画面(ディスプレイ)の大きさと効率は比例するーPCの画面が大きいメリットとデメリットー

ディスプレイの大きさと仕事の効率は基本的に比例します。
環境が許す限り大きいディスプレイをおすすめしています。
IMG 7024

現在の環境

私の現在の環境は次のとおりです。

メイン:MacBookPro RetinaのノートPC(オフィス、外出時兼用) 15インチ
ディスプレイ:Apple LED Cinema Display 27インチ

ノートPCは、持ち歩く大きさとしては最大の15インチ、ディスプレイも購入できるもの(PC用)でほぼ最大の27インチを使っています。

PCにもう1つディスプレイをつなげる、いわゆるデュアルディスプレイ環境です。

画面が大きいメリット

画面が大きいと次のようなメリットがあります。

1 同時に使えるソフトが増える
2 同時に表示できる情報が増える
3 外出先で効率が落ちない

大きすぎると、使いにくいのではないか(特に27インチ)という懸念もありましたが、慣れです(^_^;)

Excelを画面一杯に広げると、確かに目が疲れますが、各ソフトのウィンドウの大きさをうまく調整すれば問題ありません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


1 同時に使えるソフトが増える

次のような組み合わせがあります。

・ブログ
写真、ネット、Excel、記事のプレビュー、Evernoteなど

・税務申告書を作る
会計ソフト、税務ソフト、Excel、Evernoteなど

・通常時
タスク管理ソフト、Evernote、メールなど

・セミナーのスライド
Keynote、写真、Evernote、マインドマップなど

・原稿
Word、Excel、Evernote、ネットなど

・お客様の資料
Excel、Word、Evernote、ネットなど

・Excel
Excel、Excel(Excelを2つ表示)、Evernote

・単純作業
Excel、ネット動画(笑)など

・マクロの開発
Excel、マクロ(VBE)など

■スポンサードリンク

ネタ帳であり、仕事の母艦であるEvernote、タスク管理のExcelファイルはほぼ常に表示させています。

ディスプレイも安くなっていますので、おすすめです(20,000円前後)。
私が使っているのは、ちょっと高いので、他の機種をおすすめします(^_^;)

IMG 7026

・2,560×1,440の解像度!「Apple LED Cinema Display(27インチ)レビュー」 » EX-IT

以前27インチで使っていたのはiiyamaです。
買い替えた後に売却しました。

一番最初に使っていたのはこのベンキューです。

最安値だとだいたいLGですね。

2 同時に表示できる情報が増える

同時に表示できる情報が多いと、処理速度が高まります。
私が、iPhoneで必要以上にメールやネットチェックをしないのもこの理由です。
PCでやった方が、あきらかに速く、効率的に処理できます。
Facebookでも、PCの方が表示情報が多いですからね。

これは本にも言えることです。
電子書籍の欠点は表示情報が少ないことでしょう。
やはり見開きを視野に入れることができる紙の書籍のメリットは大きいです。

3 外出先で効率が落ちない

私の仕事のスタイルだと、外出先、お客様先でがっつりPC処理をすることが多いです。
Excelでシミュレーションをしたり、資料を作ったりします。
そのため、持ち運ぶPCの画面の大きさも重要なのです。
さらに、どれだけ細かく情報を表示できるかの解像度も重要です。
解像度が高い方が細かく多くの情報を表示できます。
(反面、文字は小さくなります)
今の、MacBookRetinaは、画面の大きさ、解像度の点から非常に満足しています。

画面が大きいデメリット

画面が大きいとデメリットもあります。

1 ノートPCだと重い
2 マウスを選ぶ
3 デスク上のスペースが必要

1 ノートPCだと重い

これはメリットを重視して我慢しています。
といっても、2.02kgなのでまだ許容範囲です。
あとは愛情でカバーしています(^_^;)
2.02kgのMacBookProRetinaを持ち運ぶ理由 » EX-IT

2 マウスを選ぶ

画面が大きくなると、普通のマウスでは操作が難しいです。
移動距離が増えますので、手も疲れるのです。
Macのトラックパッドや

IMG 7025

トラックボールタイプのマウスが必須でしょう。
このロジクール M570は最もおすすめするマウスです。

IMG 7022
しかも安く手に入ります。
(Amazonで2,900円程度)

私のセミナーで紹介し、使ってみてもらうことも多いのですが、結構購入比率が高いです。
(代理店はやっていませんし、展示即売もしていませんが。。。)

・トラックボールマウスM570、快適です » EX-IT

3 デスク上のスペースが必要

「画面の大きなノートPCやディスプレイを置く場所がない」という方も多いでしょう。
デスク上のスペースは紙を減らすことで作ればいいと思っています。
画面が大きいとペーパーレスも進みやすいです。
プリントアウトしなくても画面でチェックしやすいですからね。

さらにデュアルディスプレイだと画面でチェックするのが簡単になります。
逆にいうと、デュアルディスプレイ環境でないと、ペーパーレスはなかなかすすみません。

「ディスプレイを大きくする」というのは、費用対効果の高い投資です。
是非試してみてください。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は終日お客様訪問。
年が変わったこと、源泉所得税の金額が変わることから、バージョンアップした自家製給与計算Excelを導入しました。
1月の給与計算時期に合わせて他のお客様も随時導入していきます。
無事に動いてちょっと安心しています(^_^;)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###