Windowsが欠かせない税理士でありながら、Macのみを使うようになった理由

「なんでMacを使うようになったのか?」と聞かれることは多いです。
Macを使うようになった理由をまとめてみました。
IMG 4209

現在の状況

今は、MacBookPro15インチRetina(2012)1台を使っています。
オフィス、外出用すべてこれです。
性能が高く、画面もさらにきれいなので気に入っています。

買ってみてよかった! MacBookPro Retinaモデルを1週間使ってみた感想・気づいたこと » EX-IT

Windowsも同時に使えるようにしています。
私の場合、会計ソフト、税務ソフト、e-Taxソフト、ExcelなどWindowsでしか使えないものが欠かせないからです。
(ExcelはWindowsとMacで大きく操作性が異なります。)

Macを使うようになった理由

Macを最初に買ったのは、2010年2月2日です。
当時はiPhoneも持っていませんでした。

買った理由は2つあります。
・単純に使ってみたかった
・MacでWindowsを同時に使えるらしいとの情報を得た
というものです。

Macは見た目がかっこよく、一度使ってみたいとずっと思っていました。
ただ、前述の通り、私の仕事<税理士>は、Windowsが必須です。
ExcelについてもWindows版で本やブログを書いていますので、MacとWindowsPCを2台持って使い分けるのは現実的ではありません。

「税理士をやめないとMacは買えないなぁ」と思っていたのです。

当時から年に数回行っている本田直之さんのセミナーでもMacのよさを感じていました。
Macの見た目だけではなく、プレゼンテーションソフト<Keynote>を見て、完全にほれたのです(^^)
まあ、本田直之さんが使っていたという理由も大きいですけどね。
(トライアスロン、仕事術も本田さんの影響を大きく受けています。Tシャツとかビーサンも)


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


当時も私はセミナーを開催していましたので、セミナー用にMacを買ってもいいなとまで思っていました。
Windowsを10年以上使い続けてきていて、また違ったOS(種類)のPCを使ってみたかったという理由もあります。

そう思っていたところ、救世主が現れました!
Parallels Desktopです。

このソフトをインストールすれば、Mac内でWindowsを使うことができます。
赤い部分がWindwosです。
まったく違和感なく使えます。
(標準機能のブートキャンプでは、再起動しないとMacとWindowsを切り替えることができません。私にとっては問題外です)

スクリーンショット 2012 08 25 8 53 30

リスクをとった

ただ、そうはいっても、本当に使えるかどうかの確証はありません。
会計ソフトが本当に使えるか、USB機器は使えるのか、重くならないか、いろんな問題がありました。
同じような使い方をしている人はいませんでしたし、ネット上では「できるわけない」「税理士はWindowsPCを持っておくべき」との声もあったのです。

といっても、やってみないと本当のことはわかりません。
「使えなかったら、しょうがない。ブログネタにしよう。」と思い切って買ってみたのです。

結果は前述のとおり、支障なく使えています。

ただ、すぐに移行するわけにもいかず、実験を重ねながら、3か月後の2010年5月にMac1台に移行しました。
一応2月〜3月は業務量が多い時期でしたしね。
この実験の結果わかったことは、記事にまとめてあります。

「Macは使いやすい」といわれますが、本当にスムーズに使えるようになるには多少のトレーニングや知識は必須です。
Macだけで仕事ができるのか?ーMacでWindows FAQー » EX-IT

Macについてよく受ける質問10 » EX-IT

■スポンサードリンク

Macをさらに使いやすくする5つの設定 » EX-IT

最初に買ったのはエントリーモデルのMacBook13インチ(2009)です。
・MacBookを使用してみた感想 » EX-IT

その5月により性能の高いMacBookPro15インチ(2010)に買い替えました。
それ以降、MacBookAir11インチ(2010)→MacBookAir11インチ(2011)→MacBookPro15インチ(2012)と買い替えています。

PCの画面の美しさは仕事の効率を上げるか? » EX-IT

Macを使うようになった理由は、こんな感じです。

この話を一昨日のセミナーでしたところ、「もっとロジカルな理由があると思っていました〜」と言われましたけどね(^_^;)
まあ、こんなもんです。

最初にほれたKeynoteもセミナーやお客様への説明資料、ブログに大活躍しています。
Macにしてから図解の機会が格段に増えました。

やってみたい、やりたいことがあったら、多少のリスク(時間、お金)は欠かせません。
もちろんそのリスクの許容度にもよりますけどね。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は仕事の後、自宅から6kmラン→スイムレッスン→6kmラン。
7月からジムを契約してちょくちょく泳いでいるおかげか、結構うまくなってました(^^)
録画してその場でアドバイスを受けられますし、その動画をDVDでもらえるので自分でも上達ぶりがわかります。
これでスイムが人並みに速くなればうれしいです(^^)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###