オフィス兼セミナールームを借りる選択

はてなブックマーク - オフィス兼セミナールームを借りる選択
LINEで送る
Pocket

昨日はオフィス移転をしました。
契約は1/31で、昨日からの入居です。
家具も搬入し、とりあえずの準備は完了しました。
正式オープンは2/5を予定しています。
IMG 7090

■スポンサードリンク

移転した理由

独立して5年半、2回目の移転です。

独立してすぐに秋葉原にオフィスを借りました。
このときは住居用のマンションです。
マンションだと次のようなメリットがありました。
・台所、風呂がある(運動をするようになって風呂・シャワーは重宝しました(^_^;))
・トイレが専用
・飛び込み営業されにくい
・セキュリティ(オートロックでした)
・収納スペースが備え付け(本棚や書類棚もありました)
・カメラ付きドアホンがある(誰が来たかわかります)
・保証金(敷金)が一般的に安い(新築で事務所使用だったので敷金3か月、礼金2か月でしたが。。。)

私が借りていたところはありませんでしたが、宅配ボックスがあるというのも利点でしょう。

1回目の移転は2011年6月。
震災の後、いろいろと考えることもあり、オフィスを試しにやめて自宅兼オフィスにしました。

・オフィスを試しにやめてみました » EX-IT

試しにやめてみて、得たことは大きいです。
このおかげでモノを持たないスタイルがさらに促進され、仕事のスタイルも変えることができました。
このままでもよかったのですが、ふと思い立ってオフィスをまた借りることにしたのです。

1/11に経営者でもある友人とランチしていて決心し、ネットで物件を探して内見の申込、
1/16に物件を見に行き、
1/18の午後に再度候補物件を確認、
1/22に物件審査完了、
1/31に物件契約
2/1に移転
という流れでした。
ビジネス、プライベートともにいろいろと詰まっていたこの時期にやらなくてもよかったのですが、こういうときこそやりたくなります(^_^;)

今回の移転は、
・自分に刺激を入れるため
・セミナールームとしても使うため
・新たなマル秘ミッションのため
という理由があります。

意図的に刺激をいれないと、怠けてしまうタチなのです(^_^;)

今回はオフィス用の物件を借りました。
シャワーがないのは残念ですが(笑)、間取りが事業用なので使いやすいという利点があります。

場所はこの辺です。
簿記検定、公務員試験、税理士試験を過ごした思い出の水道橋に、こんな形で帰ってくるとは思いませんでした。
水道橋にしたのはセミナーのアクセス、自分のなじみの場所であることを考慮したからです。
スクリーンショット 2013 02 02 7 34 50

拡大するとこのような位置なので、事前に話した友人の多くからは、「皇居ランのためだろ?」と言われています。。。
あながち否定できません(^_^;)

昨日、早速走ったところ、皇居まで926m。だいたい5分半〜6分で着きます。
やはりうれしいですね(^^)
スクリーンショット 2013 02 02 7 35 06

雇われない・雇わない働き方

移転というと、通常、「業務拡大」という理由があるのでしょうが、そういう意味合いはありません。
私のスタイルだと、拡大のメリットはほとんどないからです。
人を増やし、仕事を増やし、場所を広げるという方向性とは異なります。
もちろん、そういう方向性はありますし、否定はしませんが、私にその才がないだけです。
マネジメントができるわけでもありませんし、急激に拡大するスキルもないですし、領収書を大量に預かって処理する仕事も向いてません。

【IT化・効率化】と【拡大】は相反するものでもあります。
ネットサービスやExcel、マクロを使えば、人に依頼していた仕事がPC内で完結するからです。

私は、フリーになって「雇われない働き方」を追求するとともに得意とする「雇わない働き方」も追求しています。

そのかわり、デメリットを補う工夫もやっていかなければいけません
情報の共有や知識のブラッシュアップは、同じ組織にいなくてもできます。
今回のオフィスは、同じ志をもつ者同士、集まることができる<アジト>としても考えています。

目指すは、シンプルなオフィス

現時点のオフィスの中をご紹介します。
何も搬入されていない状態。
IMG 7081

まずはルンバでお掃除(笑)
IMG 7083

デスク、チェア、ホワイトボードを入れて完了です。
組み立て大変でした(^_^;)
IMG 7088

これだけかい!と思われるかもしれませんが、基本これだけです。
好きなところに座って仕事をします。

無線LAN(近日設置予定)、電源を完備し、PCさえ持ってくれば、自由に仕事できる空間です。
セミナーに使うため余計なモノは置きません。
もともと少人数の実践型セミナーしかやりませんので、ちょうどいい大きさです。
次回のセミナーからは、このオフィスで行います。

資料はペーパーレスですし、お客様から現物をお預かりすることも少ないです。
書籍も電子化していますし、常時置いておく必要もありません。
あとは、プロジェクター、デュアルディスプレイ用のディスプレイをそろえようと考えています。

心機一転、新しいことをやっていきます。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】
夜は、トライアスロンチーム「イオマーレ」の新年会。
またまた新たなパワーをもらいました(^^)

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら