Macで弥生会計は使えるか?

Macユーザーもかなり増えてきました。
よくある質問として、「Macで弥生会計は使えますか?」というものがあります。
Mac 弥生

弥生会計はMacでは使えない

現在、もっとも売れているといわれている弥生会計。
うちも使っています。
(徐々にExcelへ移行中です)
この弥生会計はWindowsのみにしか対応していません。

Macでは、使えないのです。
(昔、対応を考えているというコメントを見たことがありますが、Macのシェアから考えると実現するとしても、まだ先のことでしょう。)

MacにWindowsをのせておけば、Windows+弥生会計も使える

私が使っているPCはMacのみです。
(SurfaceProも併用しています)

税理士業務に欠かせない会計ソフト、税務ソフトはWindowsにしか対応していません。
ExcelはWindows版の方が性能がよく、マクロも速いので、Mac版だけで仕事をするのは得策ではないでしょう。

そこで、MacにWindowsを丸ごと載せて一緒に使っています。
PararellsDesktopというソフト、Windows(7又は8)があれば、できるようになります。

同じようなものでブートキャンプというものがありますが、全く別のものです。
再起動してMacとWindowsを切り替えることができません。
無料で使えますが、これをやるのならMacとWindowsの2台持ちの方が便利でしょう。

Macで会計ソフトを使う場合の選択肢

Macで会計をやる場合の選択肢は次の4つがあります。

1 Mac専用会計ソフトを使う

「Macの会計」というMac用会計ソフトがあります。
昔使ったことがあるのですが、それほど使い勝手はよくありませんでした。
今のバージョンはきっと改良されていると思いますが、最新のOSに対応しているかどうか、HPの表記だけでは読み取れません。
それなりにコストもかかります。
http://www.magrex.co.jp/products/MacG/kaikei/index.html

2 MacにWindowsを載せてWindows用の会計ソフトを使う

これが一番現実的です。
当事務所のお客様でもいらっしゃいます。
仕事上、Windowsソフトも使うことが多いのなら一度試してみる価値はあるでしょう。

3 MacのExcelで入力する

当事務所のお客様でこのパターンも多いです。
MacのExcelをもっていれば、そこにデータを入力していただきます。
現金や預金などの入力フォーマットは、こちらで準備し、簡単な集計もできるようにしています。

このパターンの場合、総勘定元帳が問題となります。
最終的に税務上必要な書類です。
これをExcelで作るのは結構難度が高く、私はマクロを使ってやっています。

現実的なのはデータ入力、業績確認だけMacのExcelでやり、後は、税理士事務所へデータを渡して、会計ソフトに取り込んでもらう方法でしょう。

4 クラウド会計ソフトを使う

今後可能性があるのがクラウド会計ソフトです。
インターネットブラウザ上で使うため、Windows、Macに関わらず使えます。
今後はこれが主流となるでしょうね。

私も研究しているのが、freee(フリー)です。

無料から使える、シェア No.1 のクラウド会計ソフト freee(フリー)。初めての決算書作成や確定申告も、簡単に行えます。中小企業の経理・会計を自動化し、時間を削減。消費税増税やマイナンバー制度など税制・法制改正に無料で自動対応するから安心。
法人だと月1,980円で利用でき、会計ソフト同等のことができます。
スクリーンショット 2013 07 02 7 53 07

ネットバンクのデータを取り込めることも魅力です。
元帳形式でデータ入力できない、反応がやや遅れることくらいが気になりますが、かなりの完成度といえるでしょう。

ネットにつながないと使えないというデメリットはありますけどね。

さらには、仕訳データを、弥生会計用取込データに変換する機能もあります。
スクリーンショット 2013 07 02 7 56 47

これなら税理士事務所との連携も簡単ですし、バックアップにも使えます。
税理士事務所側が弥生会計という前提ですが、使っているのが他のソフト、勘定奉行やTKCであっても変換は難しくありません。
freeeがヒットしたら、「弥生会計→TKC」「弥生会計→勘定奉行」の変換Excelを便乗して売ります(笑)
スクリーンショット 2013 07 02 7 56 38

仕事でMacしか使わない、MacのExcelも入れていないという方には最適の方法といえます。

後日、こんな記事も書きました。


【編集後記】
今月末に青森へ初めて行くので、フライトと宿をおさえました。
青森といっても、行き先は、少し離れた鰺ヶ沢です。
新幹線経由だと、自宅から宿まで6時間、飛行機だと待ち時間含めて4時間くらいなので、飛行機にしました。
目的はトライアスロンと世界遺産白神山地見学です(^_^;)
「山地」なので、バイクのコースがきついらしいのですが。


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』