・トライアスロンの練習状況

トライアスロンへの挑戦を決めてから,10日ほど経過しました。
決定までの経緯はこちらの記事で。
・トライアスロンに挑戦します。
トライアスロンは,スイム,バイク,ランの3種目を行うレース。
初レースは,9月4日です。
今日,バイクが納車され,すべての種目の体験をできました。

スイムの練習状況

やはり一番難関であるスイムは,ほぼ毎日ジムに通っています。
パーソナルトレーニングを受けつつ,通常の「クロール入門」にも参加し,息継ぎ,バタ足など基礎からやり直しています汗同じくらいの年齢の男性はほとんどいません・・・。
また,1人で練習するときは,途中で立ってもよい初心者用のコースでその都度フォームを確認しながら泳いでいます。
プライドや恥ずかしいなどは関係ありません。こういうのもいい経験だと思っています。
この11日間でずいぶんとましになりました。
以前ほど苦しくなくなりましたし,疲れも少なくなっています。
こんな本を読んで知識もインプットしました。
特にストレッチは入念に行っています。
EX-IT|
ランの練習状況
1日に複数種目を練習するのは,負担も大きいため,ほぼスイムの練習に充てています。
そのため,ランの練習は,ジムが定休日の水曜日のみ。
水曜日の夜に皇居を走ってきました。
久しぶりの皇居でしたので,かなりの疲れが・・。
ペースを上げず,ゆっくりと1周しただけです。
スイムが一段落したら,ランの量を増やしていく予定です。
バイクの練習状況
今日,バイクが納車されましたので,朝8時に代官山のショップアスロニアへ。
そのまま車で大井埠頭の練習会に参加しました。
通常の自転車とちょっと違うコツはありますが,とりあえず乗って走ることはできそうです。
EX-IT|
EX-IT|
驚くほど軽く,タイヤも細く,ちょっとこいだだけで,かなりのスピードが出ます。
乗っていて楽しいですニコニコ
ただし,回転数を上げて走るのは,体力的にも技術的にも,まだかなり無理がありました・・・。
トライアスロンバイクは,回転数を90から100くらいにキープしながら走らなければいけません。
スタミナをつけること,ギアの切り替えのコツを学ぶことが必要です。
来週はバイクのレッスンを受講します。
今日は,大井埠頭で30km,そこから事務所まで15kmの計45kmを走りました。
自宅まで自転車とともに帰る予定でしたが,まだ公道で走るのが慣れていないこと,来週も大井埠頭の練習会に参加することを考え,事務所保管に。
今は股関節あたりと腕,肩がかなり痛いです・・・。
3種目で痛くなる部位が異なるのが,つらいというか面白いというか・・。
こんな感じで3種目を練習しています。
これまでの感想は,面白いスポーツだということ。
練習して少しずつ慣れていき,上達していくのも面白く,徐々に自分の体にも変化が出ている点も面白いです。
体重は2kgくらい減りましたし,体力もついてきています。
また,これまで以上に食事に気をつけるようになりました。
体力がつくと仕事上もいい効果があります。以前,ランニングが習慣だったときにも実感しました。
仕事上の効果と言えば,時間の使い方が引き締まったことが挙げられます。
元々,朝6時くらいから仕事をしていますのが,それでも,仕事の精度・効率をさらに上げていかなければいけません。
トライアスロンをしている経営者が増えているのもうなづけます。
今後も練習を積み重ねていきます。
当面の課題はスイムと,体力ですね・・。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク