Macを買うならどの大きさ? おすすめは11インチor15インチ

Mac購入に関して、「どの大きさにするか?」という相談が多いです。
用途に合わせて、一番小さい11インチか15インチをおすすめしています。
IMG 3698

最新のMacノートブックの比較

PCを選ぶときに、私はデスクトップは選択肢に入れません。
「持ち運ぶことができない」からです。
オフィス、自宅で持ち運べないというのは大きな欠点になります。
昔は、ノートブックだと性能が低いこともありましたが、よほど処理の重い動画処理をしなければノートブックで十分です。
メインPCとして使えます。

私はこれまで、13インチ→15インチ→11インチ→15インチを使ってきました。
今は15インチのPro(Retinaモデル)をメインに使っています。

ノートブックのMacを比較してみました。
「持ち運ぶ」となると、まず気になるのは重さでしょう。

現行のMacを比較すると次のようになります。
スクリーンショット 2012 07 01 6 00 30

1番軽いのはAirの11インチで1.08kg、1番思いのはProの2.56kgです。
私はどちらも使ったことがあります。
持ち運べないことはありませんが、2.5kgはさすがに重いです。
WindowsのPCでは1kgをきるものも珍しくありませんので、最軽量のAirも見た目以上にずしりと感じます。

Macに軽さは期待しないでください(笑)

薄さのデータを追加するとこうなります。
スクリーンショット 2012 07 01 6 00 21
Airは、傾斜がついた形状なので、最も薄い部分は0.3cmです。
Proの15インチ(Retinaモデル)の薄さと軽さは魅力的で、私がメインPCに選んだ理由の1つでもあります。

次に価格(定価)のデータを追加してみます。
意外なことにProの13インチとAirの13インチは同じ価格です。
スクリーンショット 2012 07 01 5 33 21

Macはヤマダ電機なら10%以上のポイント、ヨドバシ・ビックなどなら5%のポイントがつきます。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


重さはアダプターの分、余裕をみる

重さに関しては、アダプターの分余裕を見ておいた方がいいでしょう。
Macのアダプタは意外と大きく、15インチのPro用のもので、0.3kgほどあります。

IMG 3701

Macを入れるバックの重量も考慮した方がいいです。

私は2010年にMacBookProの15インチ(2.5kg)に買い替えたときに、バックも1kg軽いものに買い替えました。
今のPro15インチRetinaは2kgなので、そのときに比べると、ずいぶん軽く感じます。
もちろん、Air11インチ(1kg)を持ち歩く方が楽ですけどね。

11インチor15インチ

どのMacを選ぶかは、それぞれの用途によります。
私は、今後も一番小さい11インチか15インチを選びます。
中間の13インチは無難な選択なので、1台だけMacを選ぶなら13インチもいいでしょう。
友人・知人では、13インチのProを持っている人が一番多いです。
私も最初は13インチでしたが、結局は11インチと15インチの2台を使い分けています。

画面の大きさを比較すると、こんな感じです。
Excelだと、11インチは29行、15インチ(Retina)は36行表示できます。
IMG 3702

表示面積が違ってきます。
大きい画面だと、文字を小さくしても見えるのでさらに差を感じられるでしょう。
Macは画面の解像度が高い(表示範囲が広い)ので、11インチでも遜色なく表示できます。

ウェブサイトもこのように表示範囲の違いがあります。
IMG 3703

画面が大きい方が仕事をしやすいのは確かですが、次の3点を考慮してみましょう。

1 バックに入るか

画面が大きいと持ち運ぶのも大変です。
普段使っているバッグに入るかどうか、バッグを買い替える必要があるのか、他に持ち運ぶ荷物や書類が多いかどうか、などから考えるべきでしょうね。

■スポンサードリンク

2 外でがっつり仕事をするか

外でどの程度仕事をするか、PCを使うかも大きなポイントでしょう。
私はお客様先やカフェで、Excelを使って仕事をすることが多いので画面は大きい方が好ましいです。
もちろんオフィスで仕事をした方がいい仕事は外ではやりません。

3 デュアルディスプレイがあるか

ノートPCにディスプレイをつなぐ、デュアルディスプレイがあるかどうかによっても変わります。
11インチでもデュアルディスプレイを使えば、画面が小さいという欠点を補うことができるからです。
私は15インチのノートPCに27インチのディスプレイをつなげています。
IMG 3704

・デュアルディスプレイのすすめ【その1 なぜ2つのディスプレイを使うのか?】

・ デュアルディスプレイのすすめ 【その2 ディスプレイの設定】 | EX-IT

デュアルディスプレイのすすめ【その3 よくある質問】 | EX-IT





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、7/14のセミナーの予行演習でした。
4人で話しますので、1人でやるセミナーとはまた違った楽しさがあります。
あと2週間、さらに磨きをかけていきます!

【開催】第六回アライアンスセミナー開催いたします – あなたのファイナンス用心棒 吉澤 大 ブログ




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』