緊急度と重要度で考えるお金。「緊急ではなく重要なお金」を増やすには。

緊急度と重要度で考えるマトリクス。
お金もこのマトリクスで考えています。
IMG 835※Photoshopで作成 

緊急度と重要度のマトリクス

緊急度と重要度のマトリクスとは、『7つの習慣』にかかれているものです。
Matrix2

・緊急かつ重要
・緊急ではなく重要
・緊急かつ重要ではない
・緊急でもなく重要ではない
にわけます。

・緊急かつ重要 →やりがち
・緊急ではなく重要 →本来やるべきだけどやっていない
・緊急かつ重要ではない →これもやりがち
・緊急でもなく重要ではない →問題外だけどやっぱりやりがち

と考え、「緊急ではなく重要なこと」をいかにやっていくかを考えなければいけないというものです。
まあ、これが難しいですが。。。

EX IT 1

幾度となく読み、ネタにもしています。

緊急度と重要度で考える「お金」

この緊急度と重要度を「お金」でも考えています。

・緊急かつ重要なお金

→日々の生活に必要なお金、食べていくお金
ひとりしごとで食べていくとなると、やはりここは重要です。
食べていけないと仕事もできません。
まさに「緊急かつ重要」です。

突発的なトラブルに対応するお金もここにあてはまります。
日々の生活+αのお金が必要ということです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


・緊急ではなく重要なお金

ここは後述します。

・緊急かつ重要ではないお金

緊急だと思っているけど、本来は重要でないものです。
衝動買いもそうでしょう。
なんとなく払っている会費、手数料、保守料などもここに当てはまります。
なんとか減らしていきたいものです。

・緊急でもなく重要ではないお金

いわゆる無駄遣いが該当します。
付き合いの飲み会もここでしょうね。

緊急ではなく、重要なことに使うお金

「緊急かつ重要なお金」はどうしても必要なものです。
ただ、ここだけを見ていると、日々のお金にとらわれすぎてしまいます。
「緊急ではなく重要なお金」を意識すべきです。
次のようなものを「緊急ではなく重要なお金」と考え、緊急ではなく重要なことに使うお金を意識しています。

利益(残るお金)

「売上」だけを考えていると、「緊急かつ重要なお金」だけになってしまいます。
将来にお金を残すことを考えると、「利益」が欠かせません。

いくら売上があっても利益が残らず、お金が残らなかったら意味がないのです。
たとえば、ひとりで2,000万円売り上げて、利益が100万円よりも、ひとりで1,200万円売り上げて、利益を500万円残すほうが「緊急ではなく重要なお金」を増やすことができます。

多くの場合、2,000万円で利益が100万円のようなケースは、時間もありません。
ひとりでできることには限りがありますし、時間の制約は想像以上に厳しいものです。

利益が出ると税金が増える。
そう思うかもしれません。
この利益とともに増える税金も、「緊急ではなく重要なお金」を増やすカギです。
前述のケースでは、仮に計算すると、
・利益100万円→税金30万円→70万円残る
・利益500万円→税金150万円→350万円残る
となります。
(税金はざっくり30%)

これらを税金の額(緊急かつ重要ではないとも考えられる)だけでみると、30万円と150万円で、後者のほうがつらく感じるものです。
ただ、残るお金で考えると、70万円と350万円で、後者のほうが、「緊急ではなく重要なお金」を増やせます。
(または、「緊急かつ重要なお金」に充てられます)

税金をどう捉えるかによって、「緊急ではなく重要なお金」を増やせるかが変わってくるのです。

■スポンサードリンク

中長期的な売上から得るお金

「緊急ではなく重要なお金」には、中長期的な売上もあてはまります。
今は売上があっても、5年後、10年後、20年後、30年後も売上があるかどうか。
不安定な「ひとりしごと」では、この中長期的な視点も欠かせません。

中長期的な視点で
・今、そして今後どういった仕事をすればいいか
・今、どういったスキルを身につけるべきか
・今から仕込んでおくべきことは何か
などといったことを考えなければいけないのです。

今の売上を多少捨ててでも、仕事を1つ断ってでも「緊急ではなく重要なお金」を意識していきましょう。

資産形成のためのお金

一生現役と言えば、フルに働けるかどうかはわかりません。
資産形成の視点も大事です。
今のお金を将来のために使いましょう。

私がやっているのは、
・厚生年金
・投資信託
・確定拠出年金(iDeCo)
・小規模企業共済
・生命保険
などです。
(ビットコインもありますが、資産形成かどうかはまだなんとも)

厚生年金(フリーランスの方は国民年金)を、「緊急ではなく重要なお金」と考えるかどうか。
私は、「緊急ではなく重要なお金」と考えています。
投資効率からいえば、年金はいい商品といえるからです。
もらえる時期が遅れる、減る、年金制度自体が崩壊するといったリスクはあるでしょうが、他の金融商品だってそういったリスクはあります。

資産形成でいうと、節税も欠かせないものです。
払うべき税金は、「緊急かつ重要なお金」ですが、多めに払うことはありませんし、知らないことで損することもありません。

プライベートのお金

プライベート、趣味も「緊急ではなく重要なお金」でやるものです。
トライアスロンは緊急ではありませんが、重要と考えています。
体力、気力が落ちてからだとできないでしょうし、今やるからこそ得るものがあります。

健康診断、人間ドックなど健康のための投資も、「緊急ではなく重要なお金」です。

旅行も今やるからこその楽しみがあるものですし、老後、定年後と言っても、いつから老後になるのかわかりませんし、定年なんてそもそもないですし。

ゲ、ゲームも。。。

家族とのお金

家族と過ごすお金も、「緊急ではなく重要なお金」です。
(ある程度は、「緊急かつ重要」でしょうが)

娘の将来への投資も、「緊急ではなく重要なお金」と考えています。

また、両親と過ごすことも「緊急ではなく重要なお金」であり、積極的に帰省していたり、読んだりしているのも、その旅費も「緊急ではなく重要なお金」と考えているからです。

お金を考えるには、記録が前提ですので、ぜひやってみていただければ。
そう考えると、日々の経理も家計簿も「緊急ではなく重要なこと」になります。


■スポンサードリンク
【編集後記】

Appleストア表参道へ行き、ダッシュで目黒へ。
個別コンサルティングでした。
夜プールに行くつもりがテンションが上がらず。。。
今日の朝行きます!

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

AppleStore表参道に家族で
WordPressプラグイン Shortcodes Ultimate

【昨日の娘日記】

家族でAppleStoreへ。
妻がiPhone写真セミナーに参加し、私は遠目で聞きつつ娘をだっこ。
ちょっと泣き出しましたが、寝てくれました。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』