1000文字以上、見出しが3つ浮かんだらブログ記事を書く・浮かばなかったら書かない

ブログ記事の文字数はどのくらいがいいのか。
諸説ありますが、私は1000文字以上はあったほうがいい、むしろ1000文字以上になるネタを書くようにしています。
ブログ 文字数
※カフェにて iPhone X

ブログは何文字必要か?

ブログには何文字必要なのでしょうか。
短いほうがいい、長いほうがいい、どちらの考え方もあります。
私はある程度の長さをおすすめしています。
その理由は次の3つです。

・SNSとの違いをつくるため

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス。Twitter、Facebook、Instagramなど)により、気軽な情報発信ができるようになりました。
これらとの違いをつくるためにブログをある程度の長さにしています。
複数の写真を使い、効果的に情報を蓄積できるという特徴は、ブログにしかないからです。

そして、その積み重ねは、同業との違いにもつながります。

・自分の軸を磨くため

ブログを書くメリットの1つは自分の軸を磨けること。
ただし、非常に難解な問題があります。
それは、自分の軸を出さなければいけないこと。
考え方、行動、本音、スタンスなどをブログに出さなければ磨いていけません。

となると、その背景や理由も書いたほうが書きやすいはずです。
この記事のテーマでいえば、「ブログは1000文字以上がいい!」とだけ短く断言するのは勇気が入りますし、そう断言したところで、「なんで?」と思われるでしょう。
そうならないように、理由も書き、背景も書くようにするなら、自ずとそれなりの文字数、ボリュームになります。

もちろん短くバシッと伝えるスキルがあるならもっといいのでしょうが、なかなか難しいものです。
(10年以上書いても私にはできません)

・仕事を依頼していただくため

ブログを書く効果の1つ、仕事を依頼していただけること。
そのためには、役立つ情報を伝えるだけでは足りません。
「役に立った、ありがとー」だけど終わってしまうからです。
その先を考えるなら、個性も大事であり、その情報の裏側にある考え方や行動が欠かせません。

いい情報でも、「本当かな」「この人が本当にやってるのかな」、もっといえば、「人間が書いているのかな」と思われがちです。
その先に人がいるということを見ていただくためにも、ある程度の文字数が必要となります。

私は自分が実際に行動したことをメインに記事を書いていますので、その行動、つまり深い日記部分も書く主義です。
日記はダメだといわれがちですが、日記だけがダメなわけで、日記+情報なら問題ありません。

■スポンサードリンク

芸能人や有名人なら文字数が少なくてもいいかもしれませんが、そうでないからある程度伝える工夫は必要だと思っています。

「文字数が多いと読まれない」という意見もありますが、そもそもブログはそうそう読まれないものです。
隅々まで読むことはできません。
その文字の塊やところどころ入ってくるイメージで、受け取る要素も多いはずです。
私も記事のすべてが読まれているとは思っていませんし、必要なことを必要なだけ読んでいただければと思っています。
文字数が少ないと、そのステップを踏めません。
文字数がある程度あり、記事に深みがあれば、ステップを踏むことができ、そのステップの行き先が仕事の依頼になるという仮説を立てています。
ステップもないもなければ、別のサイトにいってしまうでしょうし、ブログをたびたび読んでいただけることはないでしょう。

当ブログのここ1ヶ月の文字数

ここ1ヶ月でどのくらいの文字数を書いているか、一覧にしてみました。
(編集後記、1日1新、娘日記を含めた文字数です)

最も少ない文字数で1314文字、

最も多い文字数で19798文字。

ただ、このときは、1日1新を貼り付けただけなので、実質的には、8148文字というのが最も多いです。

19798文字の記事を抜いて、平均すると、3,035文字。
だいたいこんなものです。

見出し3つ浮かんだら記事を書く

どのくらいの文字数にするか、ブログを書くときにカウントはできますが、意識はしていません。
意識しているのは、「見出しが3つ浮かぶかどうか」だけです。

見出しを3つつけると、ブログ記事は4等分されます。

冒頭文
写真
見出し
見出し
見出し
という感じです。

冒頭分が100字、見出し1つが300字とするとだいたい、1000字にはなります。
300字なら慣れれば範囲です。

問題は、記事を書く前に見出しが3つ浮かぶかどうか。
もし浮かばないのならその記事は1000文字に満たない可能性が高いです。
見出しが3つ浮かばないということで、ボツにすることは、今でもたまにあります。

見出しが3つ浮かぶようなネタを日々つくっていくことがブログには必要ですし、その先に求める成果にも必要です。

今回だと、こういった3つの見出しが浮かびました。
・ブログは何文字必要か?
・当ブログのここ1ヶ月の文字数
・見出し3つ浮かんだら記事を書く

見出しが3つ浮かぶような記事を書いていってみましょう。

ーーおまけーーー
今日の記事一覧は、次のようにつくっています。

WordPressのプラグイン List category postsをインストールし、固定ページに次のようなコードを貼り付ると、
EX IT 1

ページ一覧をつくれます。
そのページでChromeなら右クリック→[ページのソースを表示]で表示したコードをこの記事に貼り付けました。
EX IT 3

さらにWordPressのプラグイン Posts Character Count Adminをインストールすると、[投稿一覧]で文字数が表示されます。これを利用して文字数を一覧に入力しました。
EX IT 4


【編集後記】

昨日は、3人で美容院へ。
妻はカラー、私はパーマで、交代しつつ娘を見ながら。
なんとか無事終わりました。
パーマ、かかりにくいようで、前回よりもちょっと強みにしてみましたが、どうなることやら。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

親子3人で美容院
Scrivener3
ゼノブレイド(3DS)クリア

【昨日の娘日記】
服を脱ぐのを嫌がる時期があって、「ばんざーい」と声をかけながら脱がせるようにしていたら、最近はおとなしくなりました。
バンザイしきれてませんが、なんとなく力は抜いてくれるようになって。
洗うのも最近は嫌がらず(こちらがうまくなったというのもありますが)。
服を着るのは相変わらず嫌がります。

■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』