モノを買う理由を「壊れたから」にしないメリット。「もったいないおばけ」との戦い方

先日、レンジを買い替えました。
買い替える価値があると判断したからです。
モノを買う理由を「壊れたから」にしないことでメリットがあります。
IMG 1723
※自宅にて iPhone X

「モノを大事にする」

「モノを大事にしなさい」とは、子供のころからよく言われることです。
確かに大事にすべきですし、長く使うことのメリットもあります。

大事にして長く使えば、その分モノを買わなくて済み、お金も減りません。
使い慣れているので、新たなモノを買ってその使い方になれるといったストレスもないでしょう。

そうなると、モノを買うのは、「壊れた」ときです。
たとえ壊れたとしても修理して使うこともでき、それでもダメなら買い替えることになります。
壊れるまで使うというのが、基本です。

ただし、デメリットもあります。
もっと便利なモノがあるのに、それを使わないということは、結果的に時間を失い、お金を失うこともあるのです。

壊れるまで使わないメリット

先日、レンジを買い替えました。
それまで使っていたレンジは、2008年に買ったもので、2万円ちょっとでした。
レンジプラス過熱水蒸気のヘルシーシェフ(日立)で、当時は感動したものです。
2017年まで、9年ほど使っており、特に故障はありません。
まだ使えたのですが、新しいレンジを買い、このレンジは来週旅立ちます。

買い替えたのは、このヘルシオ。

目的は、
・さらなる時短
・さらにおいしく健康的な料理をつくる
というものです。

事前に徹底して調べ、比較し、選んだこのレンジは、その目的を達成してくれます。
もし、「壊れるまで」と思っていたら、その効果は得られなかったでしょう。

壊れるまで使わないメリットは、
・結果的に時間を得ることができる
・より楽しめる
・買い替えることにより効果が見込める
です。


■スポンサードリンク

最近だと、洗濯機も買い替えました。
前の洗濯機は、使って3年ほど。
もったいなかったのですが、娘が生まれたこと・時短したかったことから、買い替えをし、絶大な効果があります。

掃除機を持っていたのですが、自動掃除機のブラーバやルンバを手に入れ、生活が劇的に変わりました。
掃除嫌いなのですが、掃除への意識も変わっています。

ジャーを持っていたのですが、よりおいしい酵素玄米のために、専用のジャーを買いました。

家電だけではなく、メガネも買い替えました。
軽くて使いやすくて、メガネを使う日々が増え、メガネが好きになっています。

仕事でも同様です。
マウスを持っていたのですが、新型のマウスの効果を見込み、買ってみました。

メインのPCは、毎年買い替えています。
壊れるまで使っていません。
仕事上の時短は、PCが命です。

スマホも毎年買い替えています。

「もったいないおばけ」との戦い方

新しいモノはメリットがあるとはいえ、お金もかかりますし、なによりも「もったいない」という気持ちと戦わなければいけません。

特に、もったいないおばけを、知っている世代は。
次のように考えてみましょう。

買い替えるメリットを徹底的に調べる

買い替えた場合のメリットを徹底的に調べましょう。
どんな機能なのか、何ができるのか、どう変わるのか。
それを、お店に聞きに行くのも手です。

私は、よく「今これ(機種名)を使っているけど、買い替える価値はありますか?」と聞くことがあります。
ただし、詳しい店員さんにです。「○○に詳しい方お願いします」と事前に言いましょう。
その詳しさをある程度判断できるくらいの事前学習は必要ですが。

買い替えるメリットの中には、時間もあるはずです。
今よりも速くでき、時間を稼げるなら、買い替える価値はあります。
いわゆる、「お金で時間を買う」です。

壊れるまで使わないともったいない
ではなく、
買い替えないと時間がもったない
です。

レンジは9年使い続けていたので、時短の面では損していた可能性があります。

これまでのモノは、可能なら売る

モノを買うとお金が出ていきます。
使えるのに買うのはもったいないと思うかもしれません。

それなら、その購入代金を補填しましょう。
今まで使ったものを売れるなら、その分で補填できます。

PCやスマホはほぼ売っていますし、売るために大事に使うわけです。

メルカリやヤフオクで売るのもいいでしょう。
長く使っていると売れませんが、長く使っているのなら元はとれているのでよしとします。

レンジも9年使っていたので十分元はとれました。
ありがとう。

日々新しいことに慣れておく

日々新しいことに挑戦し、慣れておくと、「もったいない」に勝ちやすく、手放しやすくなります。

モノを買った後の、新しい体験に投資できるからです。
モノだけではなく、その体験にお金を払っています。
新しい体験ができるなら、その投資は無駄ではありませんし、体験しないほうがもったいないです。

レンジも、新しい体験を求め、その予想どおりでした。

モノを大事にするというのも真理ですが、買い替えるメリットも考えてみましょう。

「もったいないおばけ」は、「壊れるまで使わないともったいない」ではなく、「買い替えないともったいない」です。

特に仕事に直結するPCはすぐにでも買い替えるべきです。


【編集後記】

先行予約していたFF(ファイナルファンタジー)展に行く予定でしたが、ネットの情報では激混みとのこと。
別途、平日に行くことにしました。
家族でダイソーに行ったりカフェに行ったり。

【昨日の1日1新】
※詳細は→11新」Alexa
家族でノイタミナカフェ

【昨日の娘日記】

ダイソーに行って、いろいろとおもちゃを見せていたら、手袋人形のパンダに反応。
動くのが楽しいようで、買ってみました。


■スポンサードリンク ■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』