自信をつけるための勉強

独立後、自信は欠かせないもの。
その自信をつけるためには勉強という方法があります。

※本棚のディスプレイ by Leica M10

 

自信は必須

独立後、自信=自分を信じることは欠かせません。
自信過剰になってはいけませんが、それなりの自信がなければ、食べていくことは難しくなるでしょう。
自信は値付けや言葉にも影響します。

自信をつけるには、
・経験を積む
・強みをつくる
といった方法もありますが、勉強するという方法もあり、私も日々やっているつもりです。

自信をつけるために勉強する

勉強がなぜ自信につながるか。
知識やスキルを身につければ、それは自信になります。
よりお客様のニーズに答えることができるからです。

その知識やスキルの量も大事かもしれませんが、私は、それだけではなく、
・他の人が持っていないもの
を勉強することにしています。

他の人が持っていないもの・やっていないことを大量に勉強するわけです。
同じことを勉強して、上に行くより、違うことを勉強して、斜めにいったほうが自信になります。

周りを見て、「これはやっていないな」というものを勉強してみましょう。
横に並ぶための勉強ではありません。
並ばないための勉強です。

一応私は、他の人がやっていない勉強を続けています。
そのおかげで、自信はついてきました。
「これは負けない」というものがあると、楽です。
それを持ち続けるのは楽ではありませんが。

試験であれば、他の人と同じ勉強をしなければいけませんが、独立後はけっしてそうではありません。
勉強する分野の自由も独立後のメリットです。

大事なのは、一般的な知識やスキルを知らなくて自信を失わないこと。
何かを尖らせれば、何かが凹みます。
すべてを尖らせるのが理想でしょうが、それは難しいので、偏ることはあきらめましょう。
むしろ偏りたいものです。
偏っていても怒られませんので、独立前と違って。

勉強には、インプットとアウトプットがあり、その両方をやっています。
ただ、勉強にはデメリットがあるもの。

勉強だけしていても食べていけません。

自信をつけるために勉強したいものですが、勉強だけでは食べていけない。
かといって、勉強せずに、仕事をこなしてばかりだと、食べてはいけるけど自信はつかない。

このバランスをとりたいものです。

勉強のデメリットへの対処

限られた時間とお金の中、どう勉強していくか。
次のようなことをやっています。

勉強になる仕事をする

勉強と仕事を兼ねることができないのか。
「お金をもらいながら勉強できるなんて思うな」
「仕事は、勉強の場所じゃない」
なんていうのは、独立前の野党側の理屈です。
独立後は関係ありません。

勉強と仕事を兼ねることはできます。
私は自分が勉強したい分野のメニューしか掲げていません。
税金、仕事術、IT、Excel、ブログ、独立など、質問や相談をいただくたびに勉強になります。

どんなにいい条件でも、勉強にならないと思えば、受けません。

書く仕事、話す仕事をしているのも、勉強になるからです。
勉強にならない仕事はないともいえますが、よりその精度を高めていきましょう。

仕事に結びつく勉強をする

勉強する分野は、仕事に結びつくものにしています。
そうすれば、勉強と食べていくことを両立しやすくなるからです。

ただ、そうはいっても、仕事に結びつかないけど勉強したいことはあるもの。

その場合は、勉強したことを仕事にしましょう。
・勉強したことを、アウトプットする
・勉強したいことを、メニューにする
・勉強したことを、販売する
といったことができます。

今まで勉強したことを仕事にできないかチェックしてみましょう。

この「勉強」という定義は、広く考えるべきです。
・なんとなくやってきた
・普通にやってきた
・ずっとこなしてきた
ことは、「勉強」という感覚はないかもしれません。
しかしながら、知識やスキルを習得するという意味では「勉強」です。

なんにも得意なものがない、こんなもの誰もいらないと思うことこそ、他の人にとって宝であることもあります。
ひとまずは、無料で発信してみましょう。

勉強する時間をつくる

そうはいっても勉強には時間が必要です。
仕事と勉強を兼ねることができるといっても、勉強する時間を確保できるにこしたことはありません。
仕事の時間を圧縮する、効率化することはやはり欠かせないのです。

私は、仕事で1日を埋めないようにしていますし、土日、夜は極力空け、週に1日は、予定を入れない日をつくっています。
(最近は2日)
これも勉強する時間のためでもあります。

仕事を兼ねた勉強、純然たる勉強、両方あったほうがいいでしょう。

そして、勉強には少なからずお金が必要です。
「勉強代は稼ぐ」という覚悟は欠かせません。
食べていく+αが必要ということです。
私は、食べていく+勉強代+好きなものを目指しています。
「食べていく」だけを目指していると、余力がなくなりますので、気をつけましょう。

独立する方は、勉強が好きな傾向があります。
思う存分、好きなことを勉強できるのも、独立後のメリットです。
好きなことを勉強して、それを自信に結びつけましょう。

 

 



■編集後記
昨日は銀座へ。
お気に入りの場所が、結構こんでて凹みました。
穴場だったのですが……。

「1日1新」
とあること
ビックルソーダ

■娘(4歳0ヶ月)日記
4月からの新担任が発表され、娘が大好きな先生(2歳クラスのときの先生)が、担任に。
ほんとうにうれしそうです。
一方、昨日でお別れの子も。
小さいときからよく遊んでくれた子で、パパもさびしいです。
昨日は、保育園の散歩は、その子が好きなところに遊びに行ったとのこと。
粋なことをします。