Windows版とほぼ同等の機能・ショートカット!Mac版Excel2016プレビュー版を試してみた

2015年の後半に発売予定のOffice For Macのプレビュー版を試してみました。
そのうち、Excelについてまとめてみます。
Mac excel201600001

MacでExcelを使うには

MacのExcelで、最新のものは、Excel2011です。
発売されたのは2010年。
もうずいぶん前のことです。
【関連記事】Mac版Excel・Excel2011活用ガイド[主な機能、メニュー、ショートカットキー] | EX-IT
リンク

正直使い勝手はあまりよくありません。
・Windows版とショートカットキーが異なるため操作性が落ちる
・大きいサイズのファイルを開くのに時間がかかる
・マクロの実行が遅い
といった特徴があります。

【関連記事】Mac版はきれいだけど操作性・マクロに難ーWindows版ExcelとMac版Excelの比較 | EX-IT
リンク

MacのExcelの方が、フォントがきれいなので、本来こちらを使いたいところなのですが、上記の欠点があるため、Windows版のExcelをParallelDesktopで入れて使っています。

【関連記事】かんたんに使えるようになります!MacでWindowsを使うまでの手順 | EX-IT
リンク

2015年後半発売予定のMac版Excel2016プレビューを試してみた

今年の後半に新しいMac用Excelが出ます。
(Excel2016と呼ばれる模様です)

このプレビュー版(お試し版)が使えるようになっていますので、早速この数日使ってみました。
プレビュー版は、こちらからダウンロードできます。

・随時アップデートされる
・フィードバックが送れる
・Excel2011と併用できる
・無料で使えます。
ので、興味がある方はダウンロードしてみてください。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


上がWindows版のExcel2013、下がMac版のEXCEL2016(プレビュー版)です。
やはりMac版はきれいです。
(Windows版もMacのRetinaディスプレイで表示しているためきれいにうつっています)

Mac excel201600006

Excelの主なバージョンを整理しておくと、
Windows版は、
2003→2007→2010→2013→2016(今年後半発売予定)
Mac版は
2004→2008→2011→2016(今年後半発売予定)
です。
Windows版のExcel2016はさらに改良が加えられたものになるかもしれません。

MacのExcel2016を試してみて気づいた大きな改善点は、次の3つがあります。

1 WindowsのEXCEL2013と同様の機能に

最新のWindows版Excelである2013と同等の機能になりました。
MacのExcel2011にはない機能も追加されています。

2 WindowsのEXCEL2013とリボンがほぼ同じに

1にともない、リボン(上部のメニュー)もWindows版のEXCEL2013とほぼ同等になりました。

これがMac版Excel2011。
Mac excel201600005

Windows版Excel2013
Mac excel201600004

Mac版Excel2016
Mac excel201600003

3 Windows版のショートカットキーが使える

Mac版は、ショートカットキーがWindows版と異なるのが欠点の1つでした。

■スポンサードリンク

Windows版で、F2(セルの編集)が、Mac版でcontrol+Uだったり、Windows版で、Ctrl+Shift+L(オートフィルター)が、Mac版でCommand+Shift+Fだったりします。

これが、ほぼ共通化されました。

ここが残念、MacのExcel2016プレビュー

プレビューということもあり、いろいろと不具合もあります(特にマクロでエラーが多く出ます)が、現時点で改善して欲しいなぁ。。というポイントも挙げておきます。

使えないWindows版ショートカットキーもある

ほぼ同等になったとはいえ、現状では使えないショートカットキーもあります。

Alt+F4 Excelの終了
Alt+Shift+- SUMの挿入
Alt→E→L→Enter シートの削除
Ctrl+C→Ctrl+V→Ctrl→V 値のみ貼り付け(貼り付けオプションをCtrlで選択できない)
Ctrl + Shift + 下線 (_) 選択したセルから罫線を削除

Altを使ったアクセスキーは使えないようです。

サイズの大きなファイルを開くのに時間がかかる

私が日々使っているタスク管理&経理のExcelは29MBです。
これを開くのにかなり時間がかかります。
(Excel2011もそうでした)
Windows版だと、20秒ほどかかり、Mac版だと3分ほどです。

まとめ

プレビュー版は無料で使えるので、MacでExcelを使いたい方は上記のデメリットをふまえた上で使ってみるのもいいかもしれません。

現状の製品版を使うなら、Office 365 SOLOがおすすめです。
Excelだけでなく、パワポ、Wordなども使えて、月1,214円。
今はExcel2011ですが、2016が出れば2016に月額料金内でアップグレードできます。

【関連記事】Excelが無料で使えるのはiPad・iPhoneだけ。MacでExcelを使うならOffice 365 Soloがおすすめ! | EX-IT
リンク





■スポンサードリンク
【編集後記】
久米島トライアスロン後、昨日、久米島→那覇経由で帰ってきました。
那覇空港でトラブルがあり、1時間半ほど遅れての出発。
手荷物受取場から出発ロビーに引き返した人がいたため、乗客全員再検査になったようです。
私たちが到着したのは、その再検査でごった返しているところでした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

久米島 ウミガメ館、比屋定バンタ、熱帯魚の家




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』