フリーランスのためのはじめての確定申告ガイド2015年(平成27年)分

フリーランス(個人事業主)で、はじめて確定申告をする方に向けて、全体像を記事にしてみました。
IMG 4867
※オフィスにて iPhone 6s

1 確定申告とは

確定申告の種類

フリーランスで、事業として収入がある方は、確定申告をしなければいけません。
確定申告には2種類あり、事前に申請すれば、青色申告。
何もしていなければ白色申告です。

青色申告の方は、経理をきちんとしなければいけませんが、そのかわり65万円をひくことができ、お得です。
後述します。
【関連記事】65万円が経費になり、税金・保険料が減る!フリーランスが青色申告で得するために必要な書類の作り方・出し方[郵送・持参・ネット] | EX-IT
リンク

やるべきこと

1月1日から12月31日までの期間の利益を計算し、それを元に税金を計算します。

利益を計算するのは、決算書。
■青色申告の場合(青色申告決算書)
EX IT SS 2

■白色申告の場合(収支内訳書)
EX IT SS 1

税金を計算するのは、確定申告書(申告書)。
EX IT SS

この2段階で計算するのが確定申告です。

期限

翌年の3月15日(土日の場合は翌営業日)までに、確定申告書を提出します。
税金を払う場合は、同日までに納税しなければいけません。
納税は、
・金融機関・税務署で払う
・ネットで手続きし、ATMまたはネットバンギングで払う
・口座振替
といった方法があります。

【関連記事】ネットで法人税、消費税、所得税を納付する方法 | EX-IT
リンク


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


還付の場合は、確定申告書に口座情報を入れておけば還付されます。

2 税務署は怖い?

確定申告は、所轄の税務署に対して行います。
遅れたり、出さなかったりすると罰金がかかるので注意しましょう。

ただし、罰金は、払う税金に対してかかります。

きちんと提出しても税務署は中身をチェックします。
売上はちゃんと入っているか、経費が多すぎないかなどをチェックし、不審な点がある場合は、問い合わせがあり、ときには実際に見に来ます(税務調査)。

提出するのは、原則として確定申告書と決算書ですので、細かい経理の内容や領収書、請求書などは実際に見に来ないとわからないのです。

個人の場合は、税務調査の可能性は低く、売上が少なければさらにその可能性は低くなりますが、一応頭に入れておきましょう。
税務署を気にしすぎてもダメですし、全く気にしないのもダメです。

3 脱税と節税

脱税は犯罪です。
ただ、税金を減らす工夫、つまり節税はやっていいもの、むしろやるべきものです。
こちらの記事に書きました。
【関連記事】ひとり税理士が考える脱税と節税&フリーランス・ひとり社長におすすめの節税策。 | EX-IT
リンク

4 決算書の作り方・経理

決算書は、日々の経理の積み重ねです。
こまめに経理、できれば毎日やった方が楽にできます。
後回しにすると余計にめんどくさくなり、記憶も薄れていくからです。
【関連記事】来年は「確定申告、今日の何時までに提出?」なんて考えないようにしよう | EX-IT
リンク

【関連記事】さらば、2014年のレシート。フリーランスは2015年こそ経理を日々やってみましょう。 | EX-IT
リンク

経理のときに迷いがちな勘定科目(どういった項目で処理するか)は、気にしすぎてはいけません。
自分で決めるものだからです。
【関連記事】経理がグッとラクになる!フリーランスの勘定科目大事典 | EX-IT
リンク

■スポンサードリンク

税務署のためではなく、自分のため、自分のお金の管理のためと思って、経理をやりましょう。
私も毎日やっています。
不安定なフリーランスこそ、自分の数字を見ることは欠かせません。
経理をやってもお金はたまりませんが、経理をやることでみえてくることも多いです。

5 税金の計算

税金は、利益から控除をひいたものに、税率をかけて計算します。

たとえば、売上が1000万円、経費が600万円なら、利益は400万円です。
青色申告の場合、ここから65万円を引き、335万円。

さらに健康保険、年金、基礎(誰でも38万円引ける)をひきます。
これら控除の金額を135万円とすると、335万円ー135万円=200万円となり、この金額に税率をかけるしくみです。

EX-IT SS 6

税金は税率の表により計算しますので、
200万円×10%ー97,500円=102,500円が所得税です。
(さらに復興特別所得税がかかります)

これは、200万円全体に10%がかかっているわけではありません。
195万円までは、5%、それをこえる部分は10%という計算です。
195万円×5%+5万円(200万円ー195万円)×10%=102,500円となります。

「稼げば稼ぐほど税率が上がる」といわれますが、一気に上がるわけではありません。

【関連記事】年収1,000万円の場合の税金は約15%。年収と所得の違い、税率の考え方、誤解されやすい税金のしくみ | EX-IT
リンク

フリーランスの場合、さらに、税金がかかる可能性があります。
・住民税
上記の場合は、だいたい200万円の10%の20万円の住民税がかかります。
住民税は一律10%です。

・事業税
(利益ー控除)が290万円を超え、一定の職種(ほとんど該当します)の場合、その超えた部分に事業税がかかります。

・消費税
2年前の売上が1,000万円を超えていると、その年は消費税を払わなければいけません。
【関連記事】消費税が8%になっても、合法的に納めなくてもいい条件(個人事業主・法人両対応) | EX-IT
リンク

6 確定申告書の作り方

確定申告書を作るには次のような方法があります。

自分でやる

自分でやる場合、手書きなら、国税庁サイトからPDFをダウンロードし、印刷します。
事業の場合は確定申告書Bです。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02.htm

税務署にも用紙はありますが、取りに行く手間を考えるとダウンロードの方が楽です。

ソフトを使うなら、次のようなものがあります。
・国税庁サイト
国税庁のサイトは使いやすく無料で申告書を作ることができます。
ただし、この場合、決算書を会計ソフト等で作らなければいけません。
平成27年分はまだ準備中です。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h27junbi/index.htm
【関連記事】郵送提出もできる!国税庁の確定申告サイトのすすめ | EX-IT
リンク

・会計ソフト
会計ソフトを使えば、決算書と申告書を作れるので便利です。

市販のものなら、やよいの青色申告があります。
Amazonで10,714円です。

ただ、今だったらクラウド会計ソフトもあります。
インストール不要、Macでも使える、バージョンアップができるといったメリットがある一方で、月額(年額)料金がかかるというデメリットがありますが、総じて使いやすいです。

・free(月980円)
・MF確定申告(月800円)
・やよいの青色申告オンライン(初年度無料)
がありますが、現状だと、MF確定申告が最もおすすめです。
freeeは使いにくい部分があり、やよいは、処理速度が遅く最も使いにくくおすすめしません。3社の中では古い会社なのでクラウドに対応しきれてない感じです(だから初年度無料なのでしょうが)。
別途比較記事を書きます。

・教えてもらう

教えてもらいながら自分で作るなら、税務署の相談コーナーや青色申告会で無料で教えてもらえます。
ただ、教えてもらうというスタンスで責任はとってもらえません。
誰に教えてもらえるかも当日の運ですし(外れもあります)、非常に混雑することも多いです。
こういったものは、税務署の職員のほか税理士も担当します。

私も、品川の青色申告会(2/2、2/10)、品川税務署無料相談会(2/4)の担当です。

・やってもらう

税理士に依頼してやってもらうのも手です。
税理士により値段は変わります。
私は、個人の確定申告を受けていません。
教えることなら個別コンサルで受けています。

7 確定申告書の提出

自分の住んでいるところ(届出を出せば事業所)を管轄する税務署をまず調べましょう。
https://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

持参

直接持参して提出する方法です。
このときはただ受け付けるだけですので、まだまだ安心はできません。
納税、還付が終わってもまだです。
税務署では、手続きを先に終わらせてからじっくりチェックしています。

ネット

e-Taxを使ってネットで提出できます。
しかし、個人番号カードとカードリーダーが必要です。
住基カードをすでに持っている場合は、有効期限までは使えます。
(住基カードの新規作成は、2015年で終了です)

郵送

作った確定申告書を郵送します。
この場合、控(受領印を押してもらい、それが正式な書類となる)と返信用封筒+切手を忘れないようにしましょう。

8 マイナンバーはどうなる

マイナンバーは今回の確定申告には関係ありません。
・平成28年1月1日以降に税務署へ出す書類(開業、異動、青色申告承認など)
・平成28年分の確定申告書(平成29年3月15日提出分)
から必要となります。

はじめて確定申告をする場合、かなり大変かと思います。
むしろ「大変なもの」とわりきりましょう。
これまで習ったこともないですし、誰からも教えてもらったことがないことなので当然です。
(こういうことを習わないのが教育課程のおかしなところです。「税金を払うのは義務」としか教えませんから)

自分でしっかり時間をかけて勉強しながらやっておけば、今後が楽になります。
フリーとして一生食べていくと決めたなら、確定申告の覚悟も決めましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日、4/17の宮古島トライアスロンの抽選結果の発表。
待ち構えていたメールには、「当選」の文字がありました。
スイム3.0km バイク157km ラン42.195kmの完走に向けて、トレーニングに励みます。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

たまな食堂ネットショッピング




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###