8インチタブレット。AmazonFireHD8か、34,000円高いAndroidタブレット(Huawei MediaPad M5)か。

持ち歩くタブレットのサイズとしては、8インチが最適かつ最大だと思っています。
その8インチタブレットを比較してみました。

IMG_0104

※自宅にて iPhone XS

タブレットの大きさと持ち運びやすさのバランス

スマホが巨大化していく傾向にあり、片手で持ちきれない大きさのものが増えています。
私が使っているのは、小さめの5.8インチのiPhone XSです。

ただ、画面が大きいほうが見やすいのは事実。
スマホとは別に大き目のタブレットを使うのも1つの選択肢です。

自宅で使うなら大きくてもいいのですが、持ち運ぶとなると、大きさと持ち運びやすさのバランスが欠かせません。

タブレットを7インチ、8インチ前後、9.7インチ、12.9インチと使ってきた中で、最適なのは8インチという結論です。

同時期に8インチタブレットを2つ買って使ってみました。

8インチ(8.4インチ)のタブレット、Huawei MediaPad M5

8インチのタブレット Amazon Fire HD8
です。

Huawei MediaPad M5。スマホではなく、8.4インチSIMフリータブレットという選択。 | EX-IT


■スポンサードリンク

8インチタブレット AndroidかAmazonか

左がHuawei MediaPad M5

右がAmazon Fire HD8。

IMG_0104

どちらでもKindleの本や漫画を読むことできます。
8.4インチと8インチなので、Huawei MediaPad M5のほうがやや大きいです。

IMG_0099

値段

違いで際立つのが値段。
Huawei MediaPad M5(SIMフリー)は、43,000円ほど。
Amazon Fire HD8は(16GB)8,980円
32GBだと10,980円です。

Huawei MediaPad M5が5倍以上の値段、34,000円ほど高いのですが、断然Huawei MediaPad M5をおすすめします。

当然のことながら、性能が違うからです。
ただ、使い道にもよります。
シンプルに、Kindle本だけ読みたい、Amazonプライムビデオをみたい、ネットで調べ物をしたいというのなら、 Amazon Fire HD8でもいいかもしれません。
Kindleだけなら、通常のKindlePaperWhiteのほうがいいでしょうね。

アプリ

Huawei MediaPad M5とAmazon Fire HD8の値段に次いで大きな違いは、アプリです。
Huawei MediaPad M5は、Android(8.0)、Amazon Fire HD8はAndroidをベースにしたオリジナルのOSが入っています。
このOSにはないものが多いのです。

・Googleのアプリ(Chrome、Gmail、Googleフォト、Youtubeなど。GoogleとAmazonは相いれないものですので)
※Youtubeはアプリがあり、それで見れます。
・LINE
・雑誌系のアプリ(d-マガジン、楽天マガジン、雑誌オンラインなど)
・MoneyTree(愛用のアプリ)
など。

できることが少なくなるというは大きなデメリットでしょう。
(Evernorte、Facebookなどはあります。)

なお、裏技で、Amazon Fire HD8にGoogleストアを入れ、通常のAndroidタブレットとしても使えるには使えます。
それをやるかどうかですし、その他のメリットがあるので、私はHuawei MediaPad M5推しです。

IMG_0102

Wi-FiのみかSIMフリーか

Amazon Fire HD8は、Wi-Fiでのみ使えます。
実質的には、外で使いにくいでしょう。
(スマホやルーターでテザリングという方法もありますが)

Huawei MediaPad M5は、SIMフリーモデルがあります。

Googleアシスタント・音声認識入力

タブレットの弱点の1つは、入力しにくいことです。
スマホだとフリック入力(タブレットでもできるにはできますが)、PCだとキーボード入力がありますが、その中間のタブレットには、なかなかいい入力方法がありません。
解決策は、声。
Googleアシスタントで操作を実行したり、メモしたり、音声認識入力でメモをとったり、検索したりできます。
毎日配信しているメルマガでは、ほとんどの場合、Huawei MediaPad M5で音声認識入力を使って書いています。
PCでやるより、スマホやタブレットでやったほうが、精度が高いからです。
(口とマイクの位置が近いため)

Googleアシスタント、音声認識入力はAmazon Fire HD8ではできません。
(そのうちアレクサが使えるとは思いますが)

IMG_0101

口も使うAI仕事術。Google Home×経理・Evernoteメモ、Googleドキュメント×執筆。 | EX-IT

GPS

Amazon Fire HD8は、GPSがありません。
GPSがなくても位置情報はWi-Fiでつかめるでしょうが、地図を外で使うのは厳しいでしょう。

軽さ

Huawei MediaPad M5は320g、Amazon Fire HD8は369g。
もっとわかるくらいの重さの違いです。
軽くする=コストがかかるのでこれはしかたないでしょう。

薄さ

上がAmazon Fire HD8、下がHuawei MediaPad M5。

Huawei MediaPad M5のほうが薄くて持ちやすいです。
Amazon Fire HD8は、無骨というかなんというか。
そのかわりAmazon Fire HD8は、落としても大丈夫そうなくらい頑丈です。

IMG_0106

解像度

Huawei MediaPad M5の解像度は、2560×1600。
Amazon Fire HD8の解像度は、1280×800。

当然、見た目がよく見やすいのは、Huawei MediaPad M5。
動画も滑らかです。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

IMG_0105

処理速度

Amazon Fire HD8もさくさく動くほうですが、CPU、メモリが多いHuawei MediaPad M5のほうが当然上です。

指紋認証

Huawei MediaPad M5は指紋認証できるので楽です。

カメラ

タブレットのカメラは性能が低いので、どっちもどっちかと。

8インチAndroidタブレット×SIM

持ち運ぶ場合や外出先で使う、電車で立って使う場合、SIMフリーだとやはり便利です。
さっと本を買うこともできますし。
今は、SIMを2枚契約し、1枚をスマホ(iPhone XS)、1枚をHuawei MediaPad M5に入れて2台持ちです。
Huawei MediaPad M5のほうがテザリングのつながりがいいので、容量多めのSIM(使った分だけ課金)を入れてテザリングを使っています。

SIM2枚で月2000円で2台持ち。5.8インチスマホ(iPhone X)と8.4インチタブレット(Huawei MediaPad M5) | EX-IT

Amazon Fire HD8だと、
・アプリで使えないものがある
・SIMが使えない
・液晶の性能は落ちる
・音声認識は使えない
といった点があるので、34,000円高くてもHuawei MediaPad M5がおすすめです。

8インチSIMフリータブレットの選択肢はそれほど多くありません。
Lenovo、ASUSがありますが、どちらも解像度が低くOSが古いので、見送りました。

なお、iPhoneを使っていてAndroidタブレットを使っても、ほぼ支障はありません。
GoogleやAmazonアカウントなどは共通ですし。
むしろ、iPhone(iOS)とAndroidの両方を体験できて面白いです。
iPhone(iOS)とAndroid、MacとWindowsのどちらでも使えるサービス・アプリを使っておこう。 | EX-IT

8インチタブレット、ぜひ試してみていただければ。
(Appleの8インチタブレットが新しく出たら、また勢力図が変わるでしょうが)


■編集後記

昨日は午後にExcelマクロプログラミング入門セミナーを開催。
セミナーでは時間の制限はありますが、個別の事例についても相談を受け付けています。
その事例がマクロを使うか使わないでExcelの機能のほうがいい場合も。
昨日の事例はマクロでなければできないもので、無事解決しました。

基本的な部分をつくったので、あとは改善していっていただければ。

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

Switch AI麻雀
G検定申し込み

■昨日の娘日記

最近、よしよしをするようになりました。妻に。
私にはしてくれてなかったのですが、昨日ようやく。
何かが認められたのでしょうか…。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』