかる人にはわかるもの)

IMG_20190812_113452
私にとっては。

ただ、ガンダムに興味がないのであれば、56ページで2000円!高い!となってしまうでしょう。
しかも炎天下の中、買いに行きましたし。
我が家の家宝とします。

そこにしかない、ページ数が大事ではないというものもあるはずで、自分が独立後に値付けをするときも、そういった値付けをしていきたいものです。

量を増やして値段を上げると苦しくなる

「量を増やさないと値段を上げることができない」
「値段を上げるのであれば量を増やす」
となると限界はありますし、自分が苦しくなります。
値段を上げるために丸1日なり、ときには1週間、1か月を費やしてしまうと独立した意味もありません。

サービスの量を増やしてもつらくなるでしょう。
・無料相談を長時間や複数回やる。
・こちらの作業の時間で値段を決める
・資料の分厚さ・枚数で値段を決める
・12回、24回、36回と、長くして値段を決める
・滞在時間で値段を上げる
といったことです。

もちろんタイムチャージという考え方もありますので、1時間いくらいや2時間いくらという設定もでき、現に私は90分単位で設定しているメニューもあります。
ただそれ以外のものは量で値段を決めてはいません。

量で値段を上げるとなると、値段を上げるために仕事量をどんどん増やしてしまいますし、値段を上げたから、もっともっとやらなきゃと、こちらが疲弊してしまいます。
結果、いいものを提供できません。

量を増やして値段を決めていたほうが、ある意味楽な部分もありますが、自分の時間も24時間で限られているわけです。
量ではなく、その価値や効果を感じていただく方向性も考えていきましょう。

量で値付けしないメリット

量で値付けをしないメリットは、仕事のスピードを上げられることです。
時間をかけることで値付けしていると、スピードを上げることをどうしても躊躇してしまいます。
そうは思ってなくても、無意識になんとなく時間をかけてしまうでしょう。

これは独立前の給料の感覚でもあります。
早く終わらせると仕事がまた降ってきてしまいますので。
(そのために仕事は終わってないていにして、ブロックしていました。)

量で値付けしないと、
・最速で仕事を終わらせる
・瞬時に答える
ということができるのです 。

「すぐにかんたんに答えられるのに、この値付けをしてはいけない」というブロックを外す効果があります。
むしろ、「すぐにかんたんに答えられるから、この値付け」なのです。

もちろんそんなことを気にしないなら関係ないかもしれませんが、私は独立当初、躊躇がありました。
「さくっと終わらせたら、かんたんにやったと思われるかな」とかすぐ答えると「すぐ答えられるのにお金がかかるのかと思われるかな」という恐怖があったのです。

そもそも、そのすぐ答えられる、すぐできるようにするために日々の工夫をしているわけではないしょうか。
今では躊躇はまったくありません。

すぐ、0秒で答えられるならそうしたほうがお互いのためです。

そこをわかってくださる方から依頼をいただけるよう日々工夫しています。
ありがたいことに、今は、「すぐ答えられるなら無料で」という方はいらっしゃいません。

量で値付けすると考えると、「時間がかかるならお金につなげたい」という思考になってしまいます。
しかしながら、すべての仕事がお金につながるとは限りませんし、むしろ自分の鍛錬になるようなものというのはお金につながりません。

量で値付けし、量をお金につなげようとしていると、そういったものに時間をかけることができなくなりますし、結果的に鍛錬できず、値段が安くなってしまいがちです。
勉強やこのブログも、時間に見合ったお金が入ってきているわけではありませんが、鍛錬として欠かせないものです。
量に値付けしないと、こういったことにも時間をかけられるようになります。

「56ページで2000円の本を目指すのか?2000ページで、2000円の本を目指すのか?」です。

機動戦士ガンダム40周年記念オフィシャルブックは、下記の場所で売っています。
・THE GUNDAM BASE TOKYO(お台場のダイバーシティ)
・ガンダムカフェ (秋葉原、お台場、大阪道頓堀)
・ガンダムスクエア
・劇場版『機動戦士ガンダム』シネマ・コンサート(東京オペラシティ8/16・17)
・富野由悠季の世界(8/20福岡市から全国で開催)

ガンダムに興味がある方は、ぜひ。
ガンダム、こちらの記事でまとめています。

Amazonプライムで見放題のガンダムシリーズ ガンダム歴30年超のおすすめガイド | EX-IT

お台場ユニコーンガンダムレポート&『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の解説 | EX-IT

ガンダム40周年。
50周年はなんとか迎えられそうですが、100周年のときは107歳。ちょっと無理かなと。

 



■編集後記

世間は3連休。
盆休みとつなげると長期休暇=9連休になるんですね。
私は、ルール通り平日と土日祝をわけていますので、昨日(8月12日=振替休日)は休み扱いでした。

(ルーティン、メルマガ、ブログだけ)

 

「1日1新」

家族でアトレ恵比寿のMUJI
スパイダーマン スパイダーバース
30㎏

 

■娘(2歳)日記

昨日は、「ペンギンさんを観に行こうか?」と、前に気に入っていた新宿南口のペンギン(Suicaの)を見せようと思いましたが、やむを得ない事情で新宿までいけず……。

着いた先で、「ここにペンギンさんいるの?」と。

夜も「あれ、ペンギンさんは?」と。
やむを得なかったとはいえ、申し訳ないです。

Spread the love