・「読書」という投資の効果をアップさせるための読書メモ

はてなブックマーク - ・「読書」という投資の効果をアップさせるための読書メモ
LINEで送る
Pocket

本を読んで感じたことは、意外とすぐに忘れてしまいます。
だからこそ、メモを残したり、付箋を貼ったり、赤線を引いたり、書き込んだりするのだと思います。
私は、iPhoneで直接入力する方法で記録しています。
・iPhoneのEvernoteを使った読書メモ
アレンジを加えながら、結構この方法が定着してきた感があります。
最近の方法をまとめてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

「読書」という投資の効果をアップさせるための読書メモ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Fastever→Mediamaker→Evernote

1 iPhone「Fast Ever」で入力

本を読んでいて、「今後、使えるな」「引用として残しておきたい」と思うところは、iPhoneのFasteverにその場で入力します。
一見、入力する時間が無駄で、非効率のように思えます。
しかし、私の場合、メモや付箋、ドッグイヤーをした部分をあとで入力し直す方がめんどくさいですし、結局やらなくなってしまいます。
その場で完結した方が早い気がします。
私は電車で本を読むのは、ほとんど電車の中です。というか、本を読むことしかしません。
そのために混んでいる電車は徹底的に避けます(^_^;)
例えば、こんなフレーズを入れて、保存すると、Evernoteに同期し、iPhoneでもPCでも同じものを閲覧/編集できるようになります。

EX-IT|
2 iPhone「MediaMaker」で記録
私は「MediaMaker(メディアマーカー)」というサービスで読んだ本を記録しています。
読んだ本、冊数を記録するのが目的です。
・メディアマーカーの強制力
メディアマーカー~買った本、読んだ本、欲しい本の記録
本を読み終わったら、iPhoneのアプリ「MediaMaker」の[バーコード読み取り]で、本のバーコードを読み取ります。
EX-IT|
すると、このように読んだ本が記録されます。3G回線でAmazonからデータを検索してくる仕組みのようです。
 EX-IT|


3 PCのEvernoteで整理
私はPCのEvernoteを整理することを毎朝のタスクにしています。
PCでは、次のようにデータが収集されています。
・Fasteverで記録した読書メモ
・MediaMakerで記録した本のタイトル、リンク、画像
EX-IT|
ここで整理するのは次の3つのものです。
(1)メモの整理
もう一度、メモを見返して、追加、修正、ときには削除します。
(2)ノートをマージ
読書メモ、本のタイトルをマージ(結合)します
ノートを選択して、右クリック→[ノートをマージ]です。
EX-IT|
マージすると、本のタイトルがついたノート(ファイル)にまとまります。
多少、レイアウトが崩れる部分がありますが、私は気にしません。
EX-IT|
(3)本の目次をつける
本の目次は、その本の要約のようなものです。
著者が伝えようとしたこと、本を書いた目的が表現されていることが多いです。
目次の情報を残しておくと、あとあと記憶のフックにもなります。
本の画像をクリックすると、Amazonのサイトが開きます。(MediaMakerがAmazonとリンクしています)
Amazonには目次のページがあるので(ない場合も)、それをコピーして貼り付けます。
EX-IT|
(4)本のサマリー文
最後に、自分の言葉で、1行、本の内容を表す言葉を付け加えます。
今回の本は、
「吉越さんのEvernote活用術、デッドライン仕事術のデジタル版。」
と付けました。
人に紹介するときやあとで参照するときに役立ちます。
その結果、完成すると、このように読んだ本が並びます。
メモがまったくない本も当然ありますが、その場合は、目次と本のタイトルだけ記録しています。

EX-IT|EX-IT|


気をつけていること

読書メモについては、次のようなことに気をつけています。
・自分の考えや感情もメモすること
・実践すること
「読書」という投資の効果を最大限にアップさせるのが目的です。
結局は、よかったと思ったことを実践するのが一番身につくと思います。
先日、本を大量に処分したときに、
「この本はいい本だったけど、もう身についてるから処分してしまおう」って本が何冊かありました。
そういった本を増やしていきたいものです。
ちなみに例で挙げた本はおすすめです。

吉越式クラウド仕事術/吉越浩一郎 著
¥1,575
Amazon.co.jp

別記事で紹介します。
=========================

■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日、アイシーエス通商株式会社様で、『経理アウトプット1級認定講座』の講師をつとめました。
先月開催予定だった講座を延期したものでした。
この講座は『経理プロフェッショナル養成講座』のうちの1つで、定期的に開催されています。今後の予定は次のとおりです。(アウトプット講座以外は別の講師です)
 4/21 資金調達支援1級認定講座
 6/17 経理WBS1級認定講座
 7/8 経理アウトプット1級認定講座(近日申込開始予定)
個別に受講しても大丈夫です。(3講座受講による割引もあります)

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら