「黄金」資格,「紙切れ」資格

今週のPREIDENTに
自分の価値を上げる「黄金」資格,「紙切れ」資格
というコラムがありました。
記事全体の内容は,
疑問点もありますが,
資格だけでは・・・
という考え方には賛同できます。
資格は
取得すると仕事に困らない,仕事が楽になる
というものではなく,
ビジネスを行う上でのきっかけや1つの柱に
すぎない
と思います。
自分が好きなこと,やりたいことの延長上に
資格取得の必要性があってこそ,
取得の意味があるのではないでしょうか。
資格がなくてもビジネスを行うことはできますし,
資格ありきで考えると少しずれてくる気がします。
なお,このコラムでは,
税理士は紙切れ資格(持っているだけでは×)側でした。
当然そう思いますし,
逆にそれを意識してなければいけないと思っています。
昨日,ちょうどお客様とそういう話をしていて,
「井ノ上さんは,こういう方向に進んで行った方がいいよ。」
と言われたことが,
私自身が日々思い描いて,考えていること
と一致していたことにびっくりしました。
よく見てくださっているなぁ
と非常に感謝しています。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###