「変わりたい」なら、自分以外を変える努力をし続ける

変わりたい。
そう思うなら、自分だけを変えようとせずに自分以外を変えようとしたほうがうまくいきます。
IMG 9851
※石巻市にて。仮面ライダーV3 iPhone 7 Plus

「自分を変えたい」という空回り

自己啓発書、セミナーでは、「自分を変えたい」「変わりたい」という言葉が出てきます。
現状に満足せず自分を変えていく。

すばらしいことだとは思います。

ただ、自分を変えようとしてもうまくいかないことが多いのではないでしょうか。
何を持って「変えた」というか、どう変えたいかも曖昧です。

変わらなきゃいけないという危機感は、私も持っています。
ただ、どう変わればいいかなんてわかりません。
そんなことを考えつつ、もやもやしていると日々は過ぎ去っていき、「変わりたい」とすら思わなくなるのは怖いものです。

自分を変えたいけど、どう変えるかわからないので、別のアプローチをしています。
それは、自分以外を変えようとすることです。

そうすることで、自分を変えることができています。

自分以外を変えようとするなら、自分も変わらざるをえない

自分以外とは、周りの人、お客様などといった他人です。
他人を変えようとすれば、自分も変わらざるを得ません。

仕事とは、「他人を変えること」だと思っています。
その仕事を通じて、自分も変わっていくというのが、現時点の「自分が変わる方法」の1つです。

仕事で何かアドバイスをしていて、自分ができてなかったらかっこがつきません。
仕事の方向性と自分が目指す方向性は一緒ですので(一緒でなければ問題です)、仕事の質を高めれば高めるほど、自分も高めなければいけません。

高めてから仕事をするのか、仕事をしてから高まるのか、たまごが先かにわとりが先かという話もありますが、同時進行、いったりきたりするものだと思っています。
そうでなければ、完全に自分を高めて、自分を変えてから仕事をしなければいけなくなり、それまでは食べていけません。

食べていく・他人を変える力・自分が変わること

この3つがまじりあうのが、仕事です。

食べていくことばかりに傾いたら、他人も変えられませんし、自分も変えられません。
正直、食べていくだけ考えたら仕事はいくらでもあります。
ただ、それをやることで、他人(お客様)のためにもならず、自分も変わりません。

他人を変えることばかり考えていて、自分がサボっていたらそのうち、仕事はなくなるでしょう。

自分が変わることばかり考えて、勉強ばかりしてそれを世に放たなければ、やはり仕事はなくなりますし、食べていけません。

この「自分以外の他人」は、特定のお客様はもちろんのこと、不特定のお客様、業界、世の中も含まれます。
究極的には、世の中へ一石を投じるべく仕事をすべきです。
自分だけが変わりたいと思っていたらうまくいきませんし、もし変わったとしても、ニーズがない場合もあります。

世の中へ一石を投じたいと思うなら、発信は欠かせません。
もはや自分のためだけのものではなく、自分が食べていくだけのものではないのです。
こう考えれば、発信がつらい、成果が出ないなんてことはなくなります。
世の中を変える、他人を変えるなんて、そうそう成果が出るものではありません。

こういった最近の記事は、読んでいただいた方への影響、世の中への影響も考えつつ、自分自身の戒め、成長にもつながっています。

「他人は変えられない」問題の解決策

「他人を変える」といったときに、立ちふさがるのが、「他人は変えられない」問題。

確かに変えられないものです。
無理に変えようとすると反発もありますし、こちらも傷つきますし、疲弊します。

だからこそ、変えようとするのは、同じ方向性の方だけです。

違う方向性、たとえば、
・長時間働いてこそ英雄
・仕事の量をこなしてこそ一人前
・忙しい自分が好き
といった人を変える力はありませんし、その気もありません。

同じ方向性の方を見つける、見つけてもらうというのが、仕事の第一段階であり、その1つとしてブログを書き続けています。

「自分を変えたい」と思うなら、「自分以外を変える」ことを考えて続けてみましょう。
何かした貢献できることはありますし、それが仕事のタネにもなります。

(・・とこういった記事を書いて、私もちょっとずつ変わっていくようにしています)


【編集後記】

昨日は個別コンサルティング。
freeeを使っている方の確定申告レクチャーでした。
freeeはとりあえず終わるソフトです。
ただ、その数字が正しいか、使えるかはまた別の話。
その部分のメンテナンスを中心にすすめました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

PS4 Horizon
カレイの塩焼き