会計ソフトにExcelを取り込む場合には、数式連動が楽。

Excelで作ったデータを、再度会計ソフトに入力し直すのは時間の無駄です。
そのまま取り込んでみましょう。
基本的な考え方をまとめてみました。
スクリーンショット 2014 01 13 14 15 57

Excelから会計ソフトへの取込(インポート)のしくみ

Excelを会計ソフトへ取り込むのは、一般的に次のような手順で行います。

ExcelをCSVデータとして保存
【参考】
CSVファイルとは? ー他のソフトと連携できるCSVファイルをExcelで開く方法ー | EX-IT


会計ソフトで取り込み
(インポートという場合もあります)

注意すべき点

次の点に注意しなければいけません。
・会計ソフトごとに決められた形式でExcelファイルを作る
・CSVを開いていると取り込めない
・エラーが起こりうる(数値の形式が違う、日付が会計期間外、登録されていない科目コードなど)

私が確認した限り、主要なものは、どの会計ソフトでもExcelを取り込めます。
(別料金、別オプションの場合もあります)
エラーをなくすのが大変な場合もありますが、今後を考えると挑戦する価値はあるでしょう。

現金、預金、立替経費(役員借入金)、売上データなどあらゆる場面で活躍します。
Excelで入力したまま取り込めるので、ミスが減るのも大きな利点です。

Excel入力時の工夫

基本的には、会計ソフトが指定したとおりにExcelで入力すれば取り込めます。
ただ、この形式でExcelに入力するのはちょっと不便です。
スクリーンショット 2014 01 13 14 48 56

現金なら、こういった形式で、残高も把握できた方がいいでしょう。
スクリーンショット 2014 01 13 14 49 58


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


これを解決する方法は2つあります。

1 データを並べ替える

1つは、Excelの形式を並べ替える方法。
やりやすいように入力しておいて、取り込むときに列を並べ替えます。
ただし、毎回やっているとめんどくさいですし、手間もかかるのでおすすめしません。

2 数式で連動する

もう1つの方法は、あらかじめ数式で連動させておく方法。
私がやっているのはこっちです。

①科目コードが必要な会計ソフトは、VLOOKUP関数で、科目名から科目コードをつけます。
たとえば、「724 水道光熱費」であれば、科目名と科目コードの組み合わせを別の場所に作り、VLOOKUP関数で表示させます。
「724」なら「水道光熱費」、「725」なら「消耗品費」という組み合わせを作っていくわけです。
もし、数式にエラーが出たら、該当科目がないということですので、追加しましょう。
VLOOKUP関数は、
=VLOOKUP(E3,コード!A:B,2,FALSE)
といれています。

スクリーンショット 2014 01 13 15 01 06

VLOOKUP関数についてはこちらの記事一覧を参考にしてください。

②次にExcelのデータ(シート「現金」)と取込用データ(シート「インポート」を連動させます。
スクリーンショット 2014 01 13 15 02 04

通常は単純に、「=」でかまいませんが、次の点に注意しましょう。
・日付の場合は加工が必要となる場合が多いです。
・現金出納帳形式の場合、入金か支払かでIF関数で処理をわけます。
たとえば、Excel現金の入金欄が空欄だったら、724/111という仕訳になるので、取込用データの借方に724を入れます。
この場合は、
=IF(現金!B3=””,111,現金!J3)
といれます。111は現金のコードと思ってください。

スクリーンショット 2014 01 13 15 09 24

貸方は、こう入れます。
スクリーンショット 2014 01 13 15 09 40

■スポンサードリンク

これをデータの数だけコピーして、取り込みます。
コピーし損ねるとすべてのデータを取り込めなくなるので注意してください。

サンプルをおいておきます。
(注)某会計ソフトのフォームです。お使いの会計ソフトにあわせて改良してください。
EX-ITサンプル Excel→会計ソフトインポート

その他、こちらの記事も参考にしていただければ幸いです。
Excelから会計ソフトへの取り込み(インポート)が役に立つ5つのケース | EX-IT

・Excelデータを会計ソフトにインポートするデータ形式【弥生会計の場合】 | EX-IT

会計ソフトでExcelデータを取り込む場合のエラーパターンと対処方法 | EX-IT

Excelを会計ソフトにインポートする方法 Ver.20120210 | EX-IT





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、朝からRUNチーム+αのメンバーで、外苑前をランし、その後ダイアログ・イン・ザ・ダークへ。
前回とはテーマも変わり、一緒に回ったメンバー(8人1組で回ります)に子供がいたこともあり、新鮮でした。
はじめていったときの記事はこちらです。
完全なる暗闇体験からの3つの気づきーダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきましたー

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」
・ランからダイアログ・イン・ザ・ダーク2回目
・暗闇で文字を書いた




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###