クラウド請求書サービスを比較!Excel(CSV)一括取込、郵送するならMisoca

はてなブックマーク - クラウド請求書サービスを比較!Excel(CSV)一括取込、郵送するならMisoca
LINEで送る
Pocket

ネット上で入力して、郵送できる請求書サービス。
私はMisoca(みそか)
を愛用しています。
他社のサービスとも比較してみました。
IMG 0028

■スポンサードリンク

請求書業務で効率化できないこと

モノやサービスを提供し、請求、入金まで終わってはじめて「売上」といえます。

”請求書を発行する”
のは、
・請求書を作る
・プリントアウトする
・押印する
・封筒、切手を準備する
・請求書を折る
・封筒に請求書を入れる
・宛名を書く
・切手を貼る
・投函する
といった流れです。

手間もかかりめんどくさいこともあるのですが、仕方ありません。

請求書を作る→システム、ソフト、Excelで工夫
押印する→あらかじめ印影を準備し(押印したものをスキャン)、請求書のフォーマットとして使う(カラー印刷が必要)
宛名を書く→請求書に表示させ、窓あき封筒にする
切手を貼る→料金後納の手続きをする
など効率化する方法は確かにあります。

何よりも、人を雇って、請求書発行業務、投函をやってもらえば済む話です。

しかし、資源に乏しいスモールビジネス、つまりひとり社長やフリーランスは人に任せることができません。
私も同様です。

となると、人手のいる、プリントアウト、封入、切手、投函などが非常に手間がかかります。

もちろん、
・請求書を出さない(契約書で決めておく)
・自動振替を利用する
・メールで済ませる
・請求書のPDFを送る
などといった方法はあるでしょう。

現状、私は、税理士業務については請求書を郵送するようにしています。
お客様によって、PDF送付、郵送と分けると複雑になり、一括して処理した方が楽だからです。

クラウド請求書サービスとは

請求書を作って郵送するという業務を効率化してくれるのが、クラウド請求書サービスです。
ネット上で、必要事項を入力すれば、請求書ができあがります。

1通180円(税込)で郵送でき、初期費用、月額利用料はかかりません。
上記の手間を考えれば、安いものです。

ネットで請求書を作成・郵送できるmisoca。8つのいい点・8つの気になる点 | EX-IT


現状は、Excelで売上データを作成し、それをMisocaに取り込んで、Misocaから郵送しているという流れです。
misoca×Excelで請求書を一括作成する方法 | EX-IT

比較すると、現状ではMisoca

・郵送する
・一括取込をしたい
という条件で考えると、現状ではMisoca(みそか)
がベターな選択でしょう。

他のサービスと比較してみました。

Makeleaps

同じくクラウド請求書サービス。
このような料金体系です。
残念なのは、Excel一括取込をするには、月額3980円必要なこと。
一番安いプランでも1,780円かかります。
25社まで登録できるとは言え、そこまで使わない方も多いでしょう。

プラン名もちょっとわかりにくいです。。。
スクリーンショット 2014 09 20 9 47 53

freee

会計ソフトfreeeにも請求書発行機能があります。
請求書を発行すると、その取引が会計データに反映されるのは魅力です。
しかし、郵送サービスがありません。

MF(マネーフォワード)

MF(マネーフォワード)も、請求者発行機能があり、郵送もできます。
今なら100通まで無料です。

Misocaと甲乙つけがたいところだったので、自分宛に送ってみて比較してみました。

同じような封筒で届きます。
見ると、発送代行している会社は同じでした。

差出人の文字が、発行代行会社と同じ大きさなのは紛らわしいです。
一瞬「どこだろ、これ?」「架空請求???」と思ってしまいました・・・。
IMG 0025

中もほとんど同じです。紙の質も同じものでした。
IMG 0026

気になる点を比較するとこんな感じです。
スクリーンショット 2014 09 20 10 05 13

郵送はどちらも可能ですが、受付の時間が異なります。
この関係からか、Misocaは、一度発行した場合、取り消しできませんが、MFはできます。
到着日数にも違いがあり、Misocaは平日12:00頃に出して、翌日発送、翌々日に到着し、MFは平日12:00頃に出して、3日後に到着しました。
そのときの郵便事情にもよるのでしょう。
同じ発送代行会社なので違いはないはずです。
(契約上あるのかもしれませんが)
締切時間の違い、取り消しの有無とも関係あるかもしれません。

Excelからの一括取込はMisocaではできますが、MFではできません。
定期的な請求書を作るモードはあるのですが、両方とも使いにくいです。
定期なもの、そうでないものが混在すると使いにくく感じます。

発送完了メールは、Misocaはありますが、MFはありません(確認できませんでした)

料金は、Misocaは180円、MFは100通まで無料です。この差も大きいでしょうね。

会計ソフトの連動については、MFは当然、MFクラウド会計と連動できます。
請求書を作ると、仕訳になるのは便利です。
スクリーンショット 2014 09 20 10 03 19

ただ、MisocaもMFクラウド会計で設定すれば連動できます。
[金融機関登録]でMisocaを選んで登録できるのです。
(MFはよく許可したなぁ・・と思います)
スクリーンショット 2014 09 20 9 11 53

Misocaは、その他、弥生会計のデータ形式への変換、freeeとの連携もできます。
ただ、1つずつ送信しなければいけないようなので、ちょっと手間でしょうね。
スクリーンショット 2014 09 20 9 10 38

まとめ

私の事情は、
・Excelで売上管理をしているので、一括取込は必須
・会計ソフトは使ってなくExcel管理(ソフトとの連携は必要ない)
・郵送するようにしている
というものです。

この条件だと現時点ではやはりMisoca(みそか)
になります。

まずは使ってみることが大事ですので、一度使ってみて自分に送ってみましょう。

Misoca(みそか)

このブログ記事はスタンドファーム株式会社が主催する『Misocaブログ記事コンテスト』にエントリーしています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

■スポンサードリンク

【編集後記】
ありがたいことに機会があり、昨日、はじめて相撲を観戦しました。
タマリ席という土俵すぐそばの席です。
相撲には全然詳しくなく、祖父がよくみていたなぁ。。程度でしかないのですが、生でみる相撲は大迫力でした。

写真は、大人気だった≪遠藤≫
DSC01714

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

某社からインタビュー
iPhone 6 Plus
両国国技館で相撲観戦
ミッドタウン 鮨

■スポンサードリンク







■サービスメニュー
『雇われない・雇わない生き方』無料送付
■執筆・講演
■ブログリクエストフォーム 
■メルマガ「税理士進化論」 
■士業交流会登録受付 
直近100記事一覧


■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』




■ブログ「EX-IT」(管理人 井ノ上陽一)は、次の方法で購読できます。
・Facebook(Facebookにブログの更新情報が流れます。

・RSS(feedly。更新情報を受け取れます→詳細follow us in feedly
・Push

・Twitter(Twitterで更新情報を受け取れます) https://twitter.com/yoichiinoue 
・メールで更新情報を受け取れます。 詳細
The following two tabs change content below.
井ノ上 陽一
1972年生まれ。大阪生まれ宮崎育ち東京在住。 ひとりビジネスを、時間・お金の両面でサポート。 ・株式会社タイムコンサルティング代表取締役 ・MicrosoftMVP for Excel ・アイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km) ・著書に『ひとり社長の経理の基本』、『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、『ひとり社長の経理の基本』,『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』ほか。 さらに詳細なプロフィールはこちら