Apple Watch Series 2をプールで使ってみた

はてなブックマーク - Apple Watch Series 2をプールで使ってみた
LINEで送る
Pocket

Apple Watch Series 2はプールで使えるようになりました。
使ってみたレポートをまとめてみます。
EX IT 3
※瀬戸内リトリートのプールにて GoPro HERO5 BLACK

■スポンサードリンク

Apple Watchのスイミングアプリ

Apple Watch Series 2は、50mの防水機能がついています。
今は、風呂にはいるとき、温泉に入るときもつけっぱなしです。

50mの防水だと、プールでも使えます。
(海やトライアスロンでも使えます)

ただ、これといったアプリが、記事執筆時点ではありません。
Apple純正のアクティビティを使ってみました。

まずプールの長さを設定して
(このプールは15mでした)
IMG 9636

距離、
IMG 9637

時間、
IMG 9638

カロリーなど目標を設定できます。
もちろん、フリーで泳ぐことも可能です。
IMG 9639

プールの長さを設定しているのは、その設定で距離を測っているような感じでした。
ターンしたときの腕の動きが止まるのを探知し、その距離が15m→1ターン目だから15m、2ターン目だから30mと計算しているようなのです。

15mを往復(30m)して、Apple Watch Series 2をみると、24mとなっていますが、
IMG 9643

数秒すると、30mという表記になります。
IMG 9644

泳いだデータの詳細の確認ができるのは、iPhoneのアプリ(アクティビティ)です。
IMG 0104

スイミングモードが終わると、水を排出する操作ができます。
IMG 9635

Apple Watch Series 2をプールで使ってみた感想

Apple Watch Series 2をプールで使う目的は、
・泳いだ距離を記録したい
・泳いだ時間、タイムを記録したい
・データを見ながらトレーニングを効果的にしたい
といったものでしょう。

たしかに距離、タイム、データを見ることはできますが、プールで1,500m泳ぎたいときは、、
「あと100m」
「あと2往復」
「今750m」
といったことが知りたいのです。
50mプールなら、15往復ですが、やはり数えるのがつらくなります。
25mプールなら、30往復なので、もう数えるのはいいやって感じです。

インターバル(50m泳いで休み50m泳ぐ・・など)なら、確認できますが、とおしで泳ぐとなると、水中で確認しなければいけません。

「1時間泳ぎたい」といったときにタイマーで教えてもらうのも難しいです。
Apple Watch Series 2は振動するのですが、泳いでいるときには気づきません。
音も出ているのですが、水中だと聞こえないでしょう。

ただ、25mのタイム、50mのタイムといったものは、プールの時計を見ながら測るよりも楽です。
トレーニングには十分使えます。

Apple Watch Series 2を使えるプールがないことが問題

しかし、問題はそれ以前にあります。
プールで、時計を使えるところはほとんどありません。
あるとしてもジムくらいでしょう。

東京都内では私が知る限りありません。
コース貸し切りの場合は使えるのですが、毎回貸し切るわけにもいかないでしょう。
(以前、辰巳のプールで使ってみました)

宿泊先のホテルなら使えますが、そんな機会はそうそうありませんし、プールがないホテルがほとんど、プールの利用に別途お金がかかるケースもあります。
先日泊まったホテルは、プールは貸し切りでプランに入っていました。
(普通に借りると貸切で1万円です。)
IMG 9634

「プールで使える」というのは、Apple Watch Series 2の魅力としては、順位が低く、補助的なものです。
普段使えないとそれほど意味はありません。
プールで使えないのは危険だからという理由ですので、規制がなくなることは期待できないでしょう。

なお、Apple Watch Series 2はトライアスロン(海)でも使えますし、

ランニングウォッチとしても使え、フルマラソンでも使えます。;

Apple Watch Series 2で、なによりももっとも使っているのは、Suica機能。
左手でタッチしなければいけませんが、便利です。

|||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】

過渡期だし、そんなに変わらないかもしれないし、TV番組みないし。。。といろいろ考えていましたが、4KTVを買ってみました。
性能と価格のバランスを考えて買ったのは、ちょっと前の機種で評判の良かったレグザの43インチ、Z20Xです。
PS4Proが4K、HDRに対応していることも後押しでした。
というより、きれいな画面でゲームしたいというのが主目的です。

やっぱきれいでした。ゲームする時間がそれほどとれないからこそ質を求めたいと思っています。
比較記事も書く予定です。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
レグザ 43Z20X
4KTV
エクセルシオール渋谷道玄坂
肉山のカレー

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら