「EX-IT」2012年1月アクセスランキングベスト10

いつも、ご覧いただきありがとうございます!

当ブログ「EX-IT」の1月の記事アクセスランキングをまとめてみました。
スクリーンショット 2012 02 04 6 35 28

第1位

スクリーンショット 2012 02 04 6 59 18
2011年12月31日の記事。
渾身の記事だったので、読んでいただけているのはうれしいです(^_^)
すでに紹介済みの本もありますので、なんともいえませんが、この記事での一番人気は、『だから、僕らはこの働き方を選んだ 東京R不動産のフリーエージェント・スタイル』でした。

2位?

2番目にアクセスが多かったのは「・地方税のインターネット申告事情」でしたが、1日にアクセスが集中するという不思議な状況だったので、除外します。

たいした記事ではないですし・・・・・・。

第2位

スクリーンショット 2012 02 04 6 59 31
1月26日の記事。
短期間で結構アクセスをいただきました。Twitterで紹介されたのが大きいです。
この記事を書いた後に怒濤の締切ラッシュだったので、自分の戒めのために書きました(^_^;)
なんとか山を越えました。

第3位

スクリーンショット 2012 02 04 6 59 43
2011年12月19日の記事。
先日行ったピボットテーブル勉強会についての記事です。
多くの方に読んでいただき、無事定員となりました。
ピボットテーブルのセミナーは、2月19日にも開催します。
時間を延ばし、内容もバージョンアップさせ、少人数制したものです。

第4位

スクリーンショット 2012 02 04 6 59 56
1月4日の記事。
相次ぐ変更、さりげない変更で、われわれも混乱している税法の改正。
結局、法人税がどうなるのかをまとめました。
税務記事はやはり安定したアクセスをいただいています。
細かい内容、ブログでは書きにくい内容は、経営者向けメルマガで紹介していく予定です。

★経営者向けメルマガ、先行登録受付中です→詳しくはこちらの記事で

第5位

スクリーンショット 2012 02 04 7 01 13

1月14日の記事。
所得税確定申告の時期に先立って、注意点とこれまでの記事をまとめてみました。
混雑する確定申告会場に行かなくても、自宅からインターネットで申告ができます。
その一助となれば、と思って書いた記事です。
シーズンに入り、自分の知識の整理をするため、同日開催したメルマガ「税理士進化論」読者限定の勉強会のための準備という目的もありました。

第6位

2010年6月12日の記事。
かなり古い記事ですが、税理士受験のカテゴリから目について読んでいただいたのかもしれません。
古い記事だったので、リンクを貼るにあたり、ほとんど書き直しました(^_^;)

第7位

スクリーンショット 2012 02 04 7 02 31

1月7日の記事。
Twitterで話題にしていただいた記事です。
「その2はどうした?」と思われている方もいらっしゃるかと(^_^;)
そのうち書いていきます。

第8位

スクリーンショット 2012 02 04 7 02 45

1月17日の記事。
メルマガ「税理士進化論」読者限定の勉強会でいただいた質問に対して考えたことです。

第9位

スクリーンショット 2012 02 04 7 03 01

1月6日の記事。
統計局、税理士事務所、経理と経験してきた私は、ピボットテーブルのスキルをずっと持ち歩いてきています。
集計・分析ツールとして、非常に重宝しています。
本当にピボットテーブルには感謝していますし、普及に努めたいと思っています。

第10位

スクリーンショット 2012 02 04 7 03 13

1月5日の記事。
領収書って、ホント適当に保管しておけばいいと思います。
(なくさない程度に)
データに入力すればその役目はほぼ終わるからです。

【セミナー情報】
2/19 ピボットテーブル入門セミナー
2/19(日)経理&会計のためのExcelマクロセミナー 入門コース

★経営者向けメルマガ、先行登録受付中です→詳しくはこちらの記事で





【編集後記】
おととい、久しぶりにご連絡いただき、昨日、仕事の依頼をいただきました。
数年前からお世話になり、「お役に立てればなぁ」と思っていた方からのご依頼でしたのでうれしいです(^_^)

ブログ村税理士ブログランキングに参加しています。

↓記事がお役に立てたときは、1クリックしていただけるとうれしいです(^_^)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

【税理士井ノ上陽一Official Website】

自分が退職したときに退職金を出せば、会社の節税にもなり、個人の節税にもなります。退職金が税金上優遇されているからです。 退職金を出せるかどうか 退職金を会社から出せるかどうか? 現実的にはかなり難しいでしょう。 1

○税務会計相談、セカンドオピニオンについて→こちら

○セミナー・研修のご依頼→こちら

○執筆のご依頼→こちら

【Twitter】

井ノ上陽一 (@yoichiinoue)さんの最新ツイート 税理士。MicrosoftMVP【Excel】。3200日以上毎日更新ブログ「EX-IT」管理人。「税理士進化論」発行人。最新刊『毎日定時で帰っても給料が上がる「時間のつかい方」をお金のプロに聞いてみた!』。著書に『ひとり社長の経理の基本』『フリーランスのため...

【メルマガ】

平日に毎日配信! 『税理士進化論』

【著書】

『使える経理帳票―これ一冊でOK! Excel2010/2007/2003』

『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』