シンプル、減速、嫌われる、はみだす、生くる。503冊から選んだ2014年のベスト本10+2

毎年恒例、読んだ本のベスト10です。
2014年は、503冊読み、そのうち59冊に「お気に入り」のマークをつけていました。
その中からさらに10冊に絞ってご紹介します。
(順不同です)
DSC02165

99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる ドミニック・ローホー

「減らす」「シンプルに」と決めていた2014年。
年明けそうそうに手にとった本がこの本でした。
ドミニック・ローホーさんは、フランス人。
『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』『シンプルに生きる』などといった本も書いていて、以前からお気に入りです。

この本を読んで、持ち物リストを作り、モノを減らしながら、いいものを買うようになりました。
箸やボウル、タオルといった、それまで無頓着だったものにも興味をもったきっかけです。

ただ・・・・今はちょっとモノが増えてきているので、再度減らしていきます。

モノを捨ててお気に入りのものだけにしてリスト化する『99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる』 | EX-IT

嫌われる勇気 岸見 一郎,古賀 史健

「みんなに好かれたい」という願望よりも、「きちんと嫌われる」ことが重要だと思っています。
タイトルを見て即買いました。

感銘を受け、ブログに取り上げようと思ったのですが、本がヒットしすぎていたため、やめた本です。
対人関係に悩まないようにするために、自分を守るためにも必読の本といえます。

■スポンサードリンク



■ブログEX-IT Facebookページ

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』