独立3日目の方へ伝えた、経理・税金以前に大事なこと

昨日は、独立3日目の方へのコンサルでした。
独立当初、知っておいた方がいいこと、経理・税金以前に大事なことをまとめてみます。
IMG 3943
※オフィスにてコンサル中にイメージ写真を。iPhone 6s

まずは、PC買いかえるべき!

今回は、店舗経営の方(個人事業主)でした。

まず、コンサル時に お伝えしたのは、「パソコン、買いましょう」です。

ソフトの立ち上がりが遅く、1つ1つの処理に時間がかかり、文字入力にも時間がかかるほどでした。

経理をやるにしろ、仕事をやるにしろ、今やパソコンは欠かせません。
起動が遅く、ソフトの立ち上がりが悪いと、多くの時間を失います。
独立してこれから事業をやっていくにあたって、時間はより貴重になりますのでパソコンに投資して、その時間とストレスを解消できるなら安いものです。

10万円から15万円くらいの持ち運べるノートパソコン(このくらいの値段なら見た目で選んでもいいです)を買いましょう。
2年以上使っていれば、買いかえでかなり速くなる可能性が高いです。
(MacならMacBookAirの11インチか13インチをオススメします。もう少し出せればMacBookPro Retinaの15インチが理想ですが)

マウスにもこだわりましょう。
【関連記事】ロジクールトラックボールM570、M570t、M570並行輸入版の比較。Windowsでもっともおすすめのマウス。 |EX-IT
リンク

ノートパソコンにディスプレイをつなげて使うと、効率が一気に上がります。
【関連記事】27インチで2万円ちょっと。迷うなら使ってみようデュアルディスプレイ |EX-IT
リンク

税金で必要なこと・事業で必要なことがある

経理をやる上で、どうしても「税金」「税務署」が気になってしまいます。
もちろんこれらのことも大事ですが、それ事前に、自分の事業をやっていく上で重要なことがあるのです。

税務署には、事業の数字として、この決算書を作って提出します。
領収書や何をどこに使ったかの記録は提出しません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


売上の明細も必要なく(月別には出しますが)、「売上高」というひとまとめの数字だけでいいのです。
EX IT SS

しかし、事業の上では、それだけでは十分ではありません。
・誰が買ってくれたか
・いつ買ってくれたか
・何を買ってくれたか
などの明細が必要なはずです。

こういったデータを入力又は記録し、
EX IT SS 2

日別に集計したり、

EX IT SS 3

お客様別に集計したり、

EX IT SS 4

日別、売上種類別に集計したり
EX IT SS 5

月別に集計したりすることができます。
EX IT SS 6

サンプル
EX-ITサンプル 売上データ集計

■スポンサードリンク

iPadがレジになり、データの記録もできるこういったサービスを使うのも便利です。
【関連記事】iPadがレジに!比較検討した結果、顧客管理ができるスマレジを導入 |EX-IT
リンク

Excelでの集計については、こちらの記事を参考にしてください。
【関連記事】売上を細かく分析するならExcelのピボットテーブル、データバー、グラフがおすすめ |EX-IT
リンク

税金上必要かどうかとは関係なく、自分が見たい数字を記録するの大事です。

経費についても、自分が見たい数字別に分けて記録しましょう。
最終的には、こういった項目を使いますが、記録するときは、自由に項目を決めてもかまいません。
EX IT SS 1

打ち合わせをしたときの「会議費」、手数料を払ったときに「支払手数料」、本を買ったときの「図書費」「図書研修費」「書籍代」などを使うと、便利です。
会計ソフトを使うにしても、Excelを使うにしても、設定が大事ですので、こちらの記事を参考にしていただければ。
【関連記事】経理がグッとラクになる!フリーランスの勘定科目大事典 |EX-IT
リンク

3つのやらないことを決める

経理をやる上では、3つのやらないことを決めましょう。

1 売上をごまかさない

現金商売だと、売上をごまかしてもばれない可能性が高いです。
しかし、ばれないからといってやっていいものではありません。
売上をちょっとでもごまかすと、ずっとごまかしてしまいますし、そのごまかす金額も大きくなります。
最初からやらないと決めておくべきです。

ばれないといっても、税務署や税理士が見たら気づいてしまいます。
プロでない方がごまかそうとしても限界があるのです。
業績把握用と税務署用の記録を2つ作るというのも、不自然ですぐばれます。
先輩や友人が売上をごまかしていて「見つかってないよ」という方も多いかと思いますが、単に確率の問題です。
誰かが認めているわけではありません。

また、「売上をごまかす」ということは、その売上をいただいたお客様を裏切ることにもなります。

2 経費をでっちあげない

・外注費で払ったことにする
・給料で払ったことにする
・払っていないのにレシートだけもらう
といったように、経費をでっちあげないようにしましょう。

業績を把握する上でも数字がゆがみます。
架空の経費は見つかったときに、言い訳ができません。
やらないようにしておくべきです。
これもプロが見ればすぐわかります。

打ち合わせで、レシートをもらい、その一部を自分が払ったときは、その金額だけを記録して経費に入れましょう。
(支払った金額分の領収書をもらうのが理想ですが、そうもいかない場合もあるかと思いますので)

3 経費にしないものを決める

何が経費になるかの判断は難しいものです。
法律で明確に決められているわけではありません。
(個人事業主の場合、「売上を上げるのに直接関係のあるもの」と定められてはいます)

今後、自分の軸、判断基準を磨いていく必要があります。
その過程で、「これは経費にしない」というものを決めておきましょう。

たとえば、
・家族との飲食は入れない
・完全にプライベートのものは入れない
・○○さんとの食事は入れない
といった具合です。

私も、「絶対に経費にしないもの」をいくつか決めています。

「家族とも仕事の話をする」という方なら場合によって入れるのもありですが、曖昧な基準になりがちです。
経費の基準はそもそも曖昧なので、どこかで明確な線を引いておくと楽に判断できます。

こういった3つのことを守った上で、節税はとことんやりましょう。
無駄に税金を払う必要はありません。

具体的な経理について、以下の記事を参考にしていただければ。

【関連記事】さらば、2014年のレシート。フリーランスは2015年こそ経理を日々やってみましょう。 |EX-IT
リンク

【関連記事】フリーランス・ひとり社長が預金の経理を効率化する方法 |EX-IT
リンク

【関連記事】毎月or毎日。ひとり社長・フリーランスが自分の経理をやるタイミング |EX-IT
リンク

【関連記事】現金・振込・カード(SPIKE)。フリーランス・ひとり社長のスマートな請求&お金の受け取り方 |EX-IT
リンク

【関連記事】さらば、2014年のレシート。フリーランスは2015年こそ経理を日々やってみましょう。 |EX-IT
リンク

【関連記事】フリーランスの確定申告 よくある質問ー作成・提出、売上、経費ー |EX-IT
リンク





■スポンサードリンク
【編集後記】
時間術の本を昨日、10/1から書き始めました。
1日1節のペースで、84節、12/22に完了予定です。
時間術の本なので、実践してみようかと。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」
OSX EL Capitan
大宮ルミネ
ウイニングイレブン2016

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
2/84




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』