Dell P2418HT 23.8インチ | デュアルディスプレイをタッチ対応にすると値段は2倍、操作性・楽しさは3倍に

ディスプレイを新しくしてみました。
タッチ対応です。

IMG_4520

※自宅にて iPhoneX

デュアルディスプレイのすすめ

デュアルディスプレイ(マルチディスプレイ、マルチモニター、デュアルモニター)は、ノートPCにディスプレイをつなげて使う効率化テクニックの1つです。

IMG_4527

軽く、どこでも使えるノートPCの欠点を補うがごとく、広いディスプレイを使えます。
ノートPCにHDMI端子があれば、HDMIケーブルでかんたんにつなげます。

ない場合はアダプタが必要です。
私のSurfaceBook 2では、USB-C端子にこれを使っています。

また、[設定→ディスプレイ](Windowsキーを押して「ディスプレイ」と検索)で、


■スポンサードリンク

[複数のディスプレイ]の[表示画面を拡張する]にしておくと、ノートPCとディスプレイを別々の画面として使えて便利なので設定しておきましょう。
EX-IT_04

独立後、すぐに19インチのディスプレイを買い、その後、10年以上にわたっていろんなディスプレイを使っています。

2つの19インチディスプレイが1つに!デュアルディスプレイがより便利になる、PHILIPS 19型 2in1液晶ディスプレイ 19DP6QJNS/11 | EX-IT

どこでもデュアルディスプレイ!持ち運べる15インチ「Gechic ON-LAP 2501A」レビュー | EX-IT

27インチで2万円ちょっと。迷うなら使ってみようデュアルディスプレイ | EX-IT

直近で使っていたのがこのディスプレイです。

28インチ・4K・約4万円。JapanNext N-T280UHDを仕事用(デュアルディスプレイ)に使ってみた。 | EX-IT

そして、今回、新しいディスプレイを導入しました。

タッチ対応ディスプレイ Dell P2418HT 23.8インチ

Dell P2418HT は、ディスプレイにタッチして操作できます。

EX-IT_03

デュアルディスプレイの欠点は、画面の切り替えの手間やその操作性です。

それを補うために、トラックボールマウスを使ったり、

疲れない・効率UP!トラックボールマウスMXTB1s(MX ERGO)・M570tの比較 | EX-IT

ショートカットキーを使ったりします。

Windowsキー+→を押せば、ディスプレイ左側のChromeが

IMG_4526

ディスプレイ右側に寄り、

IMG_4527

さらにもう一度Windows+→を押せば、ノートPCの左側に移動します。

IMG_4528

さらに、この状態から、Windows+Shift+→を押せば、

IMG_4526

一気にこの位置へ移動します。

IMG_4528

マウスやショートカットキーは依然として大事ですが、タッチできるのであれば、直接操作でき、操作性は格段に上がるわけです。

なにより楽しめます。
コックピットや司令室のようで。
動画の再生・停止もタッチでできます。
IMG_4529


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール

タッチしてショートカットキーで操作したり、声(コルタナ)で操作しつつ、タッチしたり。

キー、マウス(パッド)、音声、タッチとある操作で最適なものを瞬時に判断して操作するというのは、わくわくします。
嫌な仕事もこれなら…….。
(嫌な仕事ありませんが、今は)

注意点

前提として、タッチ対応のPCでないとタッチは使えません。

Macはつなげても、タッチ対応ではないのでタッチできないということです。

メインPCをWindowsのSurfaceBook 2にした理由の1つは、このタッチの可能性を試したかったからでもあります。

また、Dell P2418HTは、HDMI端子、VGA端子、DP端子(DisplayPort)でPCにつなぐことができ、対応する端子またはアダプタが必要です。
(VGA、DPケーブルは同梱。HDMIケーブルは別売)

そして、タッチを使うためには、USB3.0端子にUSBケーブルでつながなければいけません。
このケーブルは同梱されています。

この接続がないとタッチはできません。

IMG_4525

Dell P2418HT画質は、フルHDですが、そこそこです。
SurfaceBook 2の画面、4Kディスプレイと比べるとやはり落ちます。
それでも仕事に使うには十分です。

タッチ操作は、遅れることもなく、快適に使えます。
ペンは、Surfaceペン、ApplePencilは反応せず、手持ちのスタイラスペンなら反応しました。
書き味はそこそこで、手を置いて書くと、手に反応してしまいます。
ペンはそれほど期待しないほうがいいでしょう。

Dell P2418HTは、タッチなしより2倍の値段

タッチ対応でないディスプレイは、たとえばDellの同じ23.8インチで、約2万円です。
安いものだと1.5万円でもあります。

EX-IT_01

そして、タッチ対応のDell P2418HTは、39,800円(Amazon)、約4万円。
2万円の差、2倍です。

この価値があるかどうか。

EX-IT_02

私にとっては、あります。

・タッチの操作性

・タッチの楽しさ

そして、

・アーム

がその理由です。

Dell P2418HTのアームは結構動きます。

IMG_4521

上下だけではなく、

IMG_4523

傾きも自由で,この位置のディスプレイがみやすく、タッチしやすいのです。
※縦にはできません。

IMG_4524

動画をつくってみました。
デュアルディスプレイの選択肢の1つとして考えてみていただければ。


【編集後記】
昨日はトライアスロンショップへ。
トライアスロンバイクをみてもらったら、トラブルがあり、対処していただけました。
自分では気づかないので、みてもらうことは大事です。
応急処置なので、GW明けに再度チェックしてもらい、5/13のシーズン初戦横浜トライアスロンに臨みます。

GWは、実家の宮崎と大分に行くのでバイクも持っていくつもりです。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

娘、小籠包
DELL P2418HT

【昨日の娘日記】

保育園のあと、妻と合流して肉フェスへ。
娘が食べられそうなものは、小籠包(ソースなし)とから揚げ(衣以外)。
どちらも気に入って、「ア、ア」と指さしてもっとくれと。
靴を履いて歩かせてみたら、今日はテクテク歩いていました。
1歳1.5か月、なかなかはやいようです。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』